ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KNIGHTS' TALE

ナイツ・テイルー騎士物語ー

帝国劇場公演
2018年7月27日~8月29日
全43公演
※プレビュー7月25日、26日

管理人参加予定公演
7月28日(土)夜公演
8月2日(木)夜公演
8月27日(月)夜公演


梅田芸術劇場公演
2018年9月18日~10月15日
全33公演


Endless SHOCK 2018
-Endless -SHOCK
Endless SHOCK 2018

2018年2月4日~3月31日
 帝国劇場 全70公演
※管理人観劇予定公演
 2月8日(木)18:00
 2月11日(日)18:00
 3月10日(土)13:00
 3月27日(火)18:00


ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD&Blu-ray
「MTV Unplugged:KinKi Kids」
2018年4月11日発売
2017年7月に放送されたものに未放送分2曲とMCをプラス。約85分収録。
Blu-ray (タワレコ) (amazon)
DVD (タワレコ) (amazon)


・39th Single
『Topaz Love / DESTINY』
2018年1月24日発売
初回盤A…Music Clip & Making
『Topaz Love』(約15分)
初回盤B…Music Clip&Making
『DESTINY』(約15分)
 DESTINYソロバージョン
 Version K,Version T所収
通常盤…BT2曲
「哀愁のブエノスアイレス」
「CLASSIC」所収

初回盤A
(Amazon) (タワレコ)
初回盤B
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・ベストアルバム
『THE BEST』
2017年12月6日(水)発売
初回盤…KinKi Kids Party!のダイジェストDVD or Blu-ray付
通常盤…「すべてのひとかけら」
「Next to you」 所収

初回盤(DVD)
(Amazon) (タワレコ)
初回盤(Blu-ray)
(Amazon (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
DVD
(amazon) (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon) (タワレコ)
DVD
(Amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)

・コンサートDVD/Blue-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)

・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

千秋楽おめでとうございます!

Endless SHOCK 2018 帝劇公演千秋楽おめでとうございます!
今年もまたこの日を無事に迎えることが出来たことが何より嬉しいです。本当に本当におめでとうございます。

3月末は例年ぐぬぐぬしているのですが、今年は土曜が千秋楽公演という、私のうろ覚えの記憶では平日じゃない千秋楽ってなかったような…? ああ、なにも憂えることなく、算段を取り付けることなく、心置き無く帝劇に向かえるはずだったのにチケットが届かなかったのは何故だろう? おっかしいなぁ…。いつか、いつの日か、千秋楽公園に参加してみたいです…ううう…。カーテンコール見てみたい。ううう…。

2か月で70回もの公演、表には見えないところでも色々なことがあったと思いますが、幕が上がり、幕が降りる、一回一回の公演を大切に演じられ、そして、支えてくださった方々がいらしたからこそのあの素敵な時間が生まれるのだと思います。最後の幕が降り、その余韻を味わい、名残惜しみつつ、まずはいったん休んでもらって、そしてまた次に向かって走り出していただきたいなと願っています。あれ、これよく考えたら鬼畜発言…(笑)。

今年のSHOCKもまた、新たに目を見張ることの多い公演でした。知っていたはずのことを改めて思い知ったり、別の角度から見せられたり。ああ、まだまだこんなに世界が広がり、深まるものなのだなとしみじみ思います。知っているつもりのなんと浅はかなことか(笑)。
新たな側面をいくつも魅せてくれつつも芯はぶれない。だからこそ惹かれてやまないこの物語の世界を長い年月にわたって観せ続けて貰えることに感謝しながらも、まだまだ観ていたい欲望も果てしないので、来年もまた楽しみに待ってます!

千秋楽の幕もみんなで笑顔で降ろせることを祈りつつ。
千秋楽に乾杯!




  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

今年見納めの回

さくらの日のこの日、2018年SHOCKの見納めをしてまいりました。
満開の桜が散りゆく様をみるたびに、空に延ばされた手とぱたりと落ちる手を思い出す日々です。あな切なし。

二か月ってすごいなぁ、とまたしても感心しきりでした。
二月の頭に観たときは、ああなるほど? まとめてはきたね? という、正直なところ、あんまり印象に残らなかった(ごめんよ)ユウマなんですが、おおおおお…!! 色がついとる…!!!!! と思いましたし、カンパニーのほぐれてきた感と、さらに団結してきた感も見て取れたりしまして、二か月ってすごい…!! とあらためて思いました。わたしはなんて無駄な二か月を過ごしてきたのだろうか、などと反省はしない。(しろよ)。
しかしあれだね、こーいちさんのブレなさ加減ってすごいね。実にすごい。この場合のブレないは、動きのブレのなさの話です。
踊りだったりフライングだったりといったパフォーマンス場面はもちろんのこと、お芝居の面でも、実に無駄な動きがないので、少し顔を動かしただけで思わず目線をそちらに向けてしまうし、足が止まれば注意喚起されてる気分になるし、振りかえられると、はっ!とするし。これで無駄な動きが多かったとすると、そこまではっきりくっきり「はっ!」とならないと思うのですよ。ええ。
セリフの区切る箇所の謎加減は相変わらず違和感ありまくりなんですけど。なぜそこで切り、なぜそこで詰める? と思ったりはするんですけれども、あれもきっとなにかの意図があるのにわたしが受け止められてないだけなのでしょう。うう…。

わたしも帝劇には割と通っているので(もちろん観劇数は把握していない)、それなりにいろいろな席を経験し、それこそ最前列から二階最後列まで経験してますし、なぜか上手寄りの席になることが多いんですが、どセンターも下手側も経験しています。どこの席でも大体見当は付く、と思っていたのですが、甘かったです。まだまだ知らんことなどありました。はっはー!
今回誘っていただいたのは二階の前方はしっこのちょっと出っ張ってるところの席でして、よくいえばボックス席的な。悪く言えば、ぎりぎりまで席数確保しました! 的なお席だったのですが、ラダーを真横から見る、という非常に珍しい経験をいたしました。あの角度は初めてでした。1階席の真ん中あたりだと見上げる角度になるわけですが、二階なのでほぼ同じ高さ。そこをすぅっと飛んでくる。というよりなんか…飛んでる感もなくて、前進して後退して時には下がって上がって、というのがあれはほんとにたった一本のロープでつられているだけなのかな? むしろ透明のチューブみたいな枠とかあるんじゃないかな? というくらいのブレのなさ。ハラハラさせてももらえない感。
などと思っていたら、ラダーをつかみ、構える際には「なんですかこれ! カメラ目線ですか!」と射抜かれ、照明のあたり具合もぺかーっと光り輝いていて、横顔はもうとんでもないし、ふと来る正面の顔はいうまでもないし(そして若干のけぞる)、あ、このひとめちゃくちゃきれいなひとだ、と唐突に思いました。時々思い出すんですよ。そうだ、この人すごいきれいな顔してる人だった、って。なんで時々しか思い出さないのかというのは私にも謎なんですけど。あれかしら、毎回意識していると大変だからかしら…。
二階席に飛び乗るのも真横から見るというのはなかなかなもので、あの勢いでぐいんと反動をつけられ、それですっと止まる、というのがいかほどのものなのかわたくしごときにはさっぱり想像もつかないし、想像もさせてもらえないほど涼しい顔をされているわけですが、客席に向けて美しく伸ばされた指先の蒼白さを目にするととんでもないことをしているんだな、とようやく気付きます。あれだけ動いて、照明も浴びているにもかかわらず、衣装に隠されていないお顔とか指先の白さを通り越した蒼白さに二階席にいるとぞっとしたりします。あまりにもブレないのでのほほんと見ていられるのですが、とんでもないことを涼しい顔してやってみせてくれているだけなんだな、とやっと気づく。遅い。鈍い。しかし、悟られないようにしているこーいちさんの凄まじい矜持を感じる瞬間でもあります。

たまには真面目に語ってみました。

もちろん、ふくちゃんをはじめとするアドリブ合戦も楽しく拝見しておりますw
そうか、先にパーティに向かっていったみんなに追いつくためには太ももにかかっているわけだね…!! とか、ああ、赤信号でおいてけぼりをね? とか、小ネタ合戦がすごいな、とにやにやしていたりもします。あとあれだ、記者会見なだれこみシーンで後ろを向いたこーいちさんがなにやらしているとか。え? 目薬さした??? とわたくしは思っていたのですが、あれはどうやら龍角散ダイレクトをダイレクトに流し込んでいるみたいですよと教えて頂き、つ、ついに舞台裏ではなく舞台上で…!! とあんぐりしました。なるほど…、そこで流しておくしかないってことですね。気持ちよくONE DAYを歌い上げるためにね…!!(そしてますます、自由自在な歌いっぷりに拍車がかかっていました。いやぁ、生演奏がしっかりついてきてくれるとやりたい放題っすねw)
あと、え? そんなセリフあったっけ…??? というのが見受けられたりですね、たしか私は3月10日にも観てきたので2週間足らずのところでも変更ががしがしあったりするのでまったく気が抜けないぜ…。こっしー、ほんといい役もらったね…(落涙)。

えー、一幕のだいぶ前半でとまったままのレポもなんとか、再開したいので、がんばります。
たぶん、頑張ります。
観ているときはあああれもこれもそれもどれも書きたい! と思うのですが、持続しないあたりがねぇ…。
やればできる子のはずだ。たぶんきっと。

今年も素敵な見納めになりました。
ですが、千秋楽まであと少し!
どうぞ、最後の最後の幕が降りるまで、ステージ上のみなさんも、ステージを支える皆さんも、笑顔でその日を迎えられますように!
my 千秋楽に乾杯!



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

今年3度目の観劇

ほぼ一ヶ月ぶりに帝劇に潜入してまいりました。
というか、ものっすごく久しぶりに昼公演を観劇しました。そのあたりの管理能力はかけらもないし、記憶力なんてさらにない私なので、いつ以来なのかを探し出すのに無駄な労力を使いましたが(チケットはやはりほぼ日手帳に貼り付けない方がいいな…チケットファイルは別に保管しておいた方がいいな…その方が探しやすいな…というかそもそもチケットファイルを新調するのが手間だと思って手帳に貼り付けたという経緯から反省した方がいいんじゃないかな私…)、労力を使った割に本当かなぁ…と思っているあたりがこれまたアレですが、どうやら2012年ぶり以来っぽいです。あ、いや違った。正確には、2014年の梅芸初日がなぜか当選した時が直近の昼公演なんですけれども、帝劇じゃないし…。帝劇は2012年以来の昼公演だったっぽいです。ぽい。
ほぇぇぇぇ!
そらあれだわ。外出た時の違和感半端ないはずだわ…。家路を特に急がないっぽい客席の感じにも戸惑うはずだわ(笑)。
あとあれね、昼・夜2回公演の時は、昼公演終演後のグッズ販売はないんですねー。なるほろなるほど…(そしてまたしてもプログラムを買わずに帰ってきてしまった私であります…)。

今日の席は、2階席の後ろから数えたほうが早いくらいの位置だったのですが、どセンターにほど近かったので、見やすい…!! と思ってました。屋上のシーンはところどころ皆既月食が起きてましたが、まぁこーいちさんはほぼ見えていたのでオッケーです。
今年はこの席で見納めなわけだな…と思っていたのですが、お誘いいただきまして、my千秋楽が伸びましたー!! ありがとうございました!!
なので、今日は実に気楽に、なぁに、まだあと一回あるからね、となぜか余裕たっぷりに観てまいりました。なんの余裕なの…。

いやぁあれだねぇ、人の記憶ってあてにならないよねぇあっはっは!
あれぇ? と思うことがこれまたたくさん…。おっかしいなぁ、観たはずだよねぇ? とびっくりしたりもしてました。覚えきれないほどたくさんのあれこれが詰まっているSHOCKがすごいのか、はたまた私の観察力と記憶力と無駄な妄想力に問題があるのか…。今日もまた、ここ変わったんじゃないかな? となどとうっかり思ってしまうくらい、おおおー、あんなところがこんなことに…!! とギョッとしていました。
私の記憶力の悪さはともかく。
一ヶ月以上あくとすごいですねぇ。おおおおお、こなれてきておる…!! みたいな。台詞の言い回しに深みが増してる感とかですね、すごいなぁ。毎日、毎日ですもんねぇ。いやはや。これだから複数回観ても足りないと思っちゃうんですよねぇ…。
こーいちさんの深い歌声やら強い口調やら、というのにもこれまた聴きほれていた時間でした。そういや私、こーいちさんの声から虜になったんだった、と思い出しました。(顔は二の次、という…。声から覚えたっていう…。えええええ私ちょっとおかしくない? あの造形美を前になぜそんな感覚だったのかとあの頃の私に問いただしたい)
my初日はねぇ、やはりねぇ、なんだかんだ言ってもテンパって観てたんでしょうね、多分。二回目は前から二列目というとてもいい席だったのに、始まってから終わるまでずっとトイレのことを考えているという、ほんっとに申し訳なさしかない事態に陥っていましたし、やっと今日落ち着いて観られたのかもしれません(苦笑)。
だがしかし。だがしかし。これだけは断言しよう。
今年のキーボードがかなり好きだー!! あのトリッキーなこーいちさんの歌に合わせるテクニック。素晴らしい!! 素晴らしいよ!! テンポもですが、音の強弱も加えて寄り添ってくるあの感じ、たまらん…!!

それにしても、昼公演が終わってからちょいとブラブラして、なんとなく時計を見たらもう夜公演の開場時間で、うわぁ…もう次が始まるのかぁ…と思ってゾッとしました。なんたる人たちか。昼公演と夜公演の間の時間よりはるかに長い公演時間ですもんねぇ…。ご飯食べて家に帰ってもまだ夜公演が終演していない時間だったりしたので、時間の感覚おかしいのかなー、おかしくなってるかなー私…などと改めて思いました。夜公演を見ている時はとにかく、はよ帰って風呂入ってはよ寝ないと明日が! 明日が! ということに気がいってしまうので、たまには昼公演を見るの大事だな、と思いました。何しろ昼公演終わって夜公演はじまるまでの時間の短さを体感しますから。

今日もまた、Endless SHOCKの世界をたくさん魅せていただきました。
観るたびに、目が足りない…耳が足りない…記憶力が足りないぃぃぃぃ!! と地団太踏む演目ですが、何度観てもまた新たな気づきがある、そんなすごいものを同時代に観せてもらえる幸運に感謝しきりです。
出逢えてよかったなぁ…!!
ジャニーズかぁ…とその壁の高さに打ち震えつつ勇気を出したあの頃の私を褒めたい。よく頑張った…!! おかげで以来ずっと虜になったままだよ…!!

今日もまた、無駄に姿勢よく、すっとした足捌きで闊歩しました。
SHOCKを観ると背筋伸ばして、美しく動かないと! と思います。これが持続しないのが玉に瑕すぎて…(苦笑)。
今日も素敵な時間をいただきました。ありがとうございました。

そして日付が変わって3月11日ですね。
あの頃の記憶はもう薄れ掛けてきてしまっている部分もありますが、忘れられないこともあります。
毎日、毎公演、無事に幕が上がり、幕が降りる、その幸運に感謝しつつ。
エンターテイメントが楽しめる、楽しむことができる、それが当たり前の、そんな世の中でありますように。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

Endless SHOCK 通算1600回公演達成おめでとうございます!

ついこの間1500回を達成したばかりのような気もするので、あれえっと…何回になるんだっけ…??? と思ってしまうのですが、あの公演を、よくもまぁ1600回も…!!
わたしが1600回続けていることは何か、と考えようとして、頭をどれだけひねっても思いつきませんでした。よよ。
まったく想像もつかない世界です。

毎日のように歌って踊ってお芝居して、さらには空を飛んで、階段から落ちて、戦って。
体力や技術はもちろんですが、どれだけの気力がそこに注ぎ込まれているのか。
凄まじいほどの意思と矜持がそこにはあると思うのですが、そういうものに出逢え、全身全霊を尽くせることがすこし、うらやましくもあります。あれをやれと命じられても逃げ出しますけど。全力で逃げますけど。(おいw)
長年見続けられている自分の環境にも少し、感謝しています(笑)。

1600回、おめでとうございます!
回を積み重ねるごとに研ぎ澄まされ、美しく磨き上げられていく世界と、少しずつ溶けだしてくる人間味がいい具合にブレンドされていていくのを毎回楽しみにしています。
どんな共演者を迎えても、演出が変わっても、芯はぶれない。それを魅せ続けてもらえる幸運に感謝しつつ。
1600回公演達成、本当に本当におめでとうございます!
どうぞお身体お大事に…日々をきらめいて過ごされますように。

…行きたかったぁぁぁ!!
(もちろんきれいにすべて外れましたとも。あっはっは!)

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

2月8日&11日夜公演(裏路地まで)@SHOCK2018

ぶんぶぶーんが4月から土曜午前11:21~にお引越しになるんですってねー!!
やったー!!
日曜の昼下がりというのはなかなかに難易度が高くて、リアタイできないときは録画すればいんですけど、録画した番組を再生するのがとんでもなく苦手な私は観ないまま放置している回が多すぎて、それが心の重荷となって、ああもういいや…と結局再生しないまま消去する、ということが続き、ついには録画予約しなくなりました。えっへん!!(えっへんじゃねぇよ)
でもこれで、見るのが楽になるので、よーかったぁぁぁ!! と思いましたです。ふぅ。

そんなこんなのうちに、F1もプレシーズンテストが始まり、いよいよ開幕が近づいてまいりました。
噂のHALO。あれは結局ハロと読むのかヘイローと読むのか謎のままですが、見た感じではそうひどいもんでもなくね? というのがわたくしの印象でございます。なんかこう…結構ガーガー言われていたのでよほどのものかと思っていたんですが、ボディーカラーに合わせてきたり、フェラーリなんかは真ん中に跳ね馬ロゴを入れてきたりもしていましたが、そうなると一体感があってそう気にならなくね? と思っております。12チーム中、6チームがボディカラーと同色にしてきていて、6チームが黒? のままっぽいですね。今のところ。
HALOよりむしろ、フロントウイングの蛇腹のような、おろし金のような(おいw)見た目のほうが私は苦手です。あれはどうにかならんのか…。シャープフィンよりあっちのほうが美しくないと思うんですけど…。

今季中に新しいストリーミングサービスを導入予定らしいのですが、好きなドライバーのオンボード映像を見られるあのシステム。かつてのZumeさんみたいなことになるのかな? 復活を待ち望んだ私には楽しみしかない。はよこい!! と思っていたんですが、どうも日本は対象外らしい…? えええええそんなぁぁぁぁ…!!
それはそれとして、DAZNでのF1観戦は継続することになろうかと思いますが(今現在は休止中。オフシーズンだーかーらー)、どんどんテレビから遠ざかる私ですw


といったわけで、本題はこの後です。ほんとです。本題はここまでの話題ではないのです。ええ。
前回、屋上まで行きましたので、ブロードウェイのお散歩からですね! 相変わらずパンフレットは買っていないので、シーン名はうろ覚えの記憶のままです申し訳ございません。
そして相変わらず進みが悪いです。あっはっはっ!!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

続きを読む

Gallery
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・