ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

ちょこっとサイエンス

なぜ、なーぜー、「採血しまーす!」ごっこの時に白衣+黒縁メガネの映像を持ってこないのじゃあああ!
という叫びで終わったラスト(のは私だけかもしれませんけれども…)でしたが、今回は、え?え? という早送りなネタ満載でもなく、…これそんな長くいる? な感じでもない、ちょうどいい感じのボリュームでしたー。…けどもしかしてこれで終わり…? それっぽいことはなにもなかったので、不定期で続く予定ですよキラリ、ってことでよろしいのでしょうか。

3月14日に放送、というのはもしかして、ホワイトデーとかそういうことではなく、3.14だから、という点のみだったのでしょうか。もらってないけど、お返しをあげるとね。いいことね! あのπのパイケーキ、かわいいね! 食べたいね! っていうか、切り分けもしなかったねwww
どうでもいいですが、足下におかれたカラフルな丸い絨毯…ラグ? カーペット? かわいいなー。それを踏まないように避けて歩くこーさんもかわいいなー。
もとい。
円周率の中に全ての数式が含まれる、からそれを利用しての暗号キー、とかってな話をむかーし読んだことがあるようなないような、といううっすらとした記憶を思い起こしてみました。うっすら年か覚えていられないところが私の読書経験って…と思うところでもあります。残念な人ですよ。ふふ。

数学萌え〜、からの、生物萌え〜(笑)。
二本足とみせて31本足の細菌くん。あの速さは一目瞭然でなんていっていいか、あの足の数気持ち悪いwww
ですが、水だけであの速さ、ってのはすごいっすねぇ。そこをヒントに人間社会でもどうにかできないかと考え始める人たちもすごいと思いますけれども。蜘蛛の糸とか、うっかりつけたら迷惑、としか思わないものを研究開発して暮らしに便利に、ってする人たちがいてくれるからこそ、な感じですよね。いやはや。
エンジンのエネルギー効率の悪さ、という話にはちょいと食いつきそうになりました。いやね、今年のF1はレギュレーションが変わりましてね、さらに燃費面での効率を求めなければならなくなっているらしくてですね、ええ…。

逸れそうなので、無理矢理首をねじまーげーてー。
涙活。
アレは私にはよくわからん世界です。泣くとすっきりする、のはわかるんですけれども、その効果はわかるんですが、だからといってなぜ、見知らぬ人たち(でもないのか?)が集まってわざわざ「泣く」ための場所を用意されねばならんのか。
わからん。
こーいちさんじゃないですが、男は、っていうより女も人前ではよほどのことじゃないかぎり泣いちゃあかんだろ! と思う派です。少なくとも私は人前で泣きたくないね! つんっ! ぐっときてもこらえるね。泣いてませんし! って強がるタイプですもの。つんっ!
そんな私ですから、涙活なんてのは逆効果にほかならないw 涙を武器になんかしてやるもんかー。(あれ、違う話になってきた…?)
しかし、あのVTRで7割の人が泣くの? え、そうなの? 柴田さんは号泣されてましたけど、そうなの? っていうか、あの女の子はなんで自殺したの? そこでひっかかってる私はすでに涙活についていけていないのでは…。なんていうか、いかにも、って奴が苦手なんですよねぇ。あー…みたいな。冷めた目線になってしまいましてねぇ。もっとこう、なんてことない場面で突然放り込まれるものに弱いんですよね。山田詠美さんとか、有川浩さんとか。最近ぐぅぅ、となったのは、有川さんの「旅猫リポート」です。これはきっとこーいちさんも泣くよwww 動物と死だもの。そら泣くわ。大変ですわ。動物好きではない私ですらあれはダメだった。負けた(笑)。
涙活をひとりでこっそりされたい方にはおすすめです。
『旅猫リポート』有川浩著


ボンドで掃除、ってよくやるよねー、とちょいと思っていました。あと、子どもの頃やったのは、つるつるの下敷きに、水性のサインペンで絵を描いて、その上にボンドを厚めにぬって、乾いてから剥がして、それをシールみたいにして遊んでました。ぷっくり分厚いシール、最近お店で見掛けて、あら懐かしい、と思ったんですが、いまじゃ売ってるんですねぇ。
なんてことを思ってました。はい。
しかし、剥がしている手元を覗き込む、のではなく、モニターを見ていた、んですかね? どこを見ているので…? という不思議な構図でした。
 
ハグして電話? っていうあれ、ああいう人形持ってたなー。ふにょふにょするやつ。低反発…っていうか、くにゃくにゃするやつ。どこやっちゃったっけ…とどうでもいいことを考えていました。
バーチャルリアリティ的な感じもありますねぇ。そのうち、わざわざ会いにいかなくてもいい、ってな世の中になるとか。なんてことは森博嗣さんの犀川先生と萌絵さんの会話を聞いて「へ…へぇ…」と思ったところから来ています。読書体験、それなりに身になってるじゃーん。果てしなく浅いけど…。
ふたりで電話しないの? ってな堤下さんからのパスをあっさり蹴るこーいち氏w 電話番号知らない、現場でしか話さない、はともかく、「電話したくなることないの?」に被せ気味に「ない!」って素敵すぎるwww くくくくく…。
いいと思います。プライベートでも仲のいいコンビもいいけど、仕事でのコンビって関係、私は割と好きですよ。とんねるずも結構それっぽい感じはする。いや、あのふたりはもともと友達関係からの仕事関係だからまた別か。
そこから突然来た色の話。しかも赤か。赤の肌着の話か。と思ったら、こーいちさんがカットインしてきた。赤の波長www そらカットインするわな。するて。
しかし、先生、なかなかすごいお衣装で…。

ご当地ネタ、だっけかな? 漫才ロボット、あれ凄いすね。プログラムされたものかと思ったら、ネット検索してすぐにネタに変換しちゃってるのか。ある程度定型文はあるっぽいですが。笑えるネタと笑えないネタがある、ってのはようするに、ネットでヒットしたものだから、ってことでしょうねぇ。ジャニーズとかけて国会議員と解く、その心は、って、国会議員をもってくるところが凄いわ…。そこが凄いわ…。

こーいちさん赤ちゃん抱っこうまいねー。重っ! って目を丸くしていたのがまったくかわいらしいったら。でろーんと首を落として楽しげなあたりで、ああ、そういやシェイクスピアの悪夢の中、棺にごろんとしたときに頭が落ちていたっけなぁ…てなことを思い出しました。レポ…メモ状態で放置されたままのレポが…悲鳴が聞こえてくるよよよ。

でもって、ラストに用意されたのがあれですよ。採決ごっこ! ごっこ違う。ごっこ間違い。でもいいのです。ごっこ!
採決が下手な人に当たるとめげますよね…。辛い…。ただでさえ嫌なのに! だって針が! 針がささるんですよ! そういやKinKi Kidsのお二方は針が刺さるのを見ている派の方々でしたっけかね。そんな話を年末だったか年始だったかのライブで話していたような…(よく考えると、注射針がささるのを見ているかいないかってのをライブMCで話すって相当変だな…)。
練習してください。ぜひともそいつを使って練習してください! そうか…人の肉はそれなりにやわらかくて、血管に刺さる時はそれなりに手応えがあるもんなんですね…なるほどね…(ぞわぞわ)。
人体模型のおしりを楽しげにぺちぺちして、おもむろに注射針片手に「はーい、採血しますよー」と出てきたりですね、むしろ今日だろう。この回の日にこそ白衣こーいちを出すべきだったろう!!! あれはいつのだっけ…今年の一発目の放送ででたんでしたっけ…。何故だ。何故あの回だけで、今回は違うのじゃぁぁぁ!
ど器用に一発でうまくやっちゃうのかと思いきや、外す、ところもまたいいね! ぺろっとめくっちゃっていいね! くひひひひ。

締めの言葉をお願いします、と振られて、なんていったんだっけ…。3.14にひっかけていたと思うんですが、あれ、そこに戻すのか? というのがちょっと面白かったです。あとなんだ、どこでだったか覚えてませんが、足をぴったり揃えて、身を乗り出して、みたいなところもあって、まったくこの人はほんとかわいらしいな! このかわいらしい人がどうしてああいう舞台を続けられるんだろうなぁ…とぼんやり思うのでありました。人は奥深い…しみじみ。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

ちょこっとサイエンス

いけねいけね、ちょっこしサイエンス、と書きそうになりました。いかんいかん。ちょこっと。ちょこっとですよ。

日光の当たる場所を自分で探して歩く植木鉢素敵! あれ素敵! 水がなくなるとぐるぐる回り出すのはいらんけど(笑)。むしろそこも自動で水分補給…しだしたらもうそれはなんか違うような…。
着るだけで測れる心電図はすぐさま市販化していただきたいのでございます。ございますよ。健康診断とかでね、ぺたぺたと貼られて、横になって気を楽にして、って言われたって無理でしょう。それ無理でしょうよ、と毎回思っている私です。無理だって! 血圧だって上がるってば。ただでさえ病院嫌いなのに!
あくびは伝染する、というのは、人と人の間に限らないのか、というのはびっくりでした。こーさんとパンさんも伝染しあっちゃってるんですかねうふふ。
しかし、それが「同じ環境にいるよシンパシー☆(超意訳)」ってのも面白かったです。退屈だったり疲れたりという同じ状況だから、ってそれぞれ違うんじゃ…と早とちりしてしまったんですが、そうではなくて、あ、わかるわかる、私もそう!という共感を示す行為なわけですね。へぇぇ!
噂が伝染していく計算式がまさか黒板で展開されるとはw 黒板懐かしいw でもあれ、ウィルスとかってのならまだしも、噂話をすりのが好きな人もいれば、嫌いな人もいると思うんですけど、そこは考えなくていいのかしら。その影響は多勢からみたら無視していい数値なのかなぁ?

てなことを思ったり思わなかったり。

睡眠は大事ですよね。いや、私はあんまり悩んだことないんですが。むしろ寝過ぎなんじゃないかと悩むことはありましたが、そういや最近はそれなりに目覚めてしまうなぁ。
草食動物は肉食動物に襲われるからおちおち寝ていられないのかと思いきや、エネルギー効率なのか…! そ、そうか。お腹が空いてると眠れないし、お腹すくと起きますからね。ふぅむ…。
そういや、睡眠をはかるアプリというのはありましてですね、作動させると、ここで寝ましたー、というのが記録されましてですね、起きたい時間を登録しておくと、その10分、20分前から一番スッキリ起きられる頃合いを見計らってアラームが鳴る、という機能があります。スッキリ起きられているかどうかはともかく、レム催眠、ノンレム睡眠が波状の記録になるのが面白くて、どのくらいですかねぇ、半年以上は使っているような…。寝返りとかその辺で判断しているっぽいんですが、眠りに落ちた瞬間とか、逆に目が覚めた瞬間(アラームじゃなく、自然に)ってどうして記憶にないんでしょうね? 森博嗣さんの…あれはなんだったかな。「有限と微小のパン」だったかな…?
と探してみたらこちらでした。「すべてがFになる」(講談社文庫刊)

p.495より引用
「死を恐れている人はいません。死に至る生を恐れているのよ」四季は言う。「苦しまないで死ねるのなら、誰も死を恐れないでしょう?」
「おっしゃるとおりです」犀川は頷く。それは自分も同感だった。
「そもそも、生きていることの方が異常なのです」四季は微笑んだ。「死んでいることが本来で、生きているというのは、そうですね…、機械が故障しているような状態。生命なんてバグですものね」
「バグ? コンピュータのバグですか?」犀川は一瞬にして彼女の思考を理解した。
プログラムに潜んでいるミス…、そう、バグかもしれない。神の作ったプログラムのバグこそ、人類といえる。
「ニキビのようなもの…。病気なのです。生きているということは、それ自体が、病気なのです。病気が治ったときに、生命も消えるのです。そう、たとえばね、先生。眠りたいって思うでしょう? 眠ることの心地よさって不思議です。何故、私たちの意識は、意識を失うことを望むのでしょう? 意識がなくなることが、正常だからではないですか? 眠っているのを起こされるのって不快ではありませんか? 覚醒は本能的に不快なものです。誕生だって同じこと…。生まれてくる赤ちゃんって、だから、みんな泣いているのですね。生まれたくなかったって…」
「僕の知っている範囲では、生まれてすぐ笑ったのは、ゾロアスターくらいでしょうね」
「よくご存知ね…。ゾロアスターが生まれたときには、賢者が七人いました。ブッダも泣かなかった。彼は生まれてすぐ七歩あるきました。7は孤独な数ですね…。孤独を知っている者は、泣きません」

ちょっと長くなりましたが(そして、ちょいとずれましたが)、なぜ眠るのかがまだわかっていない、とか、寝ている状態が普通で、生命活動のエネルギー補給のために起きる、と考える逆の発想、とかってなお話を聞きながら、そういえば…と思い返してました。
…これは、電子書籍との大きな違いかも…。たしかあの辺に書かれていたような…という記憶があるもんなぁ…後ろの方だった、とか。電子書籍だと、そういう分量的な感覚は薄いかもしれない。


えーと、あとはなんだっけ…。油性だ。油性マジックを落とすには柑橘類がいい、というあれ。…柑橘類のしみって取れにくかったりしないっけ…? とりあえず、私が今知りたいのは、マグカップや急須についてしまう茶渋。あいつを簡単にするっと落とす方法を知りたいです…。サイエンスの力で! サイエンスのお力でなんとかなりませんか!

自在に鳥肌を作れる少年、は、いぜん、珍百景の番組に出ていたのを見たことがあるような…? それにしても、実に興味の対象の広い番組ですね(笑)。あれもサイエンスか。サイエンス? あれ?

で、次回は三月になる…んでしたかね? 不定期すぎるwww


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

ちょこっとサイエンス

ちょこっとサイエンス、だんだんこなれてきましたかな? いきなり白衣+黒縁メガネに変身した時には、ぐっじょーぶ! と叫びかけたのをこらえました。いいねいいね、いいねー!

冒頭のちょこっと紹介、のサイエンスネタがほんとにちょこっと過ぎて、ええ、えええええ⁉︎ と口が半開きになりかけましたが、出汁よね。出汁よ。出汁は大事よ。うま味は日本の伝統芸能、いや違う、えーっと…アメリカはもとより、ヨーロッパ文化でも認識されていなかった味覚なんですよね。ご先祖さますごいわ。素晴らしいわ。出汁をしっかり取ると、確かに塩を使わなくなるんですよね。そして、塩を使わないと、ダイエットにつながる、というのも、アミノ酸で満足感を得ているから、なのか? というあたりもなんとなく腑に落ちた、ような、それはまた別の話のような。

にしても、女性は一日に二万語が頭に浮かび、そのうちの六千語を外に出さないと寝られないだなんて…! なにより納得できるネタでした(笑)。答えとかいらないのです。言いたいだけだから。いやーこの答え、スッキリしたなぁ! こーさんにイラつかれようが仕方ない。それはもう女性脳の仕様だからw

こーさんも随分慣れてきた感があって、ほんっと猫ですな!www 警戒心がなくなってきちゃってますね。ぷくく。数学の先生とかもう、ええですな! 数学が一番なんです!ってい言いきっちゃってるしw

プリクラ、の修正は怖かったんですが(あのこーさんの修正写真はあんまり…萌えない…苦笑)。あのデカ目ってかわいいのかなぁ…怖い怖い怖い…。小顔に修正、ってのは実に素晴らしいね! 素晴らしい!
ま、プリクラを撮り、さらにダブルピースのこーいちさん、という面白いものを見られたのでぐっじょぶです。

3Dプリンタのカニカマ、ってのもなんていうか、3Dプリンタってまだ高価なものですよ…? それでカニの殻を…? とか思うわけですが、これも目からドーパミンの一種なのでしょうか。

東京大学に潜入、するのはやはり夜か…はともかく、ぴょこんと車から出てくるのがかわえええ! なのに、先生にまで「気持ち悪…」とか「面倒くさ…」とか暴言を吐く光一氏、というね。もはやファン相手だけではなくなってきたなw
振動で方向を教えてくれる、というのはいいねぇ。欲しい機能だねぇ。実用化するにはいろいろとハードルが高そうだけど…でもほら、逆方向に行こうとしたら、ぶっぶー、違う違う、こっち!って引っ張ってくれたりしたらいいよねぇ。…寄り道するんじゃぼけ!ってことにもなりそうだけど…。

笑わないと開かない冷蔵庫は光一さんのみならずめんどくさいところですが、そうか、笑うことで楽しい気分になるってのは確かにあるよねぇ。そう考えると、開かないと困る冷蔵庫にその機能をつけるのいいのやも…。とりあえず、こーいちさんはそちらお買い上げで! お買い上げで! むしろ、楽屋に入れたらいいじゃない!

フライングハイ…そんな名前じゃなかったなぁ…えっと…。あれはちょっと混乱しそうですよね。見ていて、「拡張する脳」という本を思い出しました。あれもああいうヘッドセットをつけて、現在の映像と録画された映像と、ってのが交互に映し出されて、というような研究のことが出てくるんですが、絶対見破ってやる、と思っていても騙される、とか。「自分がどこにいるのかわからなくなる」とはこーさんの感想でしたが、そういう感覚ってなかなか持てないものですからちょっと羨ましい…。あ、でも、年末年始の東京ドームで割と「あれここどこだ?」って感覚になるなw

「心があるのは人間だけ」とか、「コンピュータの研究をしてるからこそ、人間との違いがわかる」とか、「ロボットの研究から心理学に研究が移っていく人もいる」とか、あれですね、生きることを考えていると、死について考えるようになる、とかってのと似てますね。…似てないか?
瀬名秀明さんの「デカルトの密室」とか読み返したくなりました。

ファンデを割ったことはないですが、端っこに残ったものをガリガリ削って細か粉状にして、それをファンデ用のブラシで顔にはたく、というのはよくやりました。ファンデってなんで四角いケースなんですかね? いや、でも最近は粉状のものに変えたのでそのイライラ感もなくなりましたけど。
折れた口紅がくっつくのはすごいなー。折ったことないけど…。

ちょこっとしたコメントも「ほぅ…?」なところが実に面白いですねぇ。しかし、あの声を入れるのはいらなくないかなぁ…? 笑い声とかへぇ、みたいな効果音のことですけれども。ちょっと耳障りだったかな。

次回は…おっと、一月の末ですか! 楽しみにしてまーす!   拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

ちょこっとサイエンス

第二弾ですね☆ この番組はふつーに面白いから好きさー!

かわいい動物の写真をみると集中力が増す。ってことは、こーさんにはパンさんの写真を目の前にぶらさげときゃいつでも集中力アップですね☆ いやまてよ、むしろその写真に集中力が注がれるんでは…?
42度のお湯でシワがなくなるのか…。美容部員、ひとつ頼むよ…。パナソニックあたりの…綺麗なお姉さんは好きですかあたり。
シワはともかく、42度のお湯を目の周りに6分、シャワーでかけると視力回復、疲れも取れる、っていい情報ですね。で、思い出しました。そういやめぐりずむの蒸気でホットアイマスク買ってきたばかりだった。きらん。ストックしておいてるんですけど、やっぱりローズの香りが落ち着きます〜。今度香りのサイエンスもやってくれないかしら。わくわく。
口角の延長線上に眉尻をもってくるのが美人眉の作り方、というのは知っていましたが、角度までは知らなんだ…。そう、45度…。っていうか、42度と45度の違いって素人にも分かりますか先生…。

お餅を切る前に大根がいいのか! 大根おろしで和えると美味しいよね〜。じゅる。
理由はわかりませんでしたが、大根だな、とぴぴっときてました。いや、全く関係ないんですけど、るろうに剣心で刀の切れ具合を確かめる時に大根が出てきたんですよ(笑)。

透明に見える黒い服、あれ、これどっかで…? と思ったら何かの番組で、車の左側面にカメラを設置して、右側面にモニターを全面に貼付けて、左側面にとりつけたカメラで撮影した映像を右側面のモニターに映し出して、透明のクルマ、みたいなことを取り上げていたのを思い出しました。あれはなんだったか…確かどこかの企業が宣伝活動としてやっていた気がしますが、相当なコストだった気が…(笑)。
この番組で取り上げたものだと、後部座席には何も置いちゃ行けないのか…とか、後部座席に座る人はあの黒いマントを着なくちゃ行けないのか…とか思ってしまったわけですが、だったらバックモニターでいいような…とかこっそり思ってすみません。ま、バックモニターだとどうしても縮小した画面になってしまうので、慣れが必要ですからねぇ。
しかしだ。家の壁にとりつけたい、という発想はあまりないなぁ…。壁が欲しい。壁大事。大自然の中でぽつり、なんていやだぁ。全然リラックスできなーい。壁のそばがいいわぁ。

音楽の効果というのも面白かったですね。時間帯によってかけるBGMの種類を変える、とか。確かに、朝からまったりなスロージャズがかかっていたりしたら優雅な昼下がりの喫茶店な雰囲気になりますね(笑)。BGMは割と気になってしまうタイプです。お、これいいね、とか聞いてしまうのですよねぇ。クルマの運転時にも曲をかけるほうですが、アップテンポな曲をかけるとついついスピードが増してしまうので、ちょっと落ち着いた曲にしたりします。クラシック、というか、オーケストラはダメ。眠くなってきた…と思ったらいきなり大音量になったりしてうぉあぶねっ!となるからです。あれほんとなんであんなに音量差があるのかしら…。バッハは私は眠くなるんですけど…そうか、はかどるのか…。
ちなみに、私が運転する時のBGMはほとんどKinKi Kidsさんです☆ だってほら、落ち着くから☆ しかし、つい口ずさんでしまうのはいいのかわるいのか…。

悲しい場面で悲しい曲をかけたらダメ、でしたっけ? ここでもまさかのジャニーさんネタwww ONE DAYのことかな?とちらっと思ったりしました。二幕のね。あれはほんとついうっかり「くっそ、高等テクを…!」と思ってしまいましたからねぇ。
でもそうですよね。ついほろっときてしまうのは、昨日投下したクリスマスネタではないですが、微笑ましいのに泣けてくる、とか、そういうギャップ? あれ、これもギャップ萌えだったりするのかな? 悲しいことがあって、辛い思いをしているはずの人が見せる笑顔とかもうやばいですよね。やばい。あれはほんとヤバい。そういうのが想像力というものなんだろうなぁと思う訳ですが、この笑顔の奥に隠れてるものが…とか思うと…。キャラメルさんもそういうのがうまい劇団さんなんだよなぁ。泣かせておいて、そこに笑いを挟み込む。挟み込まれてふっと笑ってしまう。でもだからこそ悲しさが引き立つ、というか。
いやまて、そういう話じゃないか。
悲しい曲、ってなんだろうなぁ? 私のイメージでは、どこまでも綺麗な音だったりするんですけれども。濁りがない、透明で、キラキラした真っ白な雪原のような音が悲しい、気がします。勘三郎さんの葬儀に参列されていた好江夫人の真っ白な喪服とかもね。白って哀しみがある気がします。
そしてふと思い出しました。しまた。こないだ観てきたキャラメルさんの舞台ネタが下書きのまま放置されとる…。し、しまった…。もう覚えてな…(おいこら)。

おお!と思ったのが「超音速での音の聞こえ方」。後ろから音が聞こえる逆再生とかたまらん…!!! あれもうたまらん…!!! 一瞬「ん?」と戸惑ったものの、イラストで補助してくれるあの親切さ加減もたまらん! もちろん、光一さんの「いい質問ですね」」にさらっと答えを返してくれるスーパー講師陣もたまらん布陣なわけですが。
しかし、光一さんは今回もまたいいパスを投げていたわけですね!

いやー、面白かったです。普通に面白いんですよねー。ただ、こーさんが司会だからこそ知ったわけですので、起用してくださってありがとうございます!いやマジで! な気分です。
なんじゃありゃ?な手の振り含めw 一度、忘れてましたよね? あっ、という感じで合わせてましたよね? ぷぷ。
それにしても、こーさんはどうも包丁を持ち慣れていない女性をやたら心配しますね? 確かにちょっと危なっかしい手つきでしたけれどもね、アンジェリカさん。ジェシカたんのお姉さんですよね。…あれ、お姉さんだっけ、妹さんだっけ?
にしても、アンジェリカさんからバトンタッチして刺さったままの包丁を抜くのかと思いきや北斗さんにお願いするとはやるな…! 名司会者め…!!(笑) なんであたしなのよ! と言いつつ、軽く抜いちゃう北斗さんも素敵でした☆

30分は短い気がしますが、でもこのくらいだからいいのかなぁ。一時間は平気だと思うんだけどなー。
さらなる続編もぜひ! NHKさんぜひ! ぜひひとつ!

さて、明日は朝からTOKYO FMクロノスに可夢偉くんがゲスト出演だというので…ええまぁ、早起きはしませんけれども、うまいタイミングで聞けるといいなぁ。
さらに、29日の14時半から日テレ、21時からフジ、30日の…何時だったっけ…からのフジ、と可夢偉くんのゲスト出演が続くので、ええと…見られそうなら見ようと思います。すべらない話はともかく、30日のはちょっと面白そうなんだよね〜。

さ、明日は仕事納め!

(それにしてもこの記事、都合二度消えました。なんなんもう…。でもめげずに書き直しましたけどねっ! 書くたびに違うこと書いてる気がするけどどんまい…)

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

朝から驚きのニュースが多すぎですw

なんだこのタイトルは(笑)。

朝、いつものように、眠いなだるいな外は暑そうだなーとネガティブに淡々と支度を整えていたらば耳に入ってきたニュース。
イチローさんが、マリナーズからヤンキースへと移籍。
はぁ!? なんだって!? と覚醒しつつも家を出なければならない時間だったので慌てて家を出て、ついったをチェックしていたら出てました。
シーズンが終了したら、かと思っていたら、シーズン途中でなのかぁ…と思っていた私はまだ甘かった。
今日の発表でそしてすでに試合に出るですて!? その上おまけに相手はマリナーズ!?
…こんなの、日本では考えられないことですよねぇ…しみじみ。
日本時間午前11時頃から試合は開始していたようですが、中継画像をこっそりのぞいてみました。
マリナーズではなく、ヤンキースの一員として打席に向かうイチローさんを、ホーム・マリナーズファンのみなさんがブーイングではなく、スタンディングオベーションで迎える。これがまずすごい。昨日まではマリナーズとしていて、発表されるまでマリナーズの一員であることを疑ってもみなかった(だろう)選手が突然相手チームの一員として打席に立つ、というときにスタンディングオベーションで迎えられるかな? このあたりはさすがの契約大国アメリカなのかもしれないなぁと思いました。
スタンディングオベーションで迎えられたイチローさんが、ヘルメットを脱ぎ、客席に向かって深く一礼。この一礼もまたかっこよかった。ぴしりと姿勢を正して、まるで侍だわ…とぐっときたのでした。
そして、打席では容赦なくヒットを放ち、盗塁まで決める。決めるからかっこいい人だわよねぇ…。
ヤンキースでのご活躍、期待しています!

しかし、「イチローが移籍…じゃあムネリンはどうするんでしょう…?」という論調がそこかしこで見られたことが面白かったですwww 頑張って川崎さんwww

その様子に「あああ、映像みたぁぁぁい!」と悶えていた午前中(その時はまだ映像はみていませんでした)、不意に見かけたついーと。
「堂本光一のNEWS LABO」!?
なんだって!?

平成24年8月17日(金)22時55分~23時24分 NHK総合にて放送。
「堂本光一のNEWS LABO」番組公式ページ

ヒッグス粒子にips細胞にコンピュータクラウド…だと…!?
ちょっと待て…それを30分で解説!? 30分で!? いやいや、もっとやろうよ。もっとやろう。そう、レギュラー番組にしようじゃありませんか!!(そこが本音)。

いやぁ、楽しみですねぇ。ヒッグス粒子。ヒッグス粒子は食いつきますよ。ぱくりとね。あ、そうだ…明日発売の日経サイエンス買わなくちゃ…!!
じゃなくて。
日テレさんの知り神様ってあったじゃないですか。アンラッキー研究所じゃない方。あっちのほうを残してほしかったんですよねぇ、私…。作るのが楽なのはアンラッキーのほうだと思いますけれども。なので、この特番の情報を見たとき真っ先に「NHKやりおるな。日テレがさじをなげたところを拾い上げてる。しかも、お手軽なタレントで周りをかためるのではなく、専門家をつけてきた…!! さすがだ…!!」と感動したのでした。ええ、笑いはなくてもいいんですよ。がっつりやっちまってください…!! ヒッグス粒子…!!(わかったから…)

八月の楽しみがひとつできました。
…待てよ? ってことは、それしかないってこと!? うすうす感じてはいるものの、夏休みだよ☆ 全員集合☆ はないってことですか!?
…それならそうと早く言ってくれ…。年間行事予定表をくれ…。

なんにせよ楽しみでございます。
はっ。もしやお盆!?   拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・