ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

やっぱり地面がスキっ!

またなにを言い出しているのかとお思いでしょうが、つくづく思ったのです。やはり、地に足をつけていないと気分がよろしくないなって。
慣用的な意味ではなく、体感的なものとして。
そう、アンチグラビティヨガを体験してきたのです…!!

先日、と言ってももうだいぶ前のような気がしますが、ブンブブーンに夏木マリさんがゲストに来られた際に、ヨガ体験をされていたじゃないですか。なぜかそのときの観たよ記録が残っていないんですが(なんでだ…どうしてだ…それどころじゃなかったからか…? そういや札幌レポは…はっ…)。
ハンモッグを使った半重力ヨガ、最初に知ったのは、安住さんの番組に綾瀬はるかさんが出演されていた時でした。安住さんが苦労しているなか、ひょいひょいっと身軽に遊んで…いやちがう、動いている綾瀬さんを見て、世の中には不思議なものがあるものだ…とその時は見ていました。
で、ブンブブーンでもそれが出てきて、え? あれってアンチグラビティっていうんだ!? グラビティ! グラビティ! と単純至極なわたくしは色めき立ち、番組を観終えたところでさっそく検索してみたのです。都内にしかないんだろうなー、こういうシャレオツなのはさー、と見ていたら、え? えええええ!? 近くにあるじゃん…!!
びっくりしましたー。いやほんとに。
で、さっそくお店に電話して、体験予約をとりました。わたしにしてはめずらしくアクティブ…!! ただし、電話するまでには数日かかってはいます。

いや、これはね、たしかに今まで体感したことのない状態でした。
ただ、うっかりしていたのですが、わたしはとても酔いやすい体質だったということをまるっきり失念していました。
人の運転する車にはたいてい酔うし、自分で運転していてもたまに酔うし(←おい)、電車も1時間を超えてくるともやもやしてきます。新幹線はなんとか平気なんですけど。遊園地の海賊船なんて気持ちを悪くする乗り物でしかなく、TDLのスペースマウンテンは降りてから2時間は口を利けないくらい気持ち悪くて仕方ない。ビッグサンダーマウンテンはかろうじて大丈夫、というくらい、足元がゆらゆらしているのがダメだったのでした。
その私が、よりにもよって、天井から二本で吊るされたロープの先にくくりつけられた布の中にくるまってゆらゆら揺れることがどうして大丈夫だと思ったのか…。なんとうかつな…。そんなの…気持ちよくならないよぉぉぉ!!
※ただ、これはもちろん個人差が激しくありまして、私以外のみなさまは大変気持ちよさそうでした。実際、きもちよかったぁ!と口々におっしゃっていて、ああ私の三半規管ときたら…としょんぼりしました。

気持ち悪さと戦い続けていたわたくしですが、布を使ってストレッチしたり、伸びたり縮んだり、というのはとても気持ちがいいです。鼠蹊部のコリをほぐす、みたいなやつとか、そうそう、こーいちさんも脇が痛い、と言っていましたが、確かに脇はものっすごく痛かった。リンパが詰まっているってことなんでしょうかねぇ。お風呂に入ったら腕の付け根あたりが真っ赤になって、翌日には痣になってました(笑)。
インストラクターさんの言われるがままにやっていて、くりんと体が反転していた時にはふぉぉ…!! と思いました。ほんとにひっくり返った…!! と思いまして。ま、そのあとは頭に血がのぼる…血…血が…という戦いが繰り広げられていたのですがw
体験、と言っても、一時間みっちり、という感じで、まったくお試しですよーという気がしなかったのですが、、上級者コースはもっととんでもないんだろうか…。もとい。一通りやってみて、終わった時には、身体はとても気持ちがよかったです。身体は。脳は別として。あとこれは気持ちかもしれませんが、ウエストがすっきりした気がする…!! と思いました。本人にしかわからないレベルのような気がしなくもないんですが、すっきりした感はありました。さらには、あちこち筋肉痛になり、ああわたし、普段どれだけ…とほろりとしました。続ければすっきりした体になるかしらん…とも思ったのですが、なにしろ気持ちの悪さが…。レッスンを終えてから2~3時間ずっともやもやするし、ぐるぐるするし、ほんっとにあの気持ちの悪ささえなければ、続けたいのに…!! 体質め…体質め…!!
 くううっ…!!

と、体験だけでやめようと思っていたのですが(だってつらい…帰宅して寝るまで気持ち悪いってつらい…)、床ぎりぎりにまでハンモッグを下してやるタイプのレッスンもありますよ、という言葉につられ、回数券を購入してもういちどチャレンジしてみました。さすがにあの状態でマンスリー会員になるほど私の判断力は衰えてはいなかったw
体の一部は床についている体勢でやるんですよー、との説明に、それならば船酔いみたいなことにならんのでは…と期待しました。
そして、今度は別の問題にぶちあたりました。ノォォォォ! ワタシ、メンドクサイネ!!
たしかに、初めに体験した物よりもずっと地面を感じられました。一部、完全にハンモッグの中にくるまっている時間もありましたが(どうやら人はあれがリラックスできるらしい…私には結構苦痛な時間だった…ので、個人差があります、というところでしょうか)、基本的には足がついていたり、手がついていたりなので、この揺れをどうにか…どうにか押さえてぇぇぇ!! という声にならない叫びは抑えられました。
が。
床に着くのは足や手だけではなかった…。頭もだった…!!

これが私のさらにヤヤコシイ問題なんですが、枕なしで頭を床につけると、頭痛と吐き気がしてくる体質なのです…。なので、ヨガマットを引いて、その上にあおむけになってあれやこれや、というのが苦痛で仕方ない。ほんっとにダメなのです、あれ。
アンチグラビティヨガなら、ハンモッグとやるわけだし、そうそう頭を床につくこともなかろうと思っていたのですが、このクラスでは頭を有香につけてポーズを取る姿勢があり…まんまと…気持ち悪い…羽目に…。
なんていうか…ここまでくるとほんとに、向いてないね、の一言にしかならない気がするんですが、あと一回分回数券あるんだよ…。もう捨てる気でいればいいのか…そうするしかないのか…。

船酔い体質と、頭を床に直接つける姿勢が苦手、ということさえなければ、とても楽しい時間でした。
ただ、月会費はちょっと高いな、とは思いました。一度の人数とかを考えると仕方ないんかなーとも思うんですけれども、気楽に、というものではないかなって。
身体の硬い私でもほとんどのポーズにはついていけましたし、ついていけなくても「無理はしないでくださいねー」と細やかに声をかけていただけますし、あと、ハンモッグのサポートがあるので、普通のヨガより楽かもしれないな、と思いました。
浮かなければ。揺れなければ。酔わなければ…!! ←台無しである。
あと、ハンモッグにえいっと乗っかる、その時の位置が大事なのかもしれません。なんかちょっと中心からずれてるな、とか、うまくひっかかってないなとか、そういうところが気になるっちゃ気になりました。ま、それも慣れかもしれませんけど。

そんなわけで、体質さえ合えば、面白い時間になると思いますよー、という体験記でしたー。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

時代は変わるなぁ。

KinKi Kidsさんになにやら面白い新たな契約の話があるようですが、正式発表は5月25日なのかな? どこかでそんな日付を見たような。どんなCMなのかなー。無駄にかっこいい系かなー。脱力系かなー。張り切り系かなー。いやぁ楽しみで仕方ないですね! 久しぶりに「キター!」と思っちゃいました。いや、正確には「またこんなうまい合成写真を…。え? 合成じゃない? 合成じゃ、な、い?」 からの、「…マジか! これマジか! 攻めるなぁ!」 とうひうひした、という流れを踏みました。どちらサイドから持ち込んだ話なのかわかりませんが、実にいいね。実にいい。むしろ、ここ数年のキンキコンのネタは最終プレゼンだったのではあるまいかと穿ってしまうくらい絶妙すぎるお話しですね。ああ楽しみだ楽しみだ。
(ただ…これで、被るネタはもうダメになるのではなかろうかと…。被る必要ございません、という方向になるのかと思うとちょっとさみし…。いや待て、さみしいってなんだ。どういうことだ)

さて。
自動車の運転免許の更新手続き案内葉書が来ていまして、つらつら眺めていたら、即日交付署なるものがいつのまにか出来ていたんですね。ほえー。二俣川の運転免許試験場では即日交付をしているのは知っていましたが、そのためだけにあそこに行くのは非常に面倒臭いので(乗り換えとか乗り換えとか乗り換えとか)、いつも住所地の警察署で手続きをして、後日引き取りに行ってました。
が。
即日交付されるならそっちのが楽でしょ、と指定署である鎌倉警察署で手続きしてきました。
なんかものすごく綺麗な警察署で、警察じゃないみたい…などと失礼なことを思いつつ、入ってすぐの左側にある交通安全協会で証紙を買い、案内に従って奥に進むと、でんと置かれている機械に免許証を読み込ませてくださいと。ほ、ほほう…?  画面の指示にいくつか従うと、記入済みの申請書が出てきて、そこに証紙を貼り、裏面の質問事項にチェックし、署名…したっけかな…? して、係りの方に手渡すと視力検査、写真撮影があり、あとは30分の講習を受ける、という段取りで、講習が終わると新しい免許証が出来上がっていました。
なるほど。発行時間を稼ぐために…(違います)。
その講習のビデオがちょっと面白かったです。
先輩男子の運転する車に同乗する後輩女子。仕事相手のところに向かう設定のようですが、先輩男子に「ルールを守ってくださいね」としつこく念押しする後輩女子。「ルールルールってうるせぇなぁ」という先輩男子。そこにラジオ(だったかなんだったか…)で、「道路交通法撤廃法案可決」的なニュースが流れてきて、交通標識も路面の徐行の文字も消え、信号もすべて消滅、的なことになって、うわこれやだなー、と自然と思う作りになっていて、ううむこれは見事…と変に感心してしまいました。ちょっと図書館戦争っぽい空気を感じてみたり。
最終的には「…なんてことになったらどうします?」というオチだったわけですが、規則には意味がある、ということを実に抵抗なく受け入れられる流れになっていました。
なんとなく、重大事故の映像を立て続けに見せられる時間、という印象しか持っていなかったんですが、なるほど。こういう側面からのアプローチか…。
ところで、免許制になってはいない歩行者や自転車はともかく、同じく免許制になっている原付やバイクに対しても存分に注意を払いましょう、ってどうなんだろう…とぼんやり思います。あ、いや、注意を払うのは払いますけれども、それはそうですけれども、そういうことではなく、原付やバイクにも予測運転するように促したらどうなのかしら…とか思うのでありました。車が右折するときに、直進の車は止まってくれたけれども、そのわきをすり抜けてくる原付やらバイクは減速せずにに直進してきて接触、ということですけれども。直進が優先なのはそれはそうですけれども、交差点とか曲り角はさ、気を付けないとさ…ってしてるのかな。原付の免許も自動二輪の免許も持ってないからどういう講習なのか知らないんだった…。

あ、そういえば、初回更新時は一時間の講習、って葉書に書いてあったんですけれども、そんな記憶まったくない…。改正されたのかしら。それともすっきり忘れさっているだけかしら…。

あとは、法改正されたことをポイント的に教えてくださるわけですが、環状交差点のルールはともかく、右折矢印信号がある場合、転回オッケーになりました、というのが「なな、なんだって…!?」とぎょっとしました。そ、そうなんですか…。しまった…。先日、「あー…転回してやがる…」と舌打ちした私が間違っていたということか…! 世の中っていつのまにか変わってしまうのですね。よよ。

ついでに鎌倉散策、とか思ったりもしたんですが、もう湿気がまとわりついて! 無理無理、これ無理! とさっさと退散いたしました。近くて遠い鎌倉w 八幡さんには行きたかったかなー。まぁそのうち…。



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

黄金週間

聞かなくなったな、この言葉…。

まだ絶賛お休み中!な方もいらっしゃるかもしれませんが、わたくしの黄金週間2014は終了いたしました。今年は、28日と2日にお休みをもらったので、4-2-5というシフトでした。間の「2」が。これが。そのうえ、2日は前日になって、「明日休んじゃえば?」という、え、そんな突然言われても…な事態であったことを併記しておきます。ま、例年のことですが…。

そんなわけで、父の一周忌にもあたりますので、ここはひとつ、京都へ行こう! と行ってまいりました。単に旅行したかっただけ? いやいやそんな…。
行ったことがないところに行きたがる私と違って、母はとにかく京都が好きで、京都に行きたがるので、ここはひとつ、折れるかと。ならばここは追善供養ということで、浄土宗の総本山、京都は知恩院で回向をお願いしようと。
…と、こじつけました。ネットで京都、浄土宗、と検索をかけたら総本山は知恩院だよ☆ と出てきまして、回向もリーズナブルなお値段でお願いできちゃうよ☆ と知りましてですね、実にいんたーねっつ便利ですね!
神社でのご祈祷の経験は何度かあるのですが(神社好き)、お寺ではなくてですね、でもまぁ同じだろとたかをくくって向かいました。そうそう、一日バス乗車券(500円)を使ったのですが、京都のバスは運転が荒っぽいっすねー!! 連休だから? タクシーも荒っぽかったしなぁ…。乗っていて怖かったっす…。
もとい。
「知恩院前」というバス停が、正門(三門、というらしい)からちょいと離れたところにありまして、はて、ここからでいいのかすら、なんて思いつつ、柳がさやさや揺れてる川沿いの風情にほっこりしつつ、石畳(的な)道を歩いて、ゆったりとした階段を上がって玄関にたどり着きました。
門をくぐってすぐの集会堂で回向の申し込みができるとのことでしたので入りまして、で、脱いだ靴をビニール袋に入れて持ち(京都はこのパターン多かったですねー。エコですね。エコ)、申込み用紙に戒名やら俗名やらを書き込んでしばし待ち。その場で領収書をお坊さんがさささっと筆(ペン)で認めてくださったわけですが、まぁこれが美しい文字で! さらさらっと! こういうのを見ると習字をやりたくなるんですよね…思ったはずなんですけどね…あれぇ?
さして心得もない我が家でしたので、普通回向、5000円でお願いしました。そう、なにしろ、葬儀屋さんに「宗派はどちらですか?」と聞かれて右往左往したという…。知らないよぅ、祖父の葬儀では見よう見まねでいろいろやっていただけなんだもん…。宗派…そうか、宗派があるのか! とそこでようやく思い至った現代人…。
もとい。
もう一組いらして、その方々と一緒に移動して、お経をあげてもらいました。抹香がとてもいい香りで、思わず買って帰りました。同じものだったのかどうかはいまひとつ自信はないですが(笑)。
追善供養を終えて、ほてほてと移動し、渡り廊下みたいなところでぎしぎしと鳴る音が「はっ! これは二条城の鴬張り!?」と観光客丸出しっぷりで楽しかったです。楽しむところか?
現在は国宝御影堂は修復中とのことで工事中の覆いしか見られませんでしたが、(京都内、修復中が多くて多くて…。オリンピック前に、なことがあるのでしょうか。関係ないですかそうですか)、そのまま三門へと向かい…なんじゃこりゃあ!な男坂を上から見て、あー、バス停があっちでよかったねぇ、とにこにこしながら降りました。あれを登れと言われたら全力で拒否するところだった…。
それにしてもご立派な三門でした。でかっ!

ここでメインは終わってしまったので、次はこの流れで行ったことのない南禅寺方面へ行ってみるかと、裏道(というの?)から平安神宮方面の「神宮道」というバス停を目指してほてほて歩き、途中のお店で抹茶とみたらし団子をいただきました。5個というのが京都風らしいすね? うちのほうでよく見るのは3個か4個? ま、正直数をそんなに気に止めたことはありませんでしたけれども(笑)。
焦げ目がおいしいお団子でしたー。(抹茶はいまひとつ…)
ほてほて歩いて神宮道のバス停に到着。しかし、待てども待てどもバスは来ず。来たと思ったらえらい混雑っぷりで、こんなん乗るのヤダ、と歩いて向かうことに。平安神宮近くを流れる川沿いに歩いていきまして、ああ、ここに動物園があるのかー、なんて思いつつ、南禅寺へと到着。しかし、行きたいのは永観堂だったと気付き、あれ、ここじゃないじゃん…とまたしてもほてほてと歩きました。
永観堂に到着。知恩院から歩いて…30分くらいなんでしょうかねぇ? 途中お茶したり、来ないバスを待ったりしたので正確な時間はわからないんですが、歩くの無理!な距離ではありませんでした。風もありましたし、いい季節だったからなー。夏ならたぶん無理(笑)。
永観堂には、「永観、遅し」という見返り菩薩があるとのことを行きの新幹線の中でガイドブックを見て知り、そこは一とかないと! 浄土宗だし! と決めたところだったのですが、そうだ。どこの宗派のお寺かってあんまり書いてないんですねぇ。いや、いままで気にしたこともなかった私が言うのもどうかと思いますが…。ガイドブックでお寺の名前を見てはネットで検索し、という繰り返しでした。そうそう、新幹線ではWi-Fiに大変お世話になりました。便利! iPadminiを今回は持ち込んだんですが、ホテルでしか使えないなと思っていたわけですが、新幹線で使えるなんて! 電源まであるし! 便利!
…あれ、何の話だっけ…。あ、永観堂だ!
正式には禅林寺というらしく、敷地内には幼稚園とかありましたが、800円だったかお支払して入りまして、ここでもふたたび靴はビニール袋に入れて手持ちで。お庭の景色もよろしくてですね、秋もよいのでしょうが、春の緑きらめく季節もいいもんだなぁ、なんて思いつつ、順路に沿って菩薩様に会いに行きました。

きんきらきん!

御堂の中の柱やら天井やらを当時の彩色を再現してあるらしく、柱が金色で塗られ、天井がは水色に黄色、赤、えっと…あとなんだったか、とにかく鮮やかな色彩でいろどられていまして、まぶしっ! な感じでした。長い時間を経て色が落ちて渋い感じになっているお寺がほとんどですけれども、建てられた当初はこれなんだよねぇ。そう思うと、渋い=寺、みたいなイメージって…な気分にもなるんですが、金色の柱と鮮やかな天井がを見て、なるほど、これが極楽浄土か、と妙に納得しました。仏像も金ぴかだったわけですよね? そらもう、手を合わせて拝みたくもなりますわなぁ…。むしろ、直視できない、みたいな。
あえて修復していない箇所も残されていて、ああ、こんなに色が落ちてしまうものなのだなぁ、というところも一目瞭然です。
そして、阿弥陀堂? に向かう一角にある水琴窟。これがまた! これがまたね! 柄杓でそっと水をかけると、澄んだ水音が聞こえてくるというあれですが、実にきれいな音でした。そして、ここでとても心温まることに出会いました。
母がもう一回やる、と柄杓で水をかけようとしていたときに、ちょうど外国人の2人連れの方が通りかかりまして、あ、このままだと彼らが歩く音で聞こえないから、ちょっと待った方が…と母に声をかけようとしたところ、その二人がふと足を止め、しばらく立ち止まったのです。あれ、と思っていたら、澄んだ音が聞こえて、聞こえた聞こえた! と喜んでいる母の声を聞いて、二人がこれまた静かに立ち去っていき、ほほー! と感心してしまったのでした。
あれはたぶん、自分たちの足音で聞こえなくなってしまうことを懸念して、待ってくれていたのだと思うのですが、その心遣いが実に粋だなと。素敵な光景に出逢えました。

きんきらきんなお堂と水琴窟、それからお庭の景色も素敵です。メインどころとはちょっと離れているからか、人ごみもそう激しくもないのでおすすめですよー!

あとはそうですね、大原三千院に行ってみたり(わらべ地蔵が…わらべ…)、実光院でお庭を眺めながらいただいたお抹茶がザ・京都!だったなぁ、とか、ついでに比叡山にも行っちゃう? と向かおうとしたら、比叡山ルートの料金がなかなかな金額で、途中で引き返してきたものの、山の上からみると琵琶湖はほんとにでかい! こりゃ海だよ! が一望できて、それはそれでいい経験だった、とか、仁和寺に行ってみたらこれがまた寝殿造りで、うっひゃー! とテンションが上がったとか、そんな感じの京都旅行でした。(どんな?)


黄金週間後半には、アナと雪の女王吹替版を見に行ったり、銀座松屋のムーミン展を観に行ったりもしました。そちらはまた…機会がありましたらば。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

野望

えっと、なんかこう、本文が出てこない不具合があったようですみません。ちょいと変ないじり方をしてしまったようです…。ほっとけば直るだろう、と思って放置していたこの昭和頭…。今は直っている…はずなんですけど、直っていなかったらお知らせください…ってこの本文を読めていない状況が不具合なわけでして何を言ってるのかなこの人は。

あさて、朝から雨って久しぶりだな~はっ。これはもしやようやく購入した雨靴長靴の出番では!? とうきうきしていた朝にほぇ?と思ったお知らせ。フィルフェス2013再上演@大阪城ホール。え? 大阪城ホール? そこってそんなちっさな会場じゃあ…ないよねぇ?
まぁなんだ、フィルフェスっつったら毎回東京でしか開催されていたなかったわけで、初の関西進出ってことでもあるわけですよね。確かね。
フィルフェス2013…へいせいじゃんぷくんたちが主役なんでしたっけ? で、いろんな人たちが音楽やらMCやら舞台やらについて語る映像を交えて、最後はおいしいところをTOKIOがかっさらう、ってやつですよね。←どういう理解だ。
5月4日~6日、計8回上演。チケットは4月20日(日)10時からチケットぴあで発売開始、だそうです。
…そういや、ネット予約形式だったかと思いますけど、なかなかつながらなかったっけなぁ…。

4月に入ったら落ち着くかと思っていたオシゴトですが、どうにもこうにも余波が残り、ようやくのんびりする時間もでき始めました。
で、最近の私がおもむろにはじめたこと。
ヤマハの音レンでアルトサックスをレンタルして、インターネットでのレッスンを始めてみました。
楽器は、契約が確定すると宅急便で届けてくれまして、レンタル終了しまーす。もうやめまーす、という時には送り返す仕組みのようです。近隣のお店を選択して、なにかあったときには(修理依頼とか…)持ちこめるということなので、その辺はさすがの全国規模のお店だなと。
お値段はそれなりにします。が、ヘタに安物に手を出してしまうと、簡単には音が出ないということにもなりかねないし、かといっていいものをいきなり買っても素人だと音が出せなかったりする。初心者でも簡単に音を出せる、というところを担保にしたいなと思いましたので、天下のヤマハにしてみました。それなりのノウハウをもっているはずだしw 
レンタルなので、返却することもできます。が、レンタルしていた金額を充当させて買い取ることもできる、というのが決め手になりました。楽器って捨てにくいし売りにくい(心情的に)。でも、場所は取るのよね…。という悩みどころがあったわけですが、やってみてこれは続かないな、いらないな、と思ったら返しちゃったらいいじゃん、という気楽さがいいんじゃないかなーと。
で、ぽちっと。
初回には、お手入れセットもついてくるのが心憎いw そこはさすがの楽器屋さんですなー。
アルトサックスは以前、体験に行ったことがあるんですが、その時はひたすら、「え? 首で支えるの? この重いのを? いや無理」と思っていたんですが、音は出しやすかった。おまけに、体験の時の先生が「たいていの楽器は子供の頃から始めるけど、サックスって大人になってから始める人が多いんだよね」とぽろっとおっしゃっていたことがずっと頭に残っていて、やっぱりやりたいなーと思っていたんですよねー。なのでほくほくしているんですけれども…。
重い(笑)。
あと、これ、結構な音の大きさで、平日の夜に練習するのはちょっと無理だな…という点はあります。なるほどな…、これはカラオケボックスで練習するという意味がわかるわ…とつくづく思いました。
ま、いつまで続くかは未定ですが、週末レッスンな気分でやってみようと思っていますです。

そして、野望を抱く。
オーダーメイドシューズを作りたい!! (楽器の話じゃないんかい)
私の足は小さいのか幅が狭いのか形が変なのか、たいていのパンプスは合わない。かぱかぱとかかとが脱げる。かといって、小さいのにするとつま先がつまって痛い。なので、ストラップのついたものをチョイスするんですが…。
痛い。
しかたないから中敷きをあれこれ工夫してみても、所詮は素人の浅知恵だからなのか、変なところが痛くなる。
しかーしだ。私だってするんとしたパンプスで歩きたーい!!
という野望はずっと抱いているんですが、オーダーメイドはやっぱりそれなりのお値段がしますよね…。しかも、敷居が高い。小娘が…みたいな引け目があった…んですが。
この年になればイケル気がする。いや、いけるでしょう!!
と、思ってはいるんですが、これがなかなか…。Kiberaさんとか気になるんですけど、セミオーダーはセミオーダー、みたいなコメントもあったりするし、ああ悩むわ…。
で、いま気になっているのが、Fantsstic studioさん。しかし、問題は、たくさんありすぎてしぼれねぇぇ!! というところだったりするのでこれがまた…。どうせなら、と欲が出てしまうんですが、さてそれをいつ履くのか、となると手が止まり、じゃあやっぱりシンプルな形で…えー、つまんなーい…の堂々巡りというダメっぷり。
このまま野望を抱いたまま数年が経過するのか、それともぽちっとしてしまうのか。楽しみですね!!



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

平安京気分

あまちゃんが残り一週間となり、半沢直樹は最終回を迎え、そしてF1シンガポールGPなんだぜ! という連休中、平安時代へとタイムスリップしてまいりました。
おかげで、土曜のあまちゃんは見逃し(毎週のように忘れてたので今更ではありますが)、堂本兄弟は録画はたぶんしてあるはずで、F1はBS放送には間に合ったので見ていた、はず、なんですが、途中で記憶が怪しくなり、半沢直樹は翌日録画しておいたものを見ました。Doctorsの森山先生もそうでしたが、土下座をするって大変なことなのねぇ、と興味深く見ました(そこかい)。頭取判断についていろいろ言われているようですが、私はさほどでもなかったかなー? 日本企業の闇がそう簡単に晴れてたまるかいwww 他の役員の前での土下座強要はやりすぎだろ、と思ってしまいました。個人的な恨みとお客さんへの謝罪を一緒くたにしちゃいかんよねぇ、とつい思っていました。
うすうす感じていたことではありますが、半沢は初回が一番面白かったな(笑)。

さて、ひとつきほど前、学生時代からの友人から「平安時代気分を堪能しませんか」というお誘いをいただき、はいはいはーい!とノリで決めた旅行に連休を利用して行ってきました。なんていいますかね、ノリでしか決められない旅行というかね…。思い立ったが吉日とばかりに当初は先週の連休に当てるつもりでいたのですが、なんとなく一週間延ばさない? ということで伸ばしたのが功を奏しました。あぶねぇ。当初の予定のまま敢行させていたら台風に翻弄されるところだったぜ…。
何の運を使い果たしたのかわかりませんが、お天気もよく、飛行機トラブルもなく(帰りの飛行機は羽田でまさかのタッチアンドゴーでしたけれどもw)、実によい旅行となりました。
ご興味ある方はどぞー!   拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

続きを読む

Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・