ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

昼はF1、夜はスシ王子。

なんてシアワセ

日本GP予選は13時30分からの放送。てっきり13時から予選スタートで、適当に編集されたものが「ほぼ生中継」な感じで放送されるものだとばかり思っていました。完全生中継だったのか…!
ばっちり準備されていたようで、CMも過去の映像も気にならない素敵な流れにときめく。最初の30分は「さすがTOYOTAプレゼンツ…」と思いましたが(笑)、こんな放送できるんじゃない! おかげで、Q2、Q3はやっぱり開始早々出て行くわけじゃないんだぁと思ったりしました。なるほどねぇ…。
余計なゲストもなく、解説陣+悟さんの揃い踏みで、なんだかみなさんテンションアップで楽しいなぁ。
…はっ。そういえば、今年は日本GP直前対談がありませんでしたね? トーチュウさんの話ですけれども。えええー、光一くーん、何してんの? っていうか違うか、何してたの? テレ朝さんの特番ですか? それともあちゃこちゃ観に行ってて? 地下で進行してる仕事かな? えええー。今頃気付いた私もどうかと思いますけど、日本GP祭りはやって欲しかったなぁ…。

天気も悪くなく、安心しました。雨じゃないコースはいいねぇ! あのストレートの長さときたらぞくぞくしますね! いやぁ、決勝はどうなるんだろ。
PPはハミルトン。二位にライコネン。コバライネン、アロンソと続き、5位にマッサ。5位とはまたちょっと厳しいねぇ…。ちょっと多めに積んだのかなぁと思いきや、川井ちゃんからのメールによると、グリップしなくてあの結果、だったみたいですねぇ。今年はハミルトンが落ち着いちゃってるので、ここいらでなんとかしないと! 頑張ってマッサ! きっとライコネンはフォローなんかしてくれないから、自分で勝ちに行かないとね(笑)。

そうそう、グリーンタイヤはびっくりでした。派手だなぁあれ…。溝の底に塗られているだけとは思えない派手さでした。ううむ、いっそソフト側はああやって四本のラインにしちゃえばいいのに…。しかもそのコースカラーとかで。…コースカラーなんてあるのかな?

明日の決勝は13時10分からの放送ですよ!
明日こそはコースの向こうにそびえる富士山を観たいなぁ!

さて、昼間はF1で、夜はスシ王子でした。いやあ、いいねぇ! 三連休な感じがするね☆
まずは特上から試食。DISC1の特典は映画館での予告CMとTVで流れたCM2種でした。涙、ひとひらver.とNo more ver.の二種類。
そしてそして、これが凄い! DISC2!
これ、特典って言っちゃっていいのか? むしろこれだけ別枠でも良かったんじゃないのか? びっくりしましたよ!
“メイキング堂本光一の「本日のおすすめ」”
言い換えると、撮影日記ですよ! うわぁ! これ凄いよ!!
映画版の撮影があった日の最後に「本日のおすすめ」としてスケッチブックに一言と、そのフォロー説明。いやぁ、凄い。これ凄いよ!
繰り返して言っちゃってますけれども。
しかも解説は野添さん。野添さーん、こんなところにまで(笑)
光一くんのテンションも上げ上げで、時々お疲れで、撮影現場の空気も多少勝手に味わえちゃったり、スタッフさんとの関係もよかったんだろうなーと思う穏やかな優しい表情で、楽しそうで、いいDVDでした!
ピンチヒッター中丸くんの挙動不審さもいい味出てました(笑)

そして、「完成披露試写会」の模様。これはほぼノーカットなのかな? 固定画面がちょっと物足りない感じもするんですが(笑)、でもこれは行けなかった組としては嬉しい!
各地の模様まではさすがになかったんですが、でも、この特典、かなりお腹いっぱいでした。
ごちそうさまでした!

というわけで、「並」の特典、および本編はまた後日にしました。だってもうおかわりできなーい!

本日の一言。「映画版のクランクインは横浜だったのか…!」

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

スシ王子、見参!

ペリカンさんが運んできてくれていました?。

おお?忘れてた?、とうきうきして開けて、吹き出す。
なにこれなにこれなにこれ、かーわーいーいー!!
いいはなシーサーで中丸くんがちらっと見せてくれていたので知っていたわけですけれども、でもでも実物はもっとかわいい!
しかも手触りがいいじゃないですか、これ!
いやぁん、これだけもう一つ欲しいよぅ。売ってくれぇ!
むしろ型すべて作ったらどうか。ウミガメ…は顔が見えないな…。サシバ!とか、ウツボ!とか、タツノオトシゴ!とか、イリオモテヤマネコ…はちょっと微妙に顔が見えないか…。ううむ…。
と、これひとつで充分楽しめてしまった初回版。
何の話か? オリジナルフィギュアですとも! だってこれかわいい! ほっぺたがちょっと赤くなっているのもかわいらしい! おしりがぷりっとしているのもかわいい! なにより顔がかわいい!
GJ!!!!!
ポストカードも笑えるし、ライナーシートもそう来たか!と吹き出しかけました。世界巡業で来るとは…。ふふ。おもしろーっ。
でも、一番面白かったのが、新星堂さんがつけてくれたおまけだったりしました。銀幕版のDVDのリザーブチケット。だから私はこれを買ったんじゃなかったか…と思わず確認してしまいました。しかも二枚。ええと、これをどうしろと?(笑) フィギュア欲しいだろ、もう一枚買っちゃえよ?
ああ幻聴が…!!
あ、そうか。衣装展始まってるのか…。

というわけで、まだ何も見てません。観たいのはやまやまやまなんですが、どうせならちゃんと観たい!ので、我慢我慢我慢の子。オリジナルフィギュアと遊んでます(笑)。

JEさんのサイトでSHOCK DVDのプレゼントが明らかになりましたね?。ご覧になりました? すごいっすよ。びっくりしました。うえぇ、そんなことしちゃっていいの!? みたいな。
…当たる気がちっともしないよ…。
なので、初回盤だけ、というこのままの方向で行こうと思います。はい。
もちろん、応募はしますけどね! でも、グッズが当たるより、招待券の方が欲しいっす…。

さてさて明日は(というか日付的には今日)予選っすよ! 今年は天気はなんとか持ちそうな感じなので楽しみたいと思います。
テレビで!
…いらんゲストが来ませんように…!!!(祈)

拍手ありがとうございます。コメント返信です。
>10日23時台の方。
少年倶楽部ですか。ノーチェックでした。生演奏付きのフラメンコ…! それはまさに私が観たかったものそのものじゃないですか! ああ、それがあると知っていたら日生劇場には行かなかったのに…(笑)。
情報ありがとうございました。チェックしてみます!   拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

「銀幕版スシ王子!?ニューヨークへ行く?」DVD発売決定

まったくどうしてこのタイミングで発表なのかな…忙しくさせることに意義があるのか? 先週あたりだったら「ひゃっほー、いいネタ出来た?!(スシゆえ…あいたたた)」と大喜びできたのに、このタイミングだと、「どこで言えばいいのさ!?」みたいな…。
でも言う。
ひゃっほー?!!

スシ王子ゆえに、特上(初回限定盤)、並(通常盤)だそうです。特上には60分の特典映像(舞台挨拶の模様だとか。ひゃっほー!)のほか、ポストカードなどの付録付き。気になるのが「米寿司NYフィギュア」なんですけど…。一体どんなものが!?
一方並には、特上とは異なる映像特典があるそうです。こっちはニューヨークプレミア映像だとか。
つまり二枚買いってことですね。いいっすよ。買いますよ。へい!上がり一丁!(テンション上がりすぎてわけわからん人になってます)
2008年10月1日(水)発売予定です。

朝からWSチェックして微笑む。スッキリ!が凄かったなぁ…。ノーチェックだったんですが、たまたまテレビを見ていたのでよかったです。録画はできなかったけどさ。コンサートの映像もたっぷりなら、過去の映像もふんだんで、「日テレ…なんかあるのか? 今後キンキのなにかが予定されてるのか!?」と一人探偵の目つきになってみました。
そうだ、新曲の扱いなんですけど、涙ひとひらとずいぶん違わないか!? くっそうフジテレビ…。

新星堂、Amazonで予約開始してます。特上はお早めにどうぞ。

・新星堂
「銀幕版スシ王子!?ニューヨークへ行く?」特上(新星堂 特価7480円) / 並(新星堂 特価3392円)

・Amazon
「銀幕版スシ王子!?ニューヨークへ行く?」特上(Amazon 6783円) / 並(Amazon 3092円)
  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

オリスタとGyAO

本日のスシ王子!一口メモ:デイリーの記者さんのblog「はぐれ記者人情派」更新。「久しぶりにボーっとした」頭が下がりますです。いつもボーっとしてます。サンケイスポーツの玉井記者さんのblogでもNY試写会ネタの記載がありました。光一くんファンからすると、「え、いつもそんな感じだけど…」なことも、記者さんからすると新鮮らしいのが窺えてなんだか面白いです。好意的に捉えてもらえてるようで何よりです(笑)
しかし、NYに行っても雨を降らせるのか、あの人は…。


今日はGyAO Magazineの方は立ち読みですませようっと、と思いながら書店に赴いたのに、お持ち帰りしてしまいました。くっそう…。
だってぇ、写真がかわええ司くんだったしぃ、そして、文面がよかったんだもーん。

「光一演じる米寿司は、髪の毛を逆立てて大暴れしたり、顔を崩して寄り目になってみたりと、観ている側は「王子キャラの光一くんにここまでやらせてしまっていいの!?」と思わずにはいられない。だが一方、バラエティ番組で見せる、ちょっとコミカルな天然おとぼけキャラを堂本光一が持ち合わせていることも、ファンの間ではよく知られていることなのだ。そう考えると、司の何気ない仕草にすら、光一を重ね合わせてしまうから不思議だ。さらに光一自身も以前インタビューで「自分は器用なほうじゃないから、目の前のことを手抜きせずに一生懸命やるだけ」と語っていた。唐手の道を極めようと、突っ走る司に重なる部分を感じるのは筆者だけだろうか。」
ドラマが始まったころ、友人から「あれでいいの?」と言われたことを思い出しました。あと、森永のCMとか、カップシチューのCMとかにも、ファンじゃない人には違和感があるらしいです。が、私からすると、「いや? なんで?」となる。割と見慣れている感じもするんですよね(笑)
とりあえず、司のテンションの高さは似てないと思いますけどね(笑)

「ストーリー/コメディー/アクション/…『スシ王子!』が体感させてくれるエンターテインメント世界は、たくさんの要素を盛り込みつつも、シャープさを全く失っていない。それは、司を演じる光一のエンターテイナーとしてのタフさ、しなやかさが作品の中心に添えられているからだ。そしてそれは昨日今日で得られたものではない。」
なんて言われると、また観に行きたくなっちゃいますよう…。

さらに、おお鋭い!と思う一文も…。
「さらに注目して欲しいのが、通常盤にのみ収録されている「修行唄」。アカペラで歌う光一の声が聴ける貴重な1曲で、ドラマでは全国行脚で訪れた地域ネタが盛り込まれていた。ここでは更に司の好物や普段の生活模様が描かれていて、ドラマ/映画で語られることのなかった新たな一面を覗くことができる。もしかしたらこれこそが米寿司名義での音源化の理由だったり…しないだろうな(笑)」
ということなんですが、いや、それでしょう! そこでしょう!(乗っかっちゃったよ)
あの「修行唄」。あれはね、歌っているのは光一くんじゃないね。あれは司くんだね。「No more」はどう聴いても光一くんだし(笑)
いやぁ、鋭いな。なるほど、あれか。あれだったのか…!

と、納得しかけたのに(するなって)、オリスタで光一くんがあっさり「堂本光一として出してきた作品は、全部自分で楽曲を作ってきたので」と。…全部? いや、あれとか…。まぁいいや。
しかし、一瞬「誰?」と思った表紙を始め、この記事の写真いいっすねぇ! まったく笑顔はないですけど(笑)それを含めても実にいい! なんでプールに黄色いアヒルが…なんてことも含めていい。なんだかまた綺麗な人になってるな…。

「これをCDで聴くヤツっているのかなぁ?」と言われてしまいましたが、聴いてますよ。しかも毎回ふっと笑ってしまって困るんですけど(笑) 毎朝の目覚ましにセットしているんですが、まずは「No more」が流れて、その後このテンションの低いのが来ると、意外と目が覚める。かわいそうになるのかな(笑)
映画の事、PVの事を丁寧に語っているインタビューでした。そして、Q&Aもいい感じです。オリスタさんが募集かけた中では一番いいQ&Aコーナーになっているかも、と私は思います。野添さんが演じられた役が2位だったのは、光一くんがことあるごとに「野添さん好き」と言っていたのも影響しているとは思いますけど(笑)、一番印象に残ったのは、「米寿司のような人がそばにいたら、何かアドバイスしますか?」という質問に関する答え。「言わないと思いますね、そういうことは」でした。だろうねぇ、と妙に納得してしまったのでした。
ついでに「人には言えないことですよ、それは」ですかね。最近黙秘権を行使するようになったな?(笑)

初日舞台挨拶レポ、菊田一夫演劇賞授賞式の速報もありました。16日発売号で受賞会見インタビューの模様が掲載されるみたいです。その後にはNY試写会も載るのかな、もしかして。光一ファンを逃さない作戦か? まだまだ祭りは続くねぇ…。


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

「No more」「音楽版スシ王子!」そして、八十八夜

本日のスシ王子!一口メモ:ネタ帳更新。「申し訳なさそうに」がツボです。確かにそういうイメージがあるなぁ。どこに行っても謙虚な人だ。野添さんのblogに「ついに手に入れた」冩真集の話がちらっと。…買ったんですか? 貰ったんですか? (気になるのはそこ?)

「No more」オリコンデイリーランキング1位、「音楽版スシ王子!」8位…かな?、おめでとうございます。オリコンパーツを久々に復活させてみました。ジャケットが掲載されないってやっぱり弱い気がする…広告的に。肖像権というのもわかるんですが、せめて、ジャケットくらいはいいんじゃないのかなぁ…と思う今日この頃です。せっかくインパクトのあるジャケットなのに…。
ついでに、司くんに英語が負けるのが腹立つので(笑)英単語パーツと翻訳パーツも貼付けてみました。が、翻訳パーツはうちのMacじゃ表示されないやんけー!!!
なんてオチもありましたけど、気にしナーイ。(しろってば)
よぉし。DSで「えいご漬け」でもやるかぁ 久しぶりに…。

さてCDさんたち。おまけがいちいちいい感じ。映画の写真がこんなにちらほら掲載されてくるとは思わなかったなー。映画のサントラだけど…。
千社札、はなんか、CDデビューした頃、名前のシールがおまけについたことありましたよね? …なんのおまけだったかなぁ…。あれはローマ字表記だった気がしますが、そんなことをちらっと思い出してみたり。ま、「米寿司」ってシールをたくさんもらっても正直どうしたらいいのか分からない感じなんですけども、映画の1カットのシールはいいじゃないすか!!! どうせならこっちをがしがし欲しかった…。米炊き待ちの腕組み司くんもいいんですが、やはしペペロンチーノを飛び蹴りしたあとの着地ポーズのが好きー!! いいじゃんこれ!! サントラの丸いシールは、花火バックがやっぱり素敵。ふふ。

連動企画の着ボイスは、そう来るとは思わなかった…という荒技で(笑) てっきり「握ってやる!」とかの、映画の台詞をそのまま、だと思ったんですよね。あれ、わざわざ録ったんですよね。…ふふ。
とりあえず、こう、電話に出たくなくなる、というか逆に早くとらねば、と思うというか、司ワールド満載な着ボイス。すげーな。雑踏では間違いなく埋もれます。マナーモードいらず(笑)
メール着信用のはとりあえず設置してみました。ぎょっとします。そらもう「GYO!」です。
いやぁ、楽しいなぁ、毎日!

肝心の曲ですが、No moreは、普通のがいいなぁ。remix版は…そんなに好きじゃないです。聴いているうちに変わる、かな。どうだろう。
修行歌はとりあえず「ふ」と笑ってしまうのがスシ王子ワールド。勝負にでたな? まさかこんな何もないバージョンでくるとは思わなかった。そして、「制作者の意図により」故意に隠された一部の歌詞にこらえきれず吹き出す。「逆さに読んだら」って…!
くっそう、堤め…!(笑)

サントラはその曲数にまずびっくり。サントラというと、SHOCKのイメージがあったので、細切れな感じにまた違和感が…。でも普通映画のサントラとかいうとそういうものだよなぁ。SHOCKがきっちりまるまる1曲分を使ってる贅沢なものなんだよなぁ、と改めて思うのでした。
もとい。
「ああ、この感じあったな」と思っても、意外とどのシーンだったか思い出せず…。くやしい?! いや、印象深いシーンでの曲は映像が浮かぶんですけどね。Mother Songとか、A sea Fog On Mindとか、An Event In The Past-2とか、-3とか、Cool Situationとか、A Big Big Sorrowとか、回想シーン的な切ない曲調がやっぱり好きらしいです。It's A Wonderful Impressionはやっぱり好き! 田んぼの光景が目に浮かびます?。黄金の稲穂もいいですけど、青い田もいいですよね。さらさらと風がそよぐ感じとか。日本人だなーと思うところだったりします。A Great Winなんて、大団円な感じが曲からもしているので、やっぱり音楽の持つ効果ってのは凄いよなぁと思うのでした。
同じ曲の違う部分を使っている、のかな、と思う曲も何曲かあり、一曲通して聴きたいなぁ、とか思ったりもしなくはない。ううむ、どうも自分がどんどん贅沢になっている気がするぞ…。
His Trauma とかMother SongとかA Big Big Sorrowとか、ちょっとピアノで弾いてみたいなぁ。楽譜版スシ王子は出ないのかなぁ。出るといいのになぁ…。

といったわけで、特典DVDにはまだ手を出せていません。休み中にゆっくり見ようと思いますです。

そんなわけで、今日は八十八夜です。
八十八夜とは一体何か。調べてみました。

久々に復活! 本日の一語!
「八十八夜」(「日本人のしきたり」青春新書刊、飯倉晴武著)
よく知られた茶摘み歌に「夏も近づく八十八夜…」という歌がありますが、八十八夜とは、立春から数えて八十八日目に当たり、現在でいえば5月2日ごろになります。実際、歌にうたわれているように、この日に摘んだ茶の葉は上等とされています。
八十八夜は、まさに「夏も近づく」ということで、農村では田の苗代作りや、畑作物の種まきを始める重要な時期です。
とくに「八十八夜の別れ霜」といわれるように、霜による農作物の被害から解放されるときであり、「八十八」は漢字の「米」に通じ、末広がりの「八」が重なる縁起の良さも加わって、昔から農事の目安として欠かせない日でした。この日は、田の神に供え物をして豊作祈願もしました。
農事ばかりではなく、瀬戸内海では「魚島時(うおじまどき)」といわれ、この日は豊漁期に入る目安ともされていたとのことです。

ということで、おお! なんだか昨日の私のとりとめない考察もあながち的外れじゃなかったようだ! すげぇじゃん自分!
てなわけで、茶摘みだけではなく、稲作ばかりでもなく、漁にも関係あったとは…!!
…ほんとはこの日に映画公開したかったんじゃないかしら…なぁんて。5月1日だし。こーいちだし。八十八夜だし。この日が一番ベストじゃん…。

そんな今日はアイルトン・セナの命日でもあります。正確には日本時間5月2日の午前1時3分だったと思いますが、認識としては、5月1日だと思っています。
…まさか、こーいちと読める日だったとは…。
つい先日、「はっ!」と気づいてしまったのでした。今まで気づかなかったのはなぜなんだろう。謎だ。
しかし、私の2大スターにそんな関わりがあろうとは…(関わりと言っていいのか謎…)

今でも私はF1が大好きです。そう思わせてくれて、ありがとう。
安らかに…。


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・