ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

ブリヂストンTODAY日帰りツアー@レーシングワークス主催

小平工場
行って参りました?。
ものすごく楽しい時間を過ごさせていただきました。いやー、楽しかった!
ちゃちゃっとまとめてしまいたかったんですが、写真の処理が間に合わず…。うーむ、写真を載っける為の加工ってなしてこんなに時間かかるんだろ…。デジカメで撮ったからか…。

写真を載せたりなんだりしていたらものっすごく長くなってしまいました。えへ。
しかもまだちょっと書き終えていません。えへ。
後日追加しますが、とりあえずできているところまで強引に更新しちゃいますね。

あ、浜島さんと2ショット写真とっちゃいました。わぁい。しかも、持参した浜島さんの御本にサインもしてもらっちゃいました!! 光一くんの本とどっちにしようか迷ったんですが(笑)

なんて自慢も入れつつ。
  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

続きを読む

思いだせん…。

昨日のブリヂストン特集(を振り返るとみせかけつつ何気に2010年も振り返ちゃった感もあるF1特番)を見ていて、ベッテルさんが「"イチバン”」とか「僕がブリヂストンの最後のチャンピオンだね。また戻ってくるまでのね」というほろりとくる言葉を浜島さんとかわしていたのを見て、おお、ここでこういう風に言っていたのかぁ…と思いつつ聞いていたんですが、その元ネタがどこにあったのかがおもいだせーん!! なんかで読んだと思ったんだけどなぁ…。どこでだろう…? F1速報の総集編かなぁ…アブダビGP号だったかなぁ…グラ特? いやむしろトーチュウ? ネットで読んだんだったらもうアウトだな。そんなのいちいち覚えてないもん…(がくり)。
思い当たるソースがありすぎるのも困りものです…。
あ、そうだ。そのベッテルさん、浜島さんを追っかけてきてあれこれ聞いたあとに、ぺこりとお辞儀をしたのがとても印象的でした。片言で「アリガト」とか、「ハミーさん」とかって言ってるのもちょっとツボでしたけれども。

いやはや、しかし実にいい番組でした。総集編ってあんな感じの作りだったよねーと思い出したというか…。
むかーし、地上波でしかF1を放送していなかった頃は、総集編って5時間から6時間あった気がするなぁ…。120分テープを三倍で録画してぎりぎり、っていう感じだった気がする…。なので、人間ドラマも含んだ見応えある総集編だったよなー、窪田さんのナレーションがまたいいんだこれが! と思い出してました。が、あの頃の操守編ってどこにあるかなぁ…。93年のはとりあえず録ってあるはずなんですが…。ううむ、記憶が…。
とりあえず今悩んでいるのが、今年の総集編は地上波での放送がないことは決定しているそうなので、公式DVDを買うかどうかなのでした…。どーしよっかなー。(KinKi Kidsだったら買うのにな…この変の違いが謎だなー)

明日はようやく仕事納めです。今年もなんとか、年内に片付ける仕事は片付きそうです。よかったよかった…。24日に残業がっつりになった日には誰を呪えばいいのかと真剣に考えましたけどね☆ おかげでMステスーパーライブがいまだ封印されたままですからねっ☆
しかし…ここでうっかり気づいてしまったのです。来週の火曜って仕事初めなんじゃない?

…?

ありえなーい。

べすとすてーじを買い忘れたのでこんな感じでごまかしときます。うひひ。

拍手ありがとうございます。
コメント返信です。
>27日キャサリンさま
浜島さんのスーツ姿での出勤風景はちょっと寂しい感じがありましたねぇ…。プロジェクトXを見ている気分でした…(なぜ…)。

>27日かんぺいさま
タイトルを聞いた時には「あー、可夢偉くんですかー」と思っていたので、蓋をあけてびっくり、でした。タイトルに偽りがあるわけではないんですが、もうちょっとなんかあったんじゃないかなーと思わなくはない感じが…(苦笑)。
GP2とか、まだいろいろブリヂストンさんが関わっているレース現場に顔を出されている…はず…。ユーストだったかで、来年なにすんの?と聞かれた浜島さんがそんなようなことをおっしゃっていたような…? むしろF1解説とかして欲しいんですけどねぇ。ダメですかねぇ…。いちサラリーマンじゃだめなんでしょうか…。

>27日D17Aさま
おお、メモ帳をお持ちなんですね!! それはもう、使うしかないですよ! 浜島さんのように…w
  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

F1 サムライの涙?音速を駆け抜けたプロフェッショナル?

いい番組でした。ほんとにいい番組でした。

久しぶりに出てきたと思ったらF1話ですみません。えーと、小クラもMステスーパーライブも、ついでに言うとFNSもいまだ見ておりません。どれもこれもがっつりお仕事残業三昧でリアルタイムで見られなかったため放置されております。どうも録画してあると思うと(そして4時間あると思うと…)なかなか腰があがりません。困ったものです。

ですが、午前0時5分開始の番組はさすがに仕事中ということはないので見られます(笑)。というわけで、今年はこれが総集編の代わりかぁ、ま、ブリヂストン撤退だしね。可夢偉くん頑張ったしね。そういうつくりならスポンサーがつくのかなぁ…なんてことを思いつつ、早い話があまり期待せず見たのですが、これがものっすごくいい番組でした。
的が絞れているというのかなぁ。最終戦アブダビグランプリの浜島さんに密着、というスタンスを通したのがよかったのかも。
コース下見をあんなに丁寧にしていたのか、とか、フリー走行後、予選後、決勝後、すべてのチーム、ドライバーのタイヤを見て回っていたのか、とか、浜島メモとか、昨年のタイムとの比較とか、浜島さんの頭の中にはいったいどれくらいの情報があるんだろう…と思いつつ見ていました。浜島さんの凄いところは、細かいデータベースの数字だけではなく、自身の目で見て、手で触った情報ときっちり照らし合わせているところじゃないかなぁ。14年もやっていると、その辺りは適当になりがちな気もしますが、そこを手抜きしないでいられたことが、あれほど精通した対応になったのではないかと思いました。
しかし、汗だくになりながら、各チームの監督を探したり、ドライバーを探したりしているとは思わなかった。浜島さんからの情報を聞きたいといいながらみなさん…w ベッテルに至っては電話呼び出しだし。
そのベッテルがどんな風に浜島さんに聞いているのか、というのもちらっと流れて、しつこいくらいの確認とか、前戦での使い方はどうだった?とか、アロンソと比べてどう?とか、ああ、こういうことを頭に入れて走っていたのか、なんてこともかいま見れて面白かったです。

凄いな、と思ったのが、最終戦、そして決勝後なのに、タイヤを見て回っていた、ということ。最後の最後まできっちり手を抜かない。これがブリヂストンであり、浜島さんなんだろうなぁ。だからこそ、最終戦のグリッド上で、決勝後のパドックで、たくさんのチーム、多くのドライバー、そしてF1解説者さんたちから声をかけられ、固い握手を交わして労をねぎらわれていたんでしょうねぇ…。
日本人メディアを集めたタイヤ解説も、ブリヂストンだからこそ、だったのだと思うので、来年からピレリに変わるとどうなるのかなぁ…。せっかくタイヤの大切さがわかりかけてきたところだったのに…。

なにはともあれ、こんなことを14年も続けてきたのか…と思うと頭が下がります。凄い情熱。そして、なによりの誠実さ。どのチームにもわけ隔てなく、どのドライバーにも分け隔てなく。
久しぶりに「ああ、日本人でよかったなあ…」と思いました。
いい番組でした。
思いがけず、2010年を振り返る番組でした。

さ、気持ちよく寝ますよー。ちょっとうるっときた後は、なぜか清々しく、そしてちょっぴり寂しい。
ブリヂストンのF1担当のみなさま、長い間、お疲れさまでした!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

F1GP2010 R.19 アブダビ

F12010年最終戦。セバスチャンベッテルのポールtoウィンで、史上最年少チャンピオンを見事決めた逆転劇で幕を閉じました。
ベッテルおめでとう!
去年の悔し涙は無駄にならなかったね。

予選結果を見た時には、アロンソ有利は揺らがないなと思っていました。アロンソは予選3位のポジションをそのまま守りきるか、はたまた、前を行くハミルトンにしかけるか、どっちだろう、と思っていたんですよね。ベッテルはそのまま逃げ切り優勝じゃないかなと。
そして、怖いのは、レッドブルのマシントラブルと、フェラーリのチーム側の人為的ミスだろうと。
まさかスタートで4位のバトンに抜かれるなんて思ってもいなかったし、その結果、5位にいたウェバーがアロンソを抜けば、ウェバーがベッテルをサポートする形になるのか…!! とびっくりしながらタイミングモニターを見ていました。
が、その後、いくらなんでもあのタイヤ交換は早すぎたんじゃないかなぁ…。

スタート直後のシューマッハさんのスピンと、そこに突っ込んでしまったリウィッツィの事故でSC導入。あの事故、ちょっと怖かったですねぇ。シューマッハの首がへたしたら…というところでしたけれども、何事もなかったかのようで安心しました。しかし、まるくなったなぁ…。
そして、そこでいったんクールダウンして、SC明け。ウェバーがリアタイヤのグリップがないとかでピットイン。これを見た時に私は「ああ、ウェバー離脱だな」と思いました。仕掛けるにしてもちょっと早すぎるよねーと思っていたんです。
が、ウェバーを見てすぐさま動いたフェラーリ陣営にんあ?と口を明けてしまいました。いやいや、そこは一緒になってやるところじゃないでしょう! が、マッサと知り、ああなるほど…。ウェバーの蓋がわりにね…。ああ、マッサさんときたら、そういう捨て駒な役割に使われるのかぁ。と思ったら、まんまとウェバーに先行されるし。マッサさんは一体なんのために…?
しかも、アルグエルスアリを抜けないという有様…。おいおーい…。
そして、アロンソが動く。ええ!? いや、そこはまだ動かないほうが…!! ウェバーさんも結構ひっかかってますから! そりゃ、アロンソもバトンにひっかかってるといえばひっかかってるけど…いやでもしかし。
とまぁ、ここでアロンソも入ってしまい、そして、それが結局レース終了まで響いた感じでした。
アロンソのあの度重なるプレッシャーにも負けずに、押さえきったペトロフくんが偉いというかなんというか…。まさか、予選終了時には、アロンソがペトロフとロズベルグと戦う羽目になるとは思いませんでした。戦うとしたらベッテルかハミルトンだろうなと。予想通りには行かないものです(笑)

精彩を欠きまくっていたウェバーさんといい、アロンソといい、ポジションを守ることを考えてしまうと結果はついてこないものなんでしょうか。ベッテルもハミルトンも、とにかく勝つしかない。周りがどうとかこうとかではなく、自分が速く走るしかない、と思っていたんじゃないかと思うドライバーはきちんと予選順位をキープしていきました。ベッテルの速さは際立っていたし、途中あきらかに調整しながら走ってるんだろうなこれ…というような感じでしたしね。
しかしあの逆境をはねのけて手に入れたチャンピオン。これは賞賛に値するものだと私は思います。とくにシーズン終盤の追い上げはみごとでした。
ウェバーは自滅していったような印象です。途中まではウェバーが穫るかなーと思っていたんですが、案外プレッシャーに弱いのか? あの身体と顔からは想像つかん…。

残念だったのが可夢偉くん。途中、2位にまであがるものの、ベッテルさんはタイヤ交換しても可夢偉の前に戻っちゃいましたもんねぇ。なんちゃって1位走行を見てみたかったなぁ…。
タイヤ交換を引っ張って引っ張った可夢偉さんですが、引っ張り過ぎじゃないかなぁ。うーん、ザウバーって「もう一周様子見てみる?」な感じが多いような気がするなぁ。
あと左近さんは、今回もまた出場ならず、ということで…。やっぱり正式なレギュラーとしてF1サーカスに同行してもらうのが一番ですな!

そんなわけで、ブリヂストンの最後のレースも終わってしまいました。
序盤で変えたタイヤもレース終盤まで保ってしまうという品質に凄いわぁ、と思いつつ、タイヤの保ちが悪ければ…とかこっそり思ってしまってすみませんでした…!!
今の私の心配事は、浜島さんはあのツイッターをどうされるのかということだったりします…。
ブリヂストンさん、お疲れさまでした! またF1の世界でおあいできることを願って。

そんなわけで、シーズン最終戦は堂本兄弟そっちのけでタイミングモニター凝視させていただきました。途中であ、兄弟だからテレビ見なきゃ?なんて余裕はございませんでした。
…先週のも見ていないんだよなぁ…。

っていかん、もうこんな時間か!
そろそろ寝よう。ああ、日曜の夜更かしもこれでしばらくお休みかぁ…。
  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

前日の下調べ中

神戸とF1の下調べをようやく開始しました。遅い…遅すぎる…。
そして明らかになった事実。ホテルの場所までフォローしていないガイドブック買ってる…!! 新長田駅ってどこ!? 方面的にどっちなの!? 山なの海なのぉー!? とあわてふためいてiPhoneのマップを調べました。神戸駅より先なのか…。あ、三宮発見。なるほど、こういう位置関係か…(それは今知ることなのか?)。
ってことはメリケンパークとかに行けるってことなのか? 神戸駅付近って以前旅行した時はさっぱり寄らなかったからなーとつらつら眺めていて発見。す、須磨!? 須磨ですって!? それはもしや源氏の君が流された…!?(国文卒の事実を思い出してみる)
なんとー!!
と、いうことを出発前日になって発見しているあたり、だめさ加減があふれでとる…。
しかし、出発は明日でよかった…。今日だったら各国首脳のみなさまがたが羽田に到着されていて大変なことになっていたのでは…? 新幹線なんて使おうものなら、ロッカー封鎖とかめんどくさそうだしなー(新横のロッカーを使う理由はないけど)。羽田空港に行くには横浜で乗り換えるんですけどね。おまわりさんにどれだけすれ違うかなーw

そして、F1の方は、ポイントを誰がどうとるとどうなるのか、を計算機片手にああだこうだとやってみました。
現時点でチャンピオンの可能性があるのは4人。アロンソ、ウェバー、ベッテル、ハミルトン。そのうち、ハミルトンは非常に条件が厳しくて、まずは自身が優勝しないとお話になりません。そして、アロンソはノーポイント、ウェバーは6位以下、ベッテルが3位以下の場合、チャンピオンになるわけですが、これはまぁ、きびしかろうなと。
なので、事実上は3人での決戦になるでしょうなというところです。

アロンソ246点、ウェバー238点、ベッテル231点。
アロンソが優勝、もしくは2位に入ると、自動的にチャンピオンはアロンソに決定。これが一番わかりやすくて、しかもシンプルに美しい形でのチャンピオン決定ですな。
アロンソが3位もしくは4位になった場合は、ベッテルが優勝すると、アロンソのチャンピオンが決定。が、ウェバーが優勝すると、ウェバーがチャンピオンになります。つまり、ベッテルさんにかかっている、とも言える。がしかし、チームオーダー禁止ということについて、フェラーリを批判していたのがレッドブルのホーナーさんだったりするわけで、ウェバーにチャンピオンを取らせるために譲るってどうなの? ということになったりします。
くくく…。
ベッテルがチャンピオンをとるには、2位以上にはいることが条件。その上で、アロンソさん、ウェバーさんの結果待ち、ということになります。ベッテルが優勝した場合は、アロンソは5位以下、ウェバーは2位以下で同点で並び、さらに今までの順位の回数により、ベッテルがチャンピオンになります。ベッテルが2位の場合、アロンソは9位以下、ウェバーは5位以下でベッテルがチャンピオン。
ウェバーがチャンオンになるには、6位以上であることが条件。自身が優勝して、アロンソが3位以下であれば、ウェバーがチャンピオン。2位だと、アロンソ6位以下、ベッテル3位以下、というのが条件。3位だと…とまぁ、ウェバーにはいろいろな選択肢があったりします(もちろん、トップのアロンソにも)。
が、とにかく難しいことは一切考えずに、ポールを狙い、トップでチェッカーを受けることを狙っていくんだろうなーと思います。最終戦ですしね。

そんなわけで、今日からフリー走行が始まってるわけですが、アブダビ周辺では一年に3日くらいしか降らない雨がFP1前に降るという珍事…。これはブリヂストンへの惜別の雨? ということでひとつ…。
FP2ではマッサがガス欠でストップする、なんて話もちらっと…。えええ…?
フェラーリの怖いところは、こういうチームの人為的なミスなんだよなー。レッドブルのアキレス腱はマシントラブルですけれども。
さぁ、どんな結果が待ちうけていることやら…。

さ、明日がいろんな本番だから、さっさと寝なくちゃ!
いろいろ放置ですみません。
オリスタもはなこも見てきました。今回もまた放送されなさそうなところを拾い上げてくれてるなーと思い、はなこに載ってるのってチラシのことか…と思いました。買ってません。
コメント、拍手コメントもありがとうございました!! F1報告ありがとうございます!! うひー、聞きたかったーと地団駄踏みつつ読ませていただきました。

よし! 練るべし! 違う。寝るべし!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・