ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
Endless SHOCK 2017
-Endless -SHOCK
Endless SHOCK 2017
主演1500回達成記念公演

2017年2月1日~3月31日
 帝国劇場 全78公演

2017年9月8日~9月30日
 梅田芸術劇場 全30公演

2017年10月8日~10月31日
 博多座 全30公演


KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

やるせなさ

スマスマの最終回を全部見たわけではないのですが、最後の歌のあたりだけ見ました。
ずっと楽しく番組を見てきたわけでもないし、ファンでもない私が最終回だけ見るってのもなぁ…と二の足を踏みました。そういうところで変に意固地になる悪い癖がございます。
あ、ただ、先週のタモリさんゲスト回は見ました。タモリさん好きー! トムクルーズがゲストに来たとき以来…いや、そのあとにKinKi Kidsだっけ…? とにかくものっすごい久しぶりに見て、タモリさんと中居さんのプロの仕事を見させていただきました。(ほかのメンバーに関しては申し訳ない、普段からああいう感じなのか、この騒動後にああいう感じになったのか、ずっと見てきたわけではない私には判断つけられなかったので…)

やるせないな、と思いました。
歌い終えた後の5人が、それぞれ言いたいことが喉まででかかっているのを必死におしとどめているようで、言葉を発さないことで逆に何かを伝えようとしていたのかもしれないし、言葉にはしていけないものだったのかもしれないし、とても言葉にはできないから黙っておこうとしたことなのかもしれない。どんな言葉にしても嘘にしか聞こえないくらいだったら、黙っておくほうがいい、ということだったりするのかもしれない。
これで終えてしまうのか、という、何もすっきりしない感じではあるし、やり切った感というのもまるで見えませんでしたが、それでも、この一年を終えられることにお疲れさまでした、という感じはあります。衆人環視の元、いろんなことを言われながら、笑顔の裏で、どれだけのことがあったのか、私ごときには想像もできませんが、何を決めて、何を決められなかったのか、そんなこともまるでわかりませんが、この一年、本当にお疲れさまでしたと、その言葉しかでてきません。心身ともに疲れただろうなぁ、と。
何も言葉は発されませんでしたが、逆に何かが伝わってきたような気がするし、12345、と指を折って手を振った、あの仕草と、深々としたお辞儀のあと、ただひとり背を向けていたあの中居さんのそのうしろ姿だけで、番組の終わりを受け入れてはいる、でも、決して望んだわけではないんだな、悔しくてたまらないんだな、そんなことが見てとれた気がしました。

それにしても、あの構成は誰が考えたんだろう…? 
西山きくちゃんのナレーションからはじまった、色とりどりの花が敷き詰められている真っ白なステージ。そして、最後に深々とお辞儀した5人の姿を隠すように白い幕が降りてきたところでひやっとしました。
どなたかのコメントで、追悼式のようだった、と書かれていて、ああそうかも…と思いました。あの場面を見て真っ先に思い出してしまったのが、むかーしとんねるずがみなさんのネタでやった、のりたけさんの葬儀生中継的なコントだったのです。アナウンサーさんのナレーションから入って、葬儀会場みたいなセットが組まれていて、という。今よりゆるかった当時でもブラックすぎるジョークで、今回のこれも、なにかの悪い冗談でしたー的なことなんだろうか…とぼんやり思ってしまうくらいで、でも、歌に臨む5人の表情とか、なにより、あの背中で、冗談でもなんでもなく現実でしかないのだな、と思い知るわけですが。むしろあれは、こんな風に終わりにさせて満足ですか? 的なことなんだろうか、とか思ったり。
あれは、幕を引いたのではなく、幕を下ろされた、ということを表したかったのかなぁ…。
なにがこわいって白い幕、というのが怖い。なんで白…。白い布で覆うってさぁ…。

やるせなさが募るのは、5人の姿からだけではなく、5人のそばにあった、一緒に仕事をしてきたひとたちの行動もあってのことかもしれません。
ソフバンさんの一夜限りのCMしかり、様々な形でメッセージを発信していたのを見ると、解散ってなんなんだろうなぁとせつなくなります。


…というようなことを真面目につらつら考え考え書いていたからなのか、年の瀬にまんまと高熱を出し、寝込みました。ました、というか、いまも多少寝込んでます。起きている時間は長くなりました。
…ナニコレ知恵熱?
しかし、高熱出して寝込んでる、といったら、え、キンキのライブ大丈夫なの? と聞かれ、いやそれ終わった。終わってないけど、大阪には行かないから私の中では終わってる、と朦朧としながら答えたところ、あー、だから熱とか出してんだねー、と納得されたのはどういうことだ…。どういうことなんだ…。いや、私も多少そう思わなかったこともないけど、身もふたもないじゃないか…!(泣)
明日の紅白は、万全な体調ではありませんが、テレビでよかった、とありがたく拝聴したいと思います。カウコンどうすっかなー…。

真面目に書いたのに結局こうなるやるせなさ…。


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

深夜のお知らせ

真夜中だったり、早朝だったり、という時間帯のお知らせにいいことはほとんどない、ということを忘れかけていたんだなと思い出しました。リオオリンピックの関係で、メダル獲ったでー! というお知らせは大体、深夜か早朝に入っていることが多かったので。
なので、テニスの錦織選手の試合を見ている途中で入った速報に、誰かメダル獲ったのかな、と思い、続いて表示された文章に混乱しました。え? 解散? 年内? 解散? 錦織が解散…ちがう、錦織は解散しない、というかできない。じゃなくてえっと…、とパニックに陥りつつも、せめて錦織勝ってくれ…、と動揺したまま試合を見守っていました。(その試合は負けてしまいましたが、翌日の三位決定戦では見事勝利! 三度目のオリンピックでの銅メダル、おめでとうございますー!!)
混乱しつつも、どこかで、ああついに…という思いが頭をよぎりました。
ついに、と思いつつも、これはない、とも思いました。これはない。この終わり方はないよ。
ないよ、と思ったので、つらつらと書いてみました。
思った以上に長くなってしまいましたので隠しておきますねー。

…久しぶりに出てきて書くのがこれか、と思うとちょっとしょんぼりしますね…じゃなくて、いろいろネタが転がってるのにめんどくさって書かないのは誰だっていうね…。
次はぶんぶぶーんを! いつの話だよ、というぶんぶぶーんを! たしか遠藤さんからずっと書いていないので…あれ…もしかして一か月コース突入…?

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

続きを読む

ジャニーズカウントダウン2015-2016

あけましておめでとうございます。
光一くんお誕生日おめでとうー!
KinKi Kidsさん20周年突入イヤーおめでとうございまーす。
KAT-TUNも10周年メドレーよかったね⭐︎

とまぁ、今回のカウントダウンはすっきり見やすい構成で、誰だかさっぱりわからん…なにこの置いてけぼり感…というのがなくてよかったです。やればできるじゃんふじてれび…。
KinKi Kids推しのあのステージをどうすんだろう…と思っていたのですが、なるほろ。上の方にこれでもかといたあの文字列はカメラの視界から外れるんですね。なるほどなるほど…。そして、場内にたくさんあったうちわを見て、うわぁ…ここ数年見たことないこの景色…と思いました(笑)。こーいちさんはご希望の黄色い歓声をたくさん浴びて満足なさったかしらw

KinKi Kidsさんは最後に登場かなー、出てくるのはあの後ろに隠されているリフター(というの?)かなー、と思っていたらどんぴしゃりでしたが、バンドさんの生演奏というのは光一さんから教えられていたので、あ、ほんとだ。ほんとにKinKi Kidsさんのときだけ演奏してるんだねぇ、と見ていたわけですけれども、まさかダンサーさんまで使うとは…! いや、ジャニーズそれだけ揃っていて、あなたがたの後ろで踊っていた人たちもいるだろう、と思ったりもしたんですが、KinKi Kidsコン仕様がっつり使うのすげぇな、と感心しました。特効も使ってるしw
グループシャッフル? でしたっけ? でKinKi Kidsさんの雨メロを歌うタキツバくんたちを、本ステージ(と呼ぶらしいと光一さんから聞いた)から見ている、という構図も、うわなにこれ怖ぇ…w な感じで面白かったっす。他のグループは、一緒に踊ったりノリノリになっていたりとしていたのに、なんですあの微動だにせず見ている感じ…w そして、タキツバの曲を歌うKinKi Kidsさんは、踊るつもりなど皆無だったということでよろしいのでしょうか。こーいちさん、終わりだけ後ろ向いて合わせてましたけどw
そうだ、ふぉ〜ゆ〜のみならず、屋良くんも内くんもテロップ付きでご出演でしたね〜。SHOCKチーム。

で、トニーのやつはまたしくじりやがったんすね…!
最初、東山パリユキ先輩と光一くんが並んで出てきて、先輩どうぞ!みたいな感じだったので、え、ふたりでやるの? マジで??? と色めき立ったというのにぞろぞろ出てきおって…! しかも短縮バージョンかい…! むきーってついつい思ってしまったんですが、アンダルシアはもう外せない感じかしら。ところであの曲できていた光一くんの衣装は、今回のコンサート仕様ではないですね? 今回のコンサート仕様の衣装、一番好きなのはアンコールのチェックの三揃えスーツなんですけど…。あれかわいい。あれ好き。
もとい。
ステージ上のふたりの立ち位置をあらわすKとTのマークにきゅんとしました。きゅん。

あ、あとあれか。ファンタスティポ。どんな映画だったかはほっとんど記憶にないんですけど、あの曲は好きだったなぁ。踊りはもう覚えてないんですけど、当時はちゃんと踊ったんだけどなぁ。っていうかあれはいつの話…?

そんなもんかなー?
あ、あとあれだ。年男。ちょっとー! ひつじさんは完全スルーかよぉぉぉ! こーいちさんもそこは20周年イヤーに突入するんで、てな挨拶じゃなく、ぼくたちひつじだったんですけどくらいぶっこんでよぅ。つうか、後輩さんたちにひつじさんはいないのかしら…?
今回のはきっちりリハーサルしたのかな? 非常に洗練されたカウントダウンだったなぁ、という印象でした。メリハリちゃんとしていて、見やすかったです。若干、マイクの切り替えがいまひとつだったな? というところはありましたけれどもどんまい!

KinKi Kidsコンの話はまた後日あらためます。
こーいちさん絶好調www どうしたんだ、と思うくらいに絶好調で、どうしたんだ、と思いました。ぷぷぷ。
明日…違う、もう今日か。1日のコンサートはどうなりますでしょうか。楽しみでなりません。MCカウントダウン方式は、リミッター解除されるのか否か。後輩がついていないコンサートにおけるお誕生日会ははたしてちゃんと進行するのか!?

楽しみにして寝まーす。

今年もよろしくお願いいたします!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

ジャニーズ年越し生放送 16年の歴史 一気に見せますSP

2時間やるのかー、長いなぁ…と思っていたのですが、見ていたらあっという間だったので16年すごい…! と思いました。Jフレの頃からなので、画面に映る人が誰なのか一瞬わからないっていう…。画質も悪かったけど、それだけじゃない。それだけじゃなかったと思う。顔が…体つきが…髪型の流行が…。16年…これが16年か…! と月日の重さをひしひしと感じました。
最初は98年のJフレからでしたっけか。その頃の記憶はさっぱりないんですけど(笑)、これもテレビで放送されたってことですよ、ね…?
そこから、一年ずつハイライト的な編集されて、合間合間にグループのコメントがはいるという構成。
最初のコメントはTOKIO兄さんたちだったかなー?
TOKIOの悪い癖がでちゃう。カメラを探しちゃう。ってことで、今年も探しますよ! とカメラさんに宣言してました。さすがだ…!
コラボ企画で思い入れのあるものは? っていう質問をされていたりいなかったりしていたんですが、それぞれあれがこれが…とあげているなか、ああ、コラボね! みたいな沸いた空気になりつつ、咄嗟に具体例を思いつけなくて「・・・」と沈黙が流れ、全員で吹き出してたV6さんたちもさすがでした。くくく。
KinKi Kidsさんは、元旦生まれの光一さんお誕生日おめでとう!の話からの、「世間的にはあけましてなので、おめでとう!って言われて、「どっち?」って」という恒例のネタと名場面集、ってことでしたが、長瀬くんからのちゅーのプレゼントってあれと、京セラで単独カウコンやったときの秘蔵宣材写真をつよしさんが持ち出し、それを見てのけぞった光一さんにばっさーと薔薇の花束を渡したあの場面でした。あの場にいたわー。年明けに大阪にいたなぁ。懐かしいなぁ。楽しかったなぁ。
最初の頃は、つよしさんがフライングをしていた、とスタッフさんから聞いて、え!? と目を見開き、身を乗り出す光一さん。ちょっと…www 今やったら指さして笑うね! ってそれまたどういうwww
裏での先輩たちとの絡み、とかそういう話を振られ…たんだったか、つよしさんから言い出したんだったか、アンダルシアの話が出まして、アンダルシアやりますんで、全員で踊ります、と言われた時の恐怖、とつよしさんが言ってまして、ああそうだよねー、と思いました。あれは私の中では光一さんの曲なんで(笑)。え、これってマッチの曲だったの?? とはじめて知った時は驚いたっていう…。いや、東山さんの曲なのかなってうっすら思っていましてですね、わぁ怖いったら。
その話を受けて、光一さんからは、歌詞に『トニーのやつがしくじった』ってあるんですけど、またしくじったのかよ!と。『必ず行くからそこで待ってろよ』ってあるんですけど、まだ行ってねぇのかよ! って。とにっこにこです。なるほど…京セラの前の収録ですかねこれ?
アンダルシアの話は他のグループでもちらほら出てましたねぇ。V6さんからだっけかな? 東山くんがでて、光一が出て、ときたらうちからは坂本で、ってなる。みたいな。

ほとんどすべてのグループからのコメントがあった…んじゃないかと思いますけど…(すべてのグループを把握してない)、上の方のひとたちは、「他のジャニーズに会えるお祭り」っていう言い方で、それがだんだん、「先輩たちに会える場所」ってなっていって、しかもその先輩たちっていうのが、嵐とか関ジャニとからしい、ってことには、はーん、と思いました。そうか…そうなんか…。そこぜんぜん先輩じゃない…(そりゃそうだ)。
あとは、意外とみなさん年男コーナーを楽しみにしているんだなと。ちらほら話題に出ていましてですね、誰だったかが、まだデビューしていない時だったとかで年男やってない、ってな話が出ていましてですね、いやなにいってんの、初めっから皆勤賞のKinKi Kidsがやってないんだよ…! ふじてれびめ…! とふつふつしてしまったので、年が開ける前にひつじさんたちでますよね? そりゃ出ますよね? 次の機会は12年後だよ! KinKi Kidsいくつになってるんだよー!!

こころをおちつけよう…。

膨大な過去放送のハイライト部分がこれでもかと流れたわけですが、びっくりするくらいKinKi Kidsのところしか記憶がない(笑)。KinKi Kidsのところは覚えてる。そこはちゃんと覚えてる。しかし、その他のグループに関してはほぼ記憶がないことに気がつきました。私の脳回路すげぇ。むしろ、他は全然覚えていないのに、KinKi Kidsがでているところだけ記憶があるところがすげぇ。
KinKi Kidsの歌った「夜空ノムコウ」はものっすごくリピートした記憶があります。あれはものっすごくいい企画だった。あれはいい企画だった。あまりリピートしない私ですが、あの場面だけはリピートした。あれはリピートした。当時、録画したものをSDカード…だったっけ…かなんかにダビングして、それを携帯電話で見られるってやつがあったんです。その機能のために機種変したといっても過言ではないやつなんですが、それにも落として何度見たことか。携帯電話のちっさい画面で何度見たことか。
あとは、だんだん豪勢になっていくステージでしょうか。TIMEの時計のセットはかっちょよかったなぁ。あれはかっちょよかったわぁ。KinKi Kidsコンで現場にいたはずなのに見えていなかったいろいろなものを見る時間でもありました。でもって、翌日、あそこはああなっていたんだなと現場を再確認する恒例行事。
そして、うわぁぁぁ、MAだぁぁぁ…! ってがばりと身を起こしました。秋山さんもいる四人の時のが流れました。よく…よくぞこのカットを…! よ…よく…(感涙)。

何度かカウコンに参戦しているはずなんですが、いつ参加したんだろうなぁ、全然思い出せないなぁ、と見ながら思っていたのですが、スワンソングを向かい合って歌っていたKinKi Kidsさんがふたりして向かい合ったまま歌わず、「アレ?」ってなっている箇所をみて思い出しました。ああ、私この年参加してるわ!(笑) これ見てたわ。うぉい!って思ってげらげら笑っていたのを思い出しました。
マッチさんのMOTTOのもその年だった…と思うんですけど、翌日のKinKi Kidsコンでの裏話もセットで覚えています。あやしい、あの人振り付けあやしい、と思っていたらやっぱりだった、っていう。
その年に参戦した記憶は取り戻したんですが、あと1回2回行っているような気がするのにさっぱり思い出せないのはなぜだ…。

今年のカウコンはTOKIO兄さんも出演されるんですよね? でもって、V6さんはVTR出演がきま…ったんでしたっけか。
7月に20年目に突入するKinKi Kidsのスペシャルメドレーなるものが、10周年の時のような、0時過ぎるまで下で待機、じゃないといいなーと思っております。…あれ、わたし、その時行ってるんじゃないかしら。いつ出てくるんだよぉぉぉ、って思っていたような…気が…なんとなく…。
カナシミブルーがちょいちょいあがっていたので、これきますかねー? ただし、松本、亀梨コンビでのリベンジとして。
わたし、アンケートで「カナシミブルー」あげてるんですよね。いや、久しぶりに聴きたいなって思って…。ただあの、松本、亀梨コンビで歌っていた記憶はなかったんで、そこは別に求めていないんですけど。この流れだと…組み込まれてしまうかしら…。ちなみに、コラボ企画で思い出ありますか、という質問に、松本くんが、亀梨くんとカナシミブルーを歌った時のことを挙げ、亀梨くんがやたらこねくりまわすので歌いづらかった、というコメントをしていて、亀梨くんもまた、コラボ企画で思い入れのあることはでその時のことをあげ、松本さんもそう言ってましたよ、とスタッフさんがコメントも合わせて伝え、「じゃあ、今度コラボする時は、ここでこねますって電話で打ち合わます」と宣言した、というくだりがありました。直す方向ではないらしいw
あとはあれか、硝子の少年はありそうですよね。全員バックでってパターンでね。バック経験のあるジャニーズ軍団が多い中、手越くんはバックについたことがないから振り付けを知らなくて、なのに、KinKi Kidsふたりの間の立ち位置になっちゃって、前の晩ひとりで練習していた、ってな話がちらりと。
まぁなんだ、なんだかんだ言ってもお祭りですからね。お祭り。あまりに出演者が多くなりすぎて、しかも知らん人たちばかりになっちまっているので、若干引いちゃうところもあるんですけど、年に一度のお祭りなので楽しみたいですよね。
テレビの前で(笑)。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

20年問題

今年のカウコンの司会が嵐さんになったそうで、あ、そう、くらいのものなんですけど(いや、もっと正直にいえば、え? 出るの?ってところなんですけれど。紅白がいいよ。紅白がいいと思うよ。そうしなよ。ってのが偽りなき本音。むしろ、TOKIO兄さんとV6さんはどうなんですか。来てくださいよぉぉぉ、っていうほうが大きくてな…)、それより困惑しきりなのが、「来年20年目を迎えるKinKi Kidsのスペシャルメドレー」ってあれです。
スペシャルメドレー…。カウコンでその文字が付くと、ろくな思い出がないんですけど…(年が明けるまでずっと下にいたとかそういう仕打…いや、そういう演出しか思い浮かびまへん)、それもまた別の話で。
デビュー20年目を迎える、のは確かにそうなんですが、それは確かにめでたいのですが、節目の祝い方を統一してくれまいか…!!

私の記憶が定かならば、KinKi Kidsさんは1997年7月21日に「硝子の少年」でCDデビュー。
5年後の2002年…はまだお茶の間ファンから脱し始めた頃なので(2006年6月のSHOCK再演時に初めて生のこーいちさんを拝みました)あんまり詳細な記憶がないんですけど、しかもBlogを始めたのが2005年の7月からなので、さらに記録もないんですけど、5周年おめでとうイベントはあったんでしょうかね? そのころはまだ夏コンがあったころかしら…? もうなかったかしら…。なんか横アリかどっかで…なんか…行ったような…記憶が…あったりなかったり…? 映像となんか…えっと…。
2005年-2006年はH tour Have a Nice Dayということで、まぁ、10年なんて言葉のかけらもない。そりゃそうですね。
2006年-2007年の年末年始にかけてはHarmony of winter。と過去レポを漁って苦笑する。ああ、あの元旦コンWアンコール事件の時か…(苦笑)。私がつよしくんのファンにはなれないなときっぱり訣別したときですよ。いや、そのときじゃなかったっけかな?  もっと前かな?(おい)   ふふ。それが丸10年を迎える年のお正月だったのかぁ。なるほどなるほど。
そして、2007年7月21日…じゃなくて22日には、デビュー10周年を祝って東京ドームで10th Anniversary。
2007年-2008年の年末年始にかけてはWe are Φn' 39!! and U? ということなので、それなりに記念yearっぽい感じを醸し出していますね。ええ。ふぁいんさんきゅー、がめでたい挨拶かどうかって言われたら言葉に詰まりますけど、掛詞的タイトルですからね! ね!
2008年7月21日からKinKi you コン。と銘打っての全国ツアー。
2011年-2012年はKING。そうだ、王様になっていたんでしたよ…!(忘れてた…)
2012年-2013年にかけてのツアーは、「KinKi Kids concert tour Thank you for 15years 2012-2013」というタイトルで、15年間ありがとう、ということですよねこれ?
今年のツアータイトルはまだ出てない…ので、どうなるのかあれですが、流れからして20年という節目のお祝いは2015年-2016年、ではなく、2017年-2018年にすることになる…はず…だよねぇ…? 20年目を数える、といえばまぁ、2016年の7月に20年目という数え方になるのでしょうから、2016年にデビュー20年目を迎える、という表記自体は間違っていないのでしょうけれども、(注:丸一年を過ぎた時点から1周年、丸二年を過ぎた時点から2周年、と数え、一年に満たない年を1年目、一年以上二年に満たない年を2年目、と換算するとすると、丸20年を迎える20周年は2017年7月からの1年、20年目と数えるのは丸19年以上20年未満ということで2016年7月からの一年、という考え方に基いた場合)、いままでの慣例をどうしてくれるんだ…という…腑に落ちなさが…。いままでちゃんときっちり満年齢でのお祝いだったじゃないの…!! っていう…。
前倒しがすっきりしないのは、節目が7月21日ということもあるかもしれませんね。デビュー日が2月とかだったら、ほぼ1年後にお祝いってするより、もうすぐだね☆ってお祝いしたくもなりますが、半年以上先のことになると、数えよりも満年齢の方が実感があるよね、っていう…。ま、半年なんてあっという間ですけどもねっ。1年もあっという間ですけどねっ。

で、はたと気づいた。しまった。KinKi Kids単独コンサートでの祝いではなく、ジャニーズカウントダウンでの取り扱いを調べるべきだったか…!!(調べるって…調べるってなに…)
…えっとなんかもう疲れたからいいや…(おいこら)。

まぁ、嵐が司会に復帰! というのを目玉として出すとなるとKinKi Kidsの扱いどうするよ?  みたいなことがあって、KinKi Kidsは20年目ってことにして打ち出していきましょう、っていう折り合いをつけた感じなのかなと思ったりもするんですけど。Hey! Say! Jamp!さんは大阪ドームでの初単独カウコン、って推し文句があるし、KinKi Kidsだけ何もないのも…でも出ないって言いずらいし…みたいなことなんかなって。こう書くと身も蓋もないわ…。
もしくはあれかなぁ、いよいよコンサート会場が足りない問題に直面してくるのかな? 2017年以降だともう会場のあきがないんで、20周年じゃなくて20年目で祝っておきましょう! な流れだったりするのかしら…。ま、来年が20年祭りになるのかどうかはまだわからないことではありますけれども、こーいちさんが、来年はソロは今年ほどあれこれやらないよ、とあちこちで匂わせていたし、SHOCK博多座もない、って明言していましたしね。梅芸はどうなんでしょう? 梅芸ではそんな話は出ていなかったっぽいですけど…。
っていうか、こーいちさんは今年いろいろやり過ぎてる感のほうが強いんですけどね(笑)。
つよしさんもなんか、来年20年なんで、的なことをちらほら言ってるっぽいので、そこにきてのこのワードですから、あれ、もしかしてふたりがちょっと勘違いしている、わけではなく、本気で20年目祭りにするのか…!? という疑惑が深まりつつあります。疑惑…疑惑って…(笑)。ちょっと待て、いままでの流れをどうしてくれるんだ…!?

2016年に記念イヤーを迎えるグループがいないのかな? もしくは、2017年に記念イヤーを迎えるグループがたくさんいるのかしら、とちらっと思いついて、デビュー年を検索してみたりしました。…あんまりいないね? 2001年はいなくて、2006年はテゴマスさん、2011年にせくぞん(っていうのか…?)さんにA.B.C-Z…この辺になるともうさっぱりわからん(笑)ところなんですけど、テゴマスさんはあれだし…、東京ドームの目玉誰よ?ってことなのかしら…。
んじゃ逆にKinKi Kidsと同じ年に記念イヤーを迎えるグループはというと、2002年のタキ翼さん、2007年の平成さん、くらいですかね。…あれ、平成さんもなんで今年カウコンなん…? ここも数えでお祝い系ですか…? っていうか、良く考えると、今年記念イヤーを迎えたグループっつったら1985年の少年隊さん、1995年V6さん、2005年かつんさん、2010年キスマイさんといらしてですね、まぁ、5年目はまだまだってことでいいとして、V6さんはお祭りわっしょいだったし、紅白の司会…はグループじゃなくていのっちだけでしたっけか?   ってのを私ですら知ってるんですけど、10年のかつんさんはどした…どしたんだ…っていうか、KinKi Kidsと嵐しかいまのところ発表されていないだけか。あと京セラの平成さんか。京セラ単独カウコンか…。KinKi Kidsが大阪でやったのっていつだっけ…(と過去ログを漁る。便利だ…)、2008年-2009年の時か。あ、そうか、緊急コンのラストが大阪だったんだっけか。そうかそうか、東京ドームからスタートして京セラで単独カウコンだったのか。
あれから何年…(愕然)。

つまり何が言いたいかといいますと、この統一性のなさはいったいなんなの!? っていうね。ね。統一性さえあれば別段構わないんですけれどもね。20年のその日をピークに祝い倒して行くのか、20年を過ぎたその日から祝い一年になるのか、どっちだってね。ただね、資金問題というものがあるので、予測しやすいタイミングにしてくださいという切実な問題がね。。。
いやでも待てよ、まだわからないんだった。カウコンが先走ってる可能性もまだ残ってるんたった。それにしてはふたりがあれこれ匂わせてる感が…ううむ。

2015年末のカウコンで、来年7月にデビュー20年目を迎えるKinKi Kids、という推し文句が可能なら、来年2016年末には、翌年7月にデビュー20周年を迎えるKinKi Kids、という推し文句が可能だろうし、さらには、再来年2017年末にはデビュー20周年のKinKi Kids、という推し文句になるのだろうし、3年連続スペシャルメドレーを…⁉︎ そのうえさらに翌年、2018年末のカウコンはつまり2019年初でもあるわけで、2019年といえばKinKi Kidsさんふたりして40歳ですよ! 祝四十路って祝いの年じゃないですか。4年連続…⁉︎(ふるふるふるふる)

ほうら、統一しないとこうなるんだよ…怖い怖い。

とまぁ、どうにも腑に落ちない「20年問題」でした。個人的にこう名付けてみたい(笑)。


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・