ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
Endless SHOCK 2018
-Endless -SHOCK
Endless SHOCK 2018

2018年2月4日~3月31日
 帝国劇場 全70公演
※管理人観劇予定公演
 2月8日(木)18:00
 2月11日(日)18:00
 3月10日(土)13:00


ジャニーズ最新情報
New Release!!

・ベストアルバム
『THE BEST』
2017年12月6日(水)発売
初回盤…KinKi Kids Party!のダイジェストDVD or Blu-ray付
通常盤…「すべてのひとかけら」
「Next to you」 所収

初回盤(DVD)
(Amazon) (タワレコ)
初回盤(Blu-ray)
(Amazon (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

カーリング女子3位銅メダルおめでとう!

昨日の今日で対イギリスかぁ、どうかなぁ、と思っていたりもしたんですが、ど素人の私でさえ、おや? これは昨日とは違うな? と思う展開でした。
おめでとうおめでとう! ほんっとうにおめでとうございました!

夏、冬とも五輪にさして興味関心を持たない私ですが、カーリングだけは興味津々でした。
初めてこの競技を知ったのは、長野五輪の時で、敦賀選手がこぼした一粒の涙が印象的で、イケメンは正義、とか思っていたりもしたんですが(俗物…)、何しろ謎すぎるスポーツじゃないですか。
まず、投げ方の姿勢に度肝を抜かれる。日常生活ではまずお目にかからない姿勢。むしろなぜあの姿勢を保てるのか。体幹? 柔軟性? そこから繰り出されるのが石。石を滑らせる。なぜだ。
さらに、選手が手にしているのはモップ。違う、ブラシ。
そのブラシで氷をこすって石をさらに滑らせてるのか止めようとしているのかええっと…?
片足で蹴り、片足で滑る。あれはやってみたい。ものすごくやってみたい。
4人中3人は半袖だったりするのに、一人はものすごく着込んでいる。
というビジュアルからして謎が多いカーリング。ボーリングみたいなものかと思いきや、中心に近い方が勝ち。でも、初めっから中心を狙うのではなく、ガードを置いたり、ガードを外したり、また置いたり、ガードに隠すように置いたり? 弾きつつガードにしてみたり??? 点を取った方が次のエンドでは先行になるので、相手に1点取らせて勝つ、みたいなこともあるらしい。となると、ボーリングというよりチェスとか将棋みたいな…? さらに、そこにうまく置いたり誘導したりするためには技術もいるだろうし、体力もいるだろうし。
解説を聞いても、理解できた、とは全く思えなかった複雑なスポーツ。なのに見た目はお掃除している人みたい、かと思えば片足で滑ってるし、とおもしろさしかないのですが、なにぶん、作戦やら戦略がど素人にはわかりづらく、解説を聞いてもよくわからない。優位にすすんでいるのかと思いきや、選手は苦い顔をしていたりして、あれぇ? と思ったりする。
このわからなさが面白いw わっかんねー、と思うおもしろさ。
そんなわけで、冬季五輪ではカーリングを注目しているのですが、それに輪をかけてこの女子チームが面白くてw 漏れ聞こえてくる「そだねー」とか「ないっすー!」もそうなんですが、会話が面白い。友達どうしの会話のようで、ついつい聞き耳を立ててしまいました。
印象的だったのが、スイス戦だったかな? 勝てば無条件で準決勝に進める、という試合で負けた後のインタビューで、ポロポロ涙をこぼしながら、「私がもっとしっかりしていれば…」と話していた吉田知那美選手に、「そんなことないけどね」と返していた藤澤選手、その時、二人の後ろを通って行ったスウェーデンの選手に声をかけられ、どうしたの、なんで泣いてるの? みたいな感じの笑顔にうぇぇぇん、とばかりにハグしているうちに吉田選手にも笑顔が戻って、というやりとりがとてもとても印象的でした。インタビューしていた記者さんもすっと引いて待っていたのが良かったんですよぅ。
泣き笑い、そう、これこそ女子…!! みたいな(笑)。
明日、仲良しのスウェーデンチームが優勝して、表彰台で隣同士に並んできゃっきゃきゃっきゃしたらいいのになぁ、と思ってますw

時間的に女子ばっかり見ていたんですが、女子の試合になれてると、男子の試合はこれまた異次元で、なんだあの速さは、とか、パワフルさは、とか思ってこれまた唖然としてしまうのですが、いやぁ、カーリングは奥が深そうだ…。やっとわかりかけたかなぁ、というタイミングでこれまた五輪が終わってしまったので、4年後はまた一からええと…と迷う羽目になりそうですw
何はともあれ、いい試合といい笑顔を見せてくれてありがとうございました。
もぐもぐタイムもね!
銅メダル、おめでとうございました!


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

野望、というか欲望と言うか。

あんまりややこしくむずかしく考えずに適当に更新したらいいじゃなーい、の巻。
わたしの音楽事情について。

Apple Watchさんを手に入れて3年目に突入しましたー! どんどんどんどんぱふぱふー!
COOKOO Watch、vivosmart…など、安価なものはたいてい一年足らずでお役御免になっていたのですが、さすがの公式。そしてさすがのお値段(笑)だけあって、いまだ現役バリッバリでございます。Bluetoothの安定っぷりがやっぱり使用する上での一番のポイントなんかなー? 充電池は相変わらず心もとない部分もありますが、それを除いたらなにも文句はございません。そう、もうすこし、余裕で一日持ってくれたならば…!! とは思います。そこはね。そこはなー。
そんなこんなで、今現在の私の野望は、iPodnanoのBluetooth化…!! であります。
(助詞の使い方オカシイ)

先日、手に入れてしまったのです。Bluetooth対応のイヤホンを…。 (そして後日勢いでステレオも…これはまた別の機会があれば。ややこしくなるのでw)
宇多田ヒカルさんのCMを見て、あー、ワイヤレスイヤホンかぁ。いいよね。コードがないって素敵だよね。でもなぁ…、と二の足を踏んでいたのです。だって、だって、私が持ってるiPodnano(第4世代)もiPodshuffle(第3世代…?)もBluetooth対応じゃないんだもの…!!
iPhoneもiPadminiも、ためしてないけどたぶんMacbookさんもBluetoothに対応すると思われるのですが、移動中に音楽を聞く事の多いわたくしからすると、現状ではiPhoneで聞くしかない。だが、だがしかし。あまりひとつのものに集約させたくない、というかバッテリーとかメモリの問題ってあるじゃん…? と二の足を踏んでいたのですけれども、まぁものは試し、とお手頃価格のものをぽちってみたのです。まずは三千円台のものを。
ちょっとはためらいました。少しは。なにしろわたくし、Apple Watchを買った頃にBOSEのイヤホンを買ってますから。それでずっと音楽聴きながら歩いてますから、お安いものは音がねぇ…、と思うのではないかと。
思いました。
ああ、音がねぇ…。
が、しかし。楽だったのです。あああああ、拘束されてないって楽だぁぁぁぁ!!
ただ、いろいろチョイスを誤っていまして、左右独立型なのに、一見して左右の判別ができない、つまり同じ形だったのでわかりにくく、小さ目のものを買ったつもりが実物を見たら結構でかくて、私の耳からはこぼれおち…るまでは行かなかったのですが、歩いている振動で浮いてくるのか、単に形状の問題なのか、落っこちるのではないかと気が気じゃなかったり、あとはお値段なりだったのかどうか、プチプチと途切れることが多々ありました。風が強い場所だったりするとまぁ途切れる途切れる。
そこでふたたび迷います。そう、出しちゃったんですよ、BOSEさんがワイヤレスなBluetoothイヤホンを…。
(あ、ちなみに、完全なるワイヤレスイヤホンの話です。本体とイヤホンだけではなく、イヤホンの左右もつながってないやつです。左右がコードでつながっているものは出ていたような気がします)

BOSEさんなら音は間違いなかろう。だってずっと聴いてきたもの。好き嫌いがわかれると思うのですが、私は重低音が響くのが好き。なので、音的には問題ないだろうなと。
ですが、見た目がとにかくでかいしごつい(ガラスケース越しに見ただけですが)。あと、持ち運び用のケースがこれまたでかい。せっかくワイヤレスなのになんであんなでかい…(唖然)。持ち歩く前提ではないのかなぁ?
さらにはお値段です。お値段ですよ。これ、イヤホンでこのお値段…いやまって、わたしそこまで音のこだわりある…?
迷って悩んで考えた末に、諦めました。もうすこしコンパクトになったらば考えよう。そう、だって有線のイヤホン持ってるからね…!!

BOSEのワイヤレスイヤホンはあきらめた。
が、Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンはあきらめきれなかった。
ので、ぽちりました。
今度はお値段は倍以上しましたが、左右を一見して判断できるもの、小さそうなものをチョイス。
それがこれだ…!!

  

  

OKCSC i7 TWS Bluetooth イヤホン カナル型(Amazon)
比較対象:BPM2010コンサートグッズのポーチ

ふふふふふ、左右で色が違えばそりゃあわかりやすかろう!! ふふふふふ!! (ご覧のとおり、形も違います)
色は多少やすっぽく見えるのですが、赤と青だし。右と左の色が逆だったら…とか思わなくはなかったんですけどまぁどんまい。
見かけはさておき、どこかのレビューで見かけたとおり、歩いても走っても(小走り程度ですけど…)、踊っても(踊ってないけど)、飛んでも跳ねても落ちない!!
風が強くても途切れない。
お値段は製品の質に比例する、のかもしれない、と真顔で思った私でありました。

ワイヤレスなBluetoothイヤホン、使い方は簡単で、まず、イヤホンの電源を入れる。その時に、両耳使いたい場合は、左右を同期させる必要があるので、同時に電源を7秒ほど長押しする。と、両方のイヤホンのライトが赤と青に交互に点滅し、イヤホンから、つながったよー、こっちは左だよ、こっちは右ー、という音声が英語で流れます。
イヤホンが同期したら、今度は音楽プレイヤーと同期させます。ので、iPhoneのBluetoothの接続画面でぽちっとな!として、接続するとまたイヤホンからつながったよー、と英語で流れます。(最初だけやっておけば、2回目からは自動的に認識してつながるようになる…はずです。私は2,3回接続画面を出したかなー? あとは勝手につながってくれるようになりました)
接続できたら、音楽を再生させると、イヤホンから聴こえてきます。かんたーん。
ここからです。問題はここからです。
iPhoneを使わず、イヤホンだけであれこれ動かせる、はずなのですが、ボタンを一度押すと一時停止、もう一度押すと再生と切り替わる。長押しすると、イヤホンの電源を落とせる。ここまでは覚えられる。わたしでも覚えられました。
そのほかに、音量の上げ下げ、曲のスキップができるはずなのです。そう、なにかをすればね…!!
これが覚えられない(キリッ)。なので、ちょっと音大きいわぁ、と思った時にはiPhoneを取り出して調整していたのですがふと気づきました。あれ? Apple Watchに曲名出てるね…?
ここで登場するのです、Apple Watchが。冒頭からここまで長くかかりましたが、伏線回収です。



そう、Apple Watchならね…!!
(若干ピンボケなのはひとえに私の腕の問題です)

かんっぜんに忘れてました。そういやそんな機能がありました。なんなら、Apple Watch単体に曲を入れておくこともできたんでしたよ…!!(やらないけど。ただでさえ充電たりねぇし)
なので、曲のスキップも、音量の上げ下げも、Apple Watchから調整することができるので、イヤホンの左だったか右だったかを二回押すんだったかどうするんだったかええと…とか考えなくてもいいのでした。そう、手首をくるっとひっくりかえせばそれでね…!! ジョグダイヤル(みたいなやつ)をくりくりっとすれば音量調節も簡単にね!
いやぁ持っててよかった。持っててよかったApple Watch。(そこ?)


持っててよかったApple Watch、はさておき。
ワイヤレスなイヤホン、実は3つ目です。ハハハー。3つ目。
最初にぽちったのは、Apple Watch単体で音楽聴けるyo! となった時に、首にひっかける曲線の棒(というかなんというか…)からイヤホンがひょこっとでてくるタイプを買いました。確か2000円くらい。
2度目に買ったのが、完全ワイヤレスだったのですが、左右同じ形状だったため安定せず、だめだこりゃ、と見切りをつけたもの。3000円台。
で、3度目の正直がこの赤と青の見た目からばっきりわかりやすい完全ワイヤレスイヤホン。これは6000円台でした。
どれもこれも、充電式イヤホンですが、完全ワイヤレスはその大きさからして、そう充電が持ちません。一応、7時間って書いてあるんだっけ…いや嘘か? 2~3時間ってところか? 片耳だと7時間、とかそんな感じだっけかな?
なのですが、イヤホンを収納するケース、OKCSC i7 TWSだと(なんて読むんですかねこれ?)、白い、半透明の蓋がついているケース、これ自体にバッテリ―機能がついてます。なんならiPhoneも充電できるらしいです。やったことないけど。中央についている小さいボタンでon offが切り替えられるので、充電しとこー、と思ったらこれをぽちっと押し、イヤホンをセットしてふたを閉めるとイヤホンが光ったり、ケースの右上の小さいランプが点灯して、充電してまーす、と知らせてくれます。
ちょっとわかりにくいですけど、イヤホン自体もこんな風に光ります。光っているところが、それぞれの電源スイッチです。
 
で、スイッチの下にちいさくふたつあながあるんですが、これもピカピカ光ります。ここは赤と青のライトが点灯します。

結論。
ワイヤレスなイヤホンはあちこち光る…!! (そこ?)

使ってみたらあらこれは便利だわ…、となってしまったため、iPhoneで音楽を聴きながら通勤する事態になっております。
いやだ…いやなのに…集約させるのいやなのに…!! (電池量と容量のモンダイで)
もうコード付きに戻れない…と遠くを見ている私は、次なる野望を抱きました。
そう、iPod nanoのBluetooth化…!! (やっと最初の宣言に戻れた…)

果たして私はこの難局を乗り切れるのか。以下次号!(たぶん)

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

明けましておめでとうございます

そして、こういちさん、39歳のお誕生日おめでとうございます!
来年の大台に乗るタイミングでは同じ空間にいられるよう、心を鍛えます…! たとえ、会場がど、どこであっても…!!(ちょっとよろよろしておるな…)

ここ数年、ジャニーズカウントダウンライブの模様をテレビで見るたび、疎外感というか、置いてけぼり感に苛まれていたのですが(だいぶ大げさ)、今年はそうでもなかったな…? と不思議な気分で見ていました。あれか? 東京にはいないとわかっているからか? でもそれだと去年…去年…? 去年の記憶は何処…?
何はともあれ、京セラと中継繋いでくださってありがとうございましたー! 39歳のこーいちさんを見られたよ…! (TV越しだけど)
まさかのオーケストラ舐めからのふたり、という登場に、あれ? アニバ…? え? KinKi Kidsコンいまから…? と大混乱をきたしましたが(笑)、お話もちらっとあってよかったなぁ。でっかい薔薇の花束も、10周年の時よりグレードアップしましたね。っていうかあれ、重いよね…? 花束って結構な重量あるよね…?
しかし何より、あの真紅の薔薇を背負って何の違和感もない39歳、というのが素敵すぎました。
誕生日おめでとう! からの、じじい! って言ってたのは長瀬くんだったのかな? 大笑いしてから、「同じだから! 長瀬、同い年だから!」とトドメを刺しにくるこーいちさんがおっとこまえでした(そこ?)。
そういや今回、トニーのやつはしくじらなかったですね? こーさんもタッキーもいなかったから、選曲外したんですかねー? イヤモニなしの東山パイセンが光っておられました。
しかし…Jフレみたいっすよ…そろそろJフレみたいっす…。もうきっと、存在を知らない世代も増えてきていると思いますけど、同窓会やろうよ…。

さて、カウコン放送を見終えて早速5年ダイヤリーを開き、書き込み、満足気に閉じてから、あれ? と気付きました。待てよ、1月1日ってもしかして始まったばかりでは…?
年明け早々やらかした感のあるわたくしですが、本年もどうぞ温かく見守ってください。今年はもう少し、マメに、書けたらいいなと、思っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

うたかたの季節 涼






…痛恨のミス。まさかの、タイトル変換ミス(苦笑)。何年やってるのわたし…(がくり)。
うたかたの季 涼 でしたーっ。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

良いお年を!

2017年も残すところ1日となりました。
大晦日と元日を家で過ごす2年目。去年は熱をだして寝込んでいたのですが(ドームに行かねば…!! という状況だったら熱出してなかっただろうなー、と周りも本人も思っていましたが 笑)、今年は特に体調を崩すこともなかったので、張り切って大掃除をしてみたら膝は痛いし腕は痛いし目は痛いし、で、大晦日はのんびり過ごすことに決めました。2日かけて大々的に掃除しようと目論んでいたのに…(苦笑)。
昨年は紅白を何年ぶりかでがっつり見る、という時間になりましたが、今年はカウコンで中継あることを祈るのみですねぇ…。個人的には、ハープ1本バックに歌い上げるハモデを全国中継しちゃいなよ! と思っているんですが、まぁないかな…。ないだろうな…。


2017年を一言で表すならば、「20周年」に尽きるかなと思います。いろんな意味で。いろんな意味で、20年を噛み締める年だったかなと。
20周年突入イヤーから始まった20周年。突入イヤーってのはなんなんだ…19周年だって一度しか来ないんだぞ、と思っていたりもしましたが、いろいろありましたね、20周年。
えー、あんなこともこんなこともそんなこともしてくれちゃうんですか…!! やばいどうしようついていけないかも頑張らないと…!! からの、…え? なんて? えええ!? という突発すぎる突発スタートで、その分いろいろなものを、それこそ、いつもなら見せないものだっただろうものまでも見せてもらったあれこれでした。
笑顔の強さとか。
優しさだだ漏れっぷりとか。
にじみ出る覚悟とか。
そうか、これが20年か…、と思うことが度々ありました。それは、ふたりにだけではなく、ファンの皆さんの対応にも。
個人的に一番印象深いのが、浜スタ初日、冒頭でこーいちさんが「よかったぁ、みんな来てくれて」と笑い混じりに言った言葉と、それに対して「あはは、来るよぉ」みたいな感じで受け止めていた会場の空気感です。あの時に、あー、私、こーいちさんも、KinKi Kidsファンの皆さんも大好きだー、と思いました。ボケ倒してきたつよしさんも含め。
みんなそこそこ不安で、でも大丈夫! というどこか自信みたいなものもあって、それが20年という月日を重ねてきた

…!?

なななななんだ!? なぜか突然、それまでなったことのないアラームが作動したんですけど!? おはようございます。はい起きてー。といううぃあきん時計が。一度たりともセットしたことのない(おい)アラームが。ああびっくりした…。なんでこのタイミング…どうせなら24時間後にしておいてよ…(現在12月31日0:00)。

えーと…何を書こうとしていたのか…。
えー…、いろいろあったし、あれこれ大変だっただろうし、思うところもありましたが、それでも、「すべてを受け止めるさ…!!」 とどんと構えて入られたのは、20年という月日を重ねてきたふたりを見てきているから、というのが大きいんじゃないのかなと思っております。そりゃもう…それなりにいろいろありましたよねぇ…思い返してみれば…。
そういや今日のカウコン直前SPみたいなやつ。イノッチの太一くんの同窓回的なノリのアレ、やってほしいよJ-フレ!! と激しく同意しつつ、20年あると(いや、一年やってないですよね? 年男の時にね?)いろんなことがあるよね。誰あれ…みたいなことから、MA!! MA!! MAだ…!! とかさ(くすん)。
(アンダルシアに憧れてない長瀬くんの話とか、Jフレ結成当初、KinKi Kidsがいてくれてよかった、あいつらに任せた! と思ったもんね。人気の部分ではね。ガヤは任せろって! と笑いながら話してくれていたイノッチと太一くんありがとう〜!!)
(お誕生日こーさんとか、滝沢くんとの座長ペアとか、ミッドナイトなKinKi KIdsとか、麗しでした。懐かしい。あれも見たかったなー、夜空ノムコウを歌うKinKi Kids)
(いろいろやらかしてるKinKi Kidsもみたかった…)

いかんわ、話がどんどん違う方向に…。
20年あるとそりゃもういろいろあるし、それなりに年を重ねて経験も増えるし(笑)、若い頃なら一大事! となったことも、今なら、あーあるある、そういうことあるよぉ、と受け流せるようにもなるし、逆に、20年見ていたつもりで気づいていなかったなぁ、と思うこともあったりするわけで…。
なんという20周年。

逆に、変な言い方になりますが、このあれこれ盛りだくさんなタイミングでの発症だったからこそ、オンタイムで我々も知ることができたわけでして、これが、特に何も予定のない時だったらば我々にまで伝わっていたのだろうか、などとも思ったりもするのでした。
もし、表に出さざるを得ない状況ではなかったら、あれもこれも見られることなく、スマートに過ぎ去ってしまったのかなぁ、などとも思ったり…。もちろん、万全の体調で参加できなかったつよしさんは悔しいだろうし、悲しかったでしょうし、このタイミングでよかった、などと言えることではないんですけれども。

うーむ、年の終わりのご挨拶にしてはなんとまとまりのないものになってしまっているのやら…。

20年という月日をしみじみと思う、そんな2017年でした。
来年はどんな年になるのかな。
穏やかな、優しい時が流れるといいですね。

まずは、京セラドームでの二日間、楽しんで過ごせる時間でありますよう、家で寝っ転がりながら祈っております。


本年もお世話になりました。
来年もどうぞ、皆様にとって素敵な一年でありますように。
良いお年をお迎えください。

うたかたの季 涼

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

かなしいことがあったのです

ちょっと聞いてください。とてもかなしいことがあったのです。わたしに詩心や切々と歌い上げる技術があれば滔々と歌い出すところなのですが、いかんせんその技量が足りません。
このこころもちを訴える歌唱力と説得力ある歌声があれば…!
(そろそろお気づきかも知れませんが、そんな感じのかなしいことです)

ここのところ、仕事が暇で、今日も暇で、朝からどうでもいい…違う、急ぎではない作業をしていました。例えば、wordで自動的に作業した日付をいれるようにするとか、Excelで計算式を作るとか。うまく作動すれば便利だけど、しなくてもさして手間ではない、といったことを暇つぶ…いえ、時間があったので、ネットで検索しつつあれこれやっていたのです。
朝からそんな調子だったので、定時よりはるかに早い時間に「もう帰っていいよー」とお達しが出まして、やったねー、と帰宅したのです。そうだ、テレ朝フェスのレポをまとめあげよう! そろそろまとめないと、どんどん記憶が薄れていくからね! と、まっすぐ帰宅して、Macbookを立ち上げて、黙々と打ち込んでいたのです。
3時間…くらいかかったでしょうか。ようし、これでいいだろう! とドヤ顔をしながら、予約投稿をポチッとしました。そして、ご飯を食べよーっと思っていたのです。なぜ予約投稿か。公になる前に訂正したい箇所が出てきた時のために、多少の余裕が欲しいじゃないですかぁ。(そんなわけで、私の投稿時間は大体21時台になってます)

ぽちっ。

…いつもより時間かかるね…?
なにこの既視感?
嫌な予感しかしてこないね?
いやいやいやいや! そんなまさか! まさかだよね…!?

ERROR!

キタァァァァァ!


消えました。エラーの文字ひとつで消し去られました。わたくしが3時間かけて書き上げた渾身のレポが!
ああなんたること! もうあんな名言書けない…!
(消えた今ならなんとでも言える)

なんて言いますかね、この仕打ちに遭うのはもう何度目かわからないんですけど、大体時間をかけて書き上げてよっしゃー!と思ったやつがこの仕打ちに遭うのです。そうなんですよ。そういうものなんです。どうでもいい、どうとでもなる記事に関しては、消えたことない気がする…。
しかもこの仕打ち、忘れた頃にやって来るのです。痛い目に遭った直後は私も用心するのですが、もう平気かな、と緩んだ隙にひゃっほう!とやってくれるのです。ほんと…中の人いるんじゃないかな。。。


そんなわけで、真っ白になりました。
いったんERROR表示されると、前の画面にも戻れないのです。で、大体こういう表示になる時は自動保存もされてないので、書く前の真っ白な状態に戻されるのです。何もなかったことにされるのです。無になるのです。無。
わたしの三時間はどこに消えたのだろう…。

ま、三時間がっつり取り組んでいたわけではなく、ツイッターやったり、ゲームしたり、インターネットで毛糸の検索したり、適当に気を散らしつつの三時間ではあるんですが、この消耗感は半端ないです。いやー…久し振りに喰らったわ…。自動保存してくれる時はいらん時でも(つまり、何も追加していない時でも)「下書き保存しました」って時間表示入りでしてくれるのになぁ。。。それに頼りすぎているのかなぁ。あああああ。そうだ、だから、pomeraで書こうと思っていたんだ…。アイツなら書いたものがまるっと消えることはないから。残るから。手元に残るから。うう…ううううう…。

さて…わたしの折れた心は立ち直れるのだろうか…。
頑張れ…頑張れオレ…。


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・