ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
Endless SHOCK 2017
-Endless -SHOCK
Endless SHOCK 2017
主演1500回達成記念公演

2017年2月1日~3月31日
 帝国劇場 全78公演

2017年9月8日~9月30日
 梅田芸術劇場 全30公演

2017年10月8日~10月31日
 博多座 全30公演


KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

もうすぐクリスマスSP@新堂本兄弟

堂本兄弟SPからはじまったこの週末。濃かった…。実に濃かった…。
低評価が多いらしいマリオランをDL&課金したその日に全面クリアし、翌日からは取りこぼしていたピンクコインを全部取りに行く、というミッションにチャレンジしていた週末。ぶんぶぶーんでは焼き芋…焼き芋くいたい…と涎を垂らし、真田丸の最終回を早丸からの本丸を見て、ついったを漁っては「だよね…!! ワカる…!!」とか、「えええええ、そ、そんな伏線回収が…!?」とかわたわたしていた、という実に忙しい週末でした。まだまだ先、と思っていたドームツア―がいつの間にか迫ってきていることに気付いたおかげで真田丸ロスは襲ってきてはいないんですが、ぶんぶぶもしばらくお休みだし、わたしはいったいこの先日曜をどう過ごせば…、どう月曜に備えれば…赤備え…ほろり。
そんな、気持ち的に駆け抜けた週末の幕開けとなったスペシャルの感想をば。

新堂本兄弟が終わる、となったときには、このカテゴリーにエントリーが加わることはないのだわほろり、と切なくなったんですが、こうして年に一度追加できるのはうれしいです。年に一度じゃなくていいんですけどね。っていうか、これまでは年明けの放送だったから今年は年に二度になってますけれども年明けにはないですからねぇ。冬、ということでいいのか。そうか、冬になったら堂本兄弟特番だよ☆ 的な?

今回のこーいちさんのお供はトナカイさんなんですね。最初はニトリの羊さん。次はイケア…イケアだったっけ…? なんかそんな感じの家具店のビリヤードのボール。そして今回はトナカイさん。干支とクリスマスの時期と合わせているということは、ビリヤードの8番ボールだったあの年はいったい何とひっかけたんだろう…? 平成28年の末尾の8ですかね?
トナカイくんを膝の上に乗っけたり、立ち上がるときもなぜか片手にトナカイくんを持ったままだったり、傍らに常にあったトナカイくん。今回は床に投げつけられることがなくてよかった(笑)。

あ、さて。
しょっぱなにお笑いの方が出ていらした時には、ううむ、まだいるのか…ゲストにお笑いの人、まだ必要なのか…とちょっと無言になりました。音楽番組だからねぇ、音楽でいいんじゃないですかねぇ…。音楽バラエティだから? でも、バラエティってお笑いの人がいなきゃ成立しないものでもないよね?
と思いつつ見ていたわけですが、すごいさらっと終わっていきましたねぇ。むしろ、だったら最初っからいらなかったんじゃ…とか思ったりもしたんですが、「光一不在の硝子の少年」に対し、「むしろ、空いてる方、埋めにいきますよ!」 とおおらかな笑顔で男前だったこーいちさんを見るための前座だったのか! と納得したのでよしとしましょう。トナカイくんをぎゅっとしていてかわいいのに男前。参ったな…!

続いて登場したのが後輩代表、山田くん。山田くんとのジャニーズ話で、お題がいろいろ用意されていて、それをレギュラー陣が選び、山田くんが答える、というシステム。
あれだねぇ、KinKi Kidsと山田くん、となると、なかなかの世代相違が(笑)。
にやにや聞いてはいたんですが、思い出そうとすると思い出せない私の記憶力ってどうなってるの…?
ただ、山田くんのはたちのお誕生日をお祝いしたこーいち先輩のいい話はちゃんと覚えてますよ! むしろ、それを出さなきゃダメでしょ! ってくらいにちゃんと覚えてましたよw
表情をゆるめることなく聞いていたこーいちさんでしたが、あれは照れていらっしゃる…? 照れていらっしゃった…? そこまで特別なことはしていないって感じかな? 
いい話を披露してもらって照れたのかなんなのか「お、俺だってね、…、ばかじゃないんだよ!」 とちょっと口ごもりつつ言ってのけるこーいちさんがもうかわいらしくてな! かわいらしくてな!
それから中居くんの話もさらっと。鉄板の10代のころにタクシー代を出してくれた(のと、領収書まだかといまだに言われる、とのセット)お話と、数年前、なかなかタクシーをつかまえられなかったこーいちさんが中居くんに蹴られた話と、これまた鉄板ですね!
あと覚えているのは、9人が想像できないふたりと、二人が想像できない山田くん、というあたりでしょうか。
ふわっとしてるよ? というつよしくんの言葉と、「入り時間が三人ずつずれる」、と山田くんから聞くなり、「絶対イヤ!」をものっすごい表情で拒否したこーいちさん、というところをよーく覚えています。そこかよっていうw 
あとあれね、横浜アリーナ(って言っていたっけ?)のライブの後、新宿駅で解散して電車で帰る、という話に目を見張っていたあたりも、あー…箱入りだよねKinKiね…と思っていましたとも。
それから、愛かたのどこがいいの? と聞いてみたら、「歌詞が」、とすかさず答えてくる山田くんのバランス感覚の良さと来たらw
 さらには、ふてくされモード突入のこーいちさんにはかわいらしさしかなかったわけですが(もうつける薬なんてどこにもないよ…ないって…ないね…)、「曲もいいよ、曲もいいよな! な!」ととりなしてくれる高見沢さんに涙ポロリ。高見沢さんいい人すぎる…! ありがとう高見沢さん…!!
そして、山田くんとKinKi Kidsで歌う愛のかたまり。ハモリパートのこーいちさんが…!! ががが…!! 素敵…!! (他意はない。他意はないですよ)

このあとに20周年突入メドレーが来たんでしたっけ…?
スワンソングからのカナシミブルーにMISTY、雨メロ! 踊る踊る踊るKinKi Kidsと作詞・作曲どんちゃんテロップいただきましたー! っていうのがよかったなぁ。
こーいちさんとつよしさんの踊りって、まったく別物なんですけでど、でもターンだけは合う、というイメージがあります。ターンの仕方もまったく違うんですが、入りと終わりが同じという感じがする。回り始める時と、終わるタイミングがぴったり揃う、というのかな…? こーいちさんは、教科書かな? というくらい、ぴっしり綺麗極まりないターンで、つよしさんはどちらかというと直線ではないゆるーいターンなんですが、回り始めるタイミングと止まるタイミングがぴったり同じなので、なぜか揃ってみえる。よく見ると揃ってないんですが、とても揃って見える。それがおもしろいところだなぁ、と思っています。不思議だ…。

乃木坂さんと欅坂さんは別だったのか…と思っていたこの日。この方々はAKBさんとは同じ系列なの??? もうおばちゃんにはさっぱりわからないよ…。
とりあえず、なんかみんな表情があるようでないねぇ、という印象だけは同じくくりにあるんですけれども。なんだろう、お人形みたいで、目が笑ってないのかな…? 女性アイドルグループって、笑顔なのに目が笑っていない印象で、すごーく違和感あるんですけど、私が見るのってKinKi Kidsさんが出ている番組に出ているときでしかないからなぁ。
もとい。
やっちまった選手権でのおいでシャンプー。見てはいけないものを見てしまったスタッフさんたちの気遣いにほろりとしました。そりゃ目を逸らすわな。そっと見ていないふりをしますわな。そっと心にしまって…おいたのかは謎ですけど(笑)。
俺の楽屋でマネージャーが勝手にDVD見てた、と宣うこーいちさんと、ライブ前にはシャワーを浴びるんだけど、というこーいちさんの説明に「かっこいい」と合いの手を入れたちつよしさんに、「…、かっこいいか?」と先をつづけようとして立ち止まった感のこーいちさんの「かっこいいか?」という問い返し方にきゅんときました。なんだろう、なんかすっごいかっこいい言い回しだったんですけど! 説明なんてできませんけどねっ!
こーいちさんが欲しいものはダイソンのドライヤーとのことで、だろうな! だろうな! だろうな!!! と思っていましたまる。絶対気になっているはず…むしろもう買ったんじゃないかと思っていたんですが、あの分だと買ってはいないんですかね…?

そして、この日一番の衝撃は最後にやってきました。
安藤裕子さんとのコラボ、新曲「道は手ずから夢の花」。震えが来ました…来ましたよ…! 安藤さんの、前半ハモッて後半黙る、みたいな繰り返しが面白くて、しかもそれが味があって、濃淡つけるの自由自在っぽくて、うまいな! この人うまい! とふるえていました。波のように引き込まれるというか、深みが増したというのか…。ふたりの声質とも合っていてぞくぞくしました。こ…これは…!! な感じ。
こーいちさんがこの曲を歌うときになにやら大変険しいお顔をなさっていて、乃木坂さんの時のギターの譜面凝視!なかわいらしさと別物すぎてときめきを禁じ得なかった部分もあったりもしたんですが、いやぁ、こんな素敵なコラボを魅せて聴かせていただけるとは思いもしませんでした…!!
こういうのを見たい。見たいよ…!!

というわけで、次回の特番も期待しております!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

堂本兄弟2016あけましておめでとうSP

帰ってきましたよ~、というより、なんかもう、普通にはじまって終わっていく感がすごいですねぇ。上ずった感もなく、いつも通りっていう雰囲気が素敵です。いろんな人にまんべんなくまわす技法も健在でさすがでした。
けど、あの衣装は一体…。つよしくんはフォーマル感がありますが、光一くんのは外出から帰ってきた感なの? 外に出てますよアピール的な? 蝶ネクタイはブームなのかな…? KinKi Kidsコンでも蝶ネクタイの衣装着てましたよねぇ。
もとい。
ゲスト登場のピンポーン、の音に、「お帰りくださーい」と答えるつよしくんに、笑うだけで止めないのがKinKi Kidsクオリティ。そこいらのフォローは西川先輩にお任せでしょうか。
二回繰り返す際には、こんどは光一くんも乗っかって、「お帰りくださーい」「お引き取りくださーい」となるのもこれまたKinKi Kidsクオリティ。いつも通りすぎて震えるwww

長瀬くんと綾小路翔さんを迎えてのトーク。
どこでだったか、光一くんの横にいた黒いクッションが落っこちていて、それがちらちら画面に映るたびに気になって気になって…。いつの間にか拾われていた、と思ったら、光一くんの手持ち無沙汰を解消するグッズとなりはてていました。昨年のひつじクッションに引き続き…。昨年のあれはそんなに物欲かきたてられなかったんですが、今年のは欲しいです…。8は好きな数字です。末広がりですから!

事務所に心配される37歳。親友と一緒に外で食事をする際には知らない人に囲まれても大丈夫なように個室のお部屋を用意してもらう配慮をされ、話す内容はジャニーズ事務所について。そして、ガタイの大きい人たちに囲まれるとチワワになる、と。…でも確かチワワって身体が小さい割にきゃんきゃん向かっていくって聞いたことがあるような…? いや、それはポメラニアンだっけか…? ま、光一くん的には、パンさんと同じ部類に振り分けられるのはオッケーですよね。「室内犬かわいいよ!」と全力応援っぷりにほろりとしました。パンさんお元気ですかね~?

懐かしい写真やら、綾小路さんのナイスパスでの合宿所時代の話とか、ジパングの話とか、たよりにしてまっせをふたりが歌うとなった時に、長瀬くんが「このふたりと一緒にはやれないんだ…」と思った話とか、「太陽!」も一応入れておくか…(笑)、いい時間だった…! なにより、光一くんのリラックスっぷりが…! いいものを見た。この時期このタイミングに13年ぶりの主演決まっていてくれてありがとう長瀬くん! ゲスト出演ありがとうほんとうに!!
で、まさかの、三人で歌う「たよりにしてまっせ」www せっかく三人で歌う機会なのに歌うのこれでいいの?www あ、カウコンで視聴者が選ぶ夢のコンビ的な企画にKinKi Kidsが入らなかったのはひとえに、KinKi Kidsはメドレーやったでしょ? ということだと思っているんですが、KinKi Kidsと長瀬くんはここで歌ってるから大丈夫ですよ、ってことだったのかな。そうだきっとそうにちがいない。ちがいないとも。
にしても来世はジャニーズ事務所に入ってコンビを組む、と熱く語っていた綾小路さんの立場は…と思ったら、この後出てきたELTさんもMAXさんもあれ…トークだけ…? な感じだったので、それはそれで、ね。うん。

ELTの持田さんには、もちろんご結婚おめでとうございますトークを。
MAX姉さんたちはなんかもう苦手なイメージしかわかなくなっちゃってるんですけど(苦笑)、40になって、一緒に買い物に行って服選んで欲しい~はどうなんだろう…と思ってしまったのは内緒です。いやそれ20代どまりだろう…。せめて…。
こっちとこっち、どっちがいい~? って絶対決まってるんだよ! こっち? って言ったら、えぇぇ~? って言うんだよ! と光一くんが一人芝居の挙句クッションを床に投げつけていましたが、西川さんじゃないですけど、なにをそんなに怒ってるんですかっていう。面白いわぁ。苦手なのに頑張って答えてこれかよ! ってやりとりに傷ついたことがあったんでしょうかね(笑)。結構根に持つタイプなのかしら…。
でもあれだ、この歳になると待てるよ、というのはわかる。わかるわぁ(笑)。待ちすぎ、って言われていらっしゃいましたけれど(笑)。ゲッターズさんの占いによれば、一番運勢が悪い、けど、突然結婚するかもしれない。ということらしいんですが、もうそうなると運勢の良し悪しってなんなんだ…って思いますよねぇ? 5年後には離婚するとか。もうわけがわからないよ…!

スカパラさんを迎えてのメドレー。Hey! みんな元気かい? ~ …あ、タイトル忘れた…スカパラさんの曲 ~99%LIBERTY ~ SECRET CODE のこの流れはつい先日のライブを思い出しました。楽しかったあの日。ナイリバは光一くんには低すぎるのかな? 歌いにくそうだなって聞くたびに思います。Aメロ。
光一くんの隣にトロンボーンが映るたびに、ああこの時はまだトロンボーンに特別な思いを抱いてはいなかったんだなぁ、とにやにやしていました。習っちゃいなよ! カムカムギターキッズならぬ、カムカムボーンキッズやっちゃいなよ! ふたりで色違いトロンボーン持って習ったらそれだけでもうかわいいよ!
あ、そうだ。たかみなちゃん。髪を下ろすだけで女は変わるねぇ。かっこよかったです!

で、最後にゲッターズ飯田さんの運勢占い、と。
2016年、一番運勢がいい人と悪い人だけ紹介、だったのかな?
20年イヤーに突入する年にKinKi Kidsふたりとも運勢悪かったら解散しますよ! と言ってのける光一くんすげぇ。悪いわけがないって思ってるってことでしょうか。ふたりともだよ? と念をおしていたので、ふたりとも悪くはならないだろう、って読みだったのでしょうか。ぷぷ。
その時の隣のつよしくんのおどけた顔ときたら…。
そういや、光一くんは生まれた時からおじいちゃんみたいな星で、つよしくんは12歳頃から心が成長しない星、でしたっけ? どんな奇跡のグループwww おじいちゃんと孫みたいな子供のコンビ、って割とドラマや小説とかにはあるあるパターンですけど、そこにいたとは夢にも思いませんでした。おじいちゃんみたいな、ってことでの具体例が、子供の時から冷静、はわかるんですが、小銭好きってどういう…。おじいちゃんって小銭好きなの???
でもって、2016年、あそこにいたメンバーの中で一番いい運勢なのは光一くんということで、やっとキター! な感じでしたね。ずっと八方塞がりだった、って自己申告でしたが、自覚があったのでしょうか。
人生のピークくらいの運勢の良さ、ということで、普通の人なら結婚して子供が生まれて、くらいの感じです、という補足付きでしたが、普通の人なら、ってあの前置きはいったい…。まぁあれね、普通の人ではないからね。そうですね。
しかもその上、秋頃、イメチェンして失敗する、っていうのがなんていうか…。それはほんとに人生のピークくらいの運勢の良さなんでしょうか…。でも面白いから楽しみにしていますけどw 自分のキャラに飽きてくる、っていうのもねwww 毒舌キャラに飽きて、初心に戻ってアイドルっぽくしようとしてファンに「どうしたの…(ざわざわ)」と心配されるパターンでしょうか。事務所や親友のみならず、ファンにも心配される堂本光一(37)とかになりますか。うひひ。楽しみだなぁ。秋ね、秋。あっという間にくるね! きっとね!

最後に新曲の夢傷を。これは歌番組やらなんやらであちこち歌っていただけあって、抜群の安定感でしたねぇ。あれかな、バンドメンバーも精鋭って感じだったからってのもあるかな。慣れ親しんだこの空気、みたいな。

あっという間の1時間でした。
久しぶりなのに、久しぶりな感じがしない、すっとはじまって、すっと終わっていく、そんな時間でした。
また、こんな夜をむかえられることを祈って!
楽しかったです。もっともっと音楽に溢れていても大丈夫ですよ~!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

2015新春帰ってきましたSP@新堂本兄弟

このカテゴリーをこんなに早く使えるとは、前回締めた時にはまったく思いもしませんでしたとも…! せめて半年後とかかなー、と思っていた私は甘かったです。すみません。
豪華なゲストさんをなんて無駄に使い捨てっぷり…! と思ったり、こーいちさん全力すぎる…! とほろりとしたり(踊りだけではなく歌も。トークはいつも通りw)。ラストライブはKinKi Kidsメドレーっぽかったけど、帰ってきたからには、他のメンバーさんの曲よね、って構成っぷりもしかり。
面白かった! そして、日曜の夜ってこんな感じだったなー、と目を細めました。ぶんぶぶーんと悪くはないんだけど、やっぱり兄弟がいいなぁ。音楽やってるKinKi Kidsがいいよ。そう思いました。

番組の始まり方もなんかぐっとくる感じでした。兄弟メンバーにあてて、直筆のご招待状をしたためるKinKi Kidsと、それを楽屋?で見つけて、なにこれ? となるみなさん、って始まり方。FNSなのかしら? 時間軸がいまいち…記憶にないですけど…。
しんみり、ほろりとさせつつな開始だったのに、真治くん呼んでません、からのスタートてwww 椅子は自力で用意、とか、DAIGOくんとのタイミングの悪さっぷりとか、相変わらずで泣けてくるねwww そのままでいてください。

そして現れる玉置浩二さん。むくのはねからの、と思いきや、少クラつながりだったんですかい! いや、同じ日の放送だったし、ご挨拶したのかなー、とかちらっと思ったりはしましたが、まさかそこで出演交渉がなされていたとは…!
今度は、即興でたかみなちゃんのソロ曲、とまたいーい感じのをさららっと…あれ? というオチまで見事でした。きっとね、これね、完成させて、秋元さんのところに届きますよw その場合、どこかの事務所のように長く眠らせすぎずにね、ひとつね。
そうそう、近況といえば、からのたなみなちゃんの卒業宣言。「たかみな、ひとつ言っとく。俺のSHOCK会見と同じ日にするな!」たしかにwww 私もそう思ってたw なぜ同じ日にwww
っていうかなー、こーいちさん、わりとそういうことありますよね? 構えて待ってると、おいおいおいおい、なんかでっかいニュース入ってるで、みたいなの。CDの発売日はものすごーい気を遣っているのにねぇ。

次のゲストにAKBから3人。あれ、もう? とびっくりしましたが、まさか、斗真くんゲストの時の最初に踊った場面のリプレイやら、練習風景まで見られるとは…! 本気のジャニーズジャージ!
2時間踊りっぱなし、疲れ知らずのふたり、を傍目にしゃべるDAIGO、からの「しゃべってねぇでやれよ」まで、実にいい流れでした!
つよしさんの、「KinKi Kidsのもこれくらい真剣にやれ」ってのは、このあたりからのブームだったんでしょうかね? ふぉ~ゆ~の肋骨ミュージック編曲でも連呼してましたけど。
そして笑うだけで弁解もしないこーいち氏、みたいなw

「私もジャニーズですよ。ソロコンサートで使った華やかな衣装でやりますよ」(意訳)ということでの、裸ジャケットw ジャニーズといえば裸ジャケットでしょ、ということでえらんだとかどこかで読んだ気がするんですけど、その辺は流れませんでしたねぇ。
で、無駄にキレッキレに踊るこーいちさんなのに、フォーメーション移動が苦手? 苦手っていうか、後ろに下がることないもんねぇ…。移動の時の挙動不審さがもう愛おしいw カウコンで衝撃的なことが…って言ってたのはワンサイズしかないピチピチのロンT衣装、ってところだというスターっぷりを思い出しました。そうですよね、こーいちさん的には、自分にあったサイズが用意されるの当たり前~なところですよねぇ。衝撃って…それが衝撃なのかっていうのが衝撃…。
もとい。
同じ動きのはずなのに、男と女はまったく見え方が違うものなんですねぇ! はー! たかみなちゃんもキレッキレな感じがしたような気がしますが(いやすまん、こーいちさんが見切れてる時しか見てない…)、全然違いましたもんねぇ。こーいちさんもまったく女性っぽくする気ないしw 髪をかきあげる振り付けはなんか気持ち悪いしwww 同じ動きをしているはずなのに何故だ。長い髪のかつらかぶって練習しないとwww なんか動き変だよwww ターンは完璧ジャニーズだし、決めポーズ3種も完全ジャニーズですねwww ジャケットの裾を払うとか。座長キター! なのに、お口は半開きっていうwww
いやぁ、いい企画でした! っていうか、AKBがあんなに来るとはwww

で、直太朗くんがゲストに来て、FNSあるあるの打ち上げの話とか(ダーイシ! ダーイシ!)、お約束バナナ、からの高見沢さんがほんとにバナナギター作っちゃった! とか。あのスイートスポット(でいいんでしたっけ? 皮の黒くなったところ)がいい感じでしたねぇ。下ネタはともかくw こーいちさんはあの手の下ネタは禁止しますねw
最後にカルタ大会、と。基本、こーいちさんは天然ボケ役ということでよろしいのでしょうか。カレーの容器がつよしくんはお皿だったのに、自分はプラスチック容器だった、とか、今日のお弁当、肉入ってなかったよ?と目を大きく開いてアピールしたら、ご飯の下に入ってるというまさかのケアレスミスとかw
コンサートのMC中に洗濯してたら曲始まってた、という例の話とか。つうか…Jr.時代の話しがまだ有効とは…(笑)。

トークももちろん面白かったんですが、でもやはり、やはり! 音楽でしょう!
アルフィーさんのメリーアン、槇原さんの冬がはじまるよ、西川さんのWHITEBREATH、AKBはエブリディカチューシャ、DAIGOくんの曲はありませんでしたが、歌の時は…そもそもいなかったかな?
西川さんの歌で誰がハモってるのかな、すごいな、と思っていたら槇原さんだったんすね! ほぇー! 声の相性いいですねぇ!
ワイヤレスじゃないマイクってのも久しぶりに見ました。このほうが安定するのかなぁ?
こーいちさんの声の出方が物凄い安定したな。というか、堂々としてきたな、と思いました。以前はどこか遠慮するような、ちょっと居心地悪い感じがあったんですが、ここのところのどっしりした自信のようなものはすーごいなー! それにあわせてなのか、つよしさんも歌い方が素直になりましたかね? 変に作りすぎてない感じで、私はそういう方が好きなので聞きやすいなぁと思ってました。

で、あと10分くらいのところからKinKi Kidsメドレーですか。ハピグリ…は最初にやったんでしたっけか。ああ、元旦のあの時間を思い出す…。あれ、振り付けどうだっけ…たしかこんなん…とわたわたしていた思い出…(笑)。
硝子の少年とアニバでしたかね? なにこの選曲。だれが組んでくれたのですかこれ。
硝子の少年は踊らないのかー、と見せかけての途中から踊る、っていう萌えポイントすごいな! たしか、AKBを全力で踊ったこーいちさんが、自分たちの曲を踊るとホッとする、とかいう萌えコメントもどこかで見た気がするんですが、もともと踊る予定はなかったそうですね? でも、KinKi Kidsに戻りたくなった、とこーいちさんが踊りたいと言い出し、つよしくんも了承して踊ることになった、という経緯もあるそうで、なんかきゅんとするねぇ。きゅん。
ラストにアニバとかね。まったく。まったくなんてこと…!

実に楽しくて、ふんわりまったりして、肩肘の張らない、でも真摯に音楽に取り組む時間だったなぁと思い出すいい時間でした。F1とかぶたらF1をとってしまっていた私ですが、でもこの番組、好きだったんですよぅ。ぶんぶぶーんもいいんですけど、あれはあれで楽しいですけど、でもやっぱり、やっぱり音楽をやってるKinKi Kidsがいいです、私は。
そう思いました。

ああ、明日から仕事が始まるというのに、そしてまだ元旦のレポが終わらない(のでアップできない)のに、我慢できなくて書いちゃいました。あー、明日起きられるかしら…!
とりあえず、殴り書きみたいなものになってしまいましたが、のどヌールマスクをして寝ます! のどやられました! 扁桃炎にはなってませんけど! 加湿加湿!
  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

祝☆復活!

2015年1月4日日曜夜23時30分についにあの番組が帰ってくる!!

的なあおりをつけるにはちょいと早すぎね? と思ったのは内緒です。
めでたいですね!!
レギュラーとしての復活は難しくとも、特番形式で、新春、春、初夏、夏やすみスペシャル、とかって枠で持てると嬉しいですねぇ。欲望は果てしなく。
ちょうどF1もオフシーズンなので(笑)、うきうきわくわく見られますよ~☆ しかもあれだ、翌日からのお仕事もがんばれると…ごほごほごほっ、あれなんか咳が…。

いろいろ出てきて困ってしまいますねぇ。私の頭で覚えきれるのかどうか…。

11月26日19時~ 日テレ ベストアーティスト2014
11月28日20時~ テレビ朝日 ミュージックステーション
12月1日~4日 24:45~24:50 テレビ朝日 LIKE (光一さん)
12月5日 24:15~24:20 テレビ朝日 LIKE (光一さん)
12月6日 18:56~ テレビ朝日 関ジャニの仕分け∞
12月7日 23:30~ 日テレ LIVE MONSTER
(つよしさん単独のお仕事は私の頭には入りません。どうもすみませんです)

テレビ関連はこれで合ってます???
なにこれどうしたのこれ。KinKi Kids担当スタッフさん変わったんですか?? とか疑うレベル。精力的ですね!!
でもってさらに、こーいちさん出演の番協がきてましたっけね。NHKさんのあれかしら。別物かしら。なにものかしら。
いやー、冬が来ましたね!!

…ええまぁつまり、ぶんぶぶーん、まだ見てないんですよね…えへへ。録画はしてあるので、可及的すみやかに見ようと思います。思ってます! だってイオンだもの。そっかぁ、なんか「イオンに買い物に行かねば…」と頭にあったのはこれかぁ、と思いだしました。幕張ではないけれどもねぇ。そこまで行く交通費がもったいな…いやなんでもない。

あ…そうか、あと一か月もしたら冬コン開幕なんだね? 二週間もしたらMアルバムが届くんですね? 
つまりあれだ、今年も終わるということですよ…ふふ…。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

新堂本兄弟ラストライブ!!@新堂本兄弟

ついにこの日が訪れてしまったわけですが…。ひとことで申し上げるならば、とてもいい編集でした。
この番組の編集に対しては、ここで切るなんておかしい、そのアングルいらない、こっちだろ…!! とかいろいろ申し上げてきた…ような、そこまでは書かずに抑えていた、ような、あれどうだっけ…、な感じがあるのですが、今回もそのつもりで意気揚々と待ち構えていたのです。
が。
ちくしょう…いい編集っぷりじゃねぇか…。なにこの有終の美っぷり…!! ちくしょう…。
と、むせび泣く。いや、泣いてはいない。
文句をね、言いたかったんです。こんなんじゃたりない、まだまだ駄目だ、とぎゃあぎゃあ言いたかったんです。だからまだ続けなきゃだめだとこじつけたかったんです。
ですが、とても落ち着いていて、丁寧で、余計な装飾のない、それでいて想いの溢れる時間を切り取った実にいい編集でした。
…できるんじゃんよぉぉぉ!! と思って、やっぱり惜しくなる。ここからの、番組を観たい。こういう編集もできるんだぜ?というのを見せられた後の番組の姿を見てみたい。
残念です。
非常に、残念です。

硝子の少年から始まって、愛されるより愛したいに続き、槙原さんが選んだ「僕の背中には羽根がある」、この人は…まぁいいか…と最終ライブでも敢えていつもどおりを装ったこーいちさんから呼びこまれた西川さんは「カナシミブルー」を。(しかし、歌わないで見ていたい曲NO3に入る、とは知らんかった…。かっこいいよねぇ、この曲。好きなんだけどねぇ。そう…そんなにツライの…) たかみなちゃんとDAIGOくんは「フラワー」を。さすがはプロのミュージシャン。うまく自分色に合わせた曲目を選びますなぁ…と思わず感心する。フラワーロックは…さておき。楽しそうだったからおっけーですけれどもねっ!
「思い出がありすぎる」という高見沢さんとは、高見沢さん提供の「命のキセキ」を。
KinKi Kids合作の「愛のかたまり」をはさんで、ダブルサックスで豪華に「99%Liverty」 武田くん、最後はちゃんと出られたんですね。よかった! やっぱりサックスかっこええなぁ!
ここから始まったんだよね、という「全部だきしめて」 そして、この番組のテーマ曲、「堂本兄弟のテーマ」…ってい曲名でいいんだっけ??? この私が珍しくぽぽぽんと記憶が働いていると思ったらこれだよ…!! この大事なところでこれだよ…!!
ぐだぐだついでにあれだ、全だきのコールがおもしろかったなというあたりも書いてしまえw こーちゃん、つよし、はさておき、マッキーもさておき、たかみなちゃんあたりでごにょごにょっとなり、DAIGOー、と元気良くなって、西川さんで完全に戸惑い全開www みたいな。え、な、なんて呼べば…⁉︎ という困惑っぷり半端なしな感じにものっすごく同調してました。うわこれどうしたら…、とテレビの前で私も困惑してました(大爆笑)。おかしい。しんみりするところなのに…! おかしいよ私!
四文字の名前は呼びにくいやねー。西川さんは西川さんだもんなぁ。あだ名はつけられたもの勝ちっすなー。

最後にふたりからの挨拶。これがまたねぇ…なんともねぇ…。
涙をこらえるような表情を見せながらも、淡々としたなかにちょろっと笑いを交えた剛くんと、珍しく、悔しさなのか、納得いってない感なのかをにじませつつの光一くんのご挨拶。逆パターンは見かけたことは多々ありますが、こーいちさんが無表情を貫きつつも悔しさがにじみ出ちゃって隠しきれない、ってパターンはあまり見たことがなかったので、なにやらぐっとくるものが…。かえってぐっとくるものが…。
ジャンクションだったか、番組冒頭だったか忘れましたが、「テレビってことを意識したなくない」とかなんとか言い放っていた光一さんの表情もまた、ふっきれないままのなにかを抱えているのかなぁ、なんて思ったり。
常日頃から、次もあるとは思っていない、というようなことを口にする光一くんからしたら意外な姿でもありました。なんていうのかな…もっと割り切って受け入れたのかと思っていたんですよね。内心はどうあれ。でも、そうじゃなかったんだな、というのはぐわぁんとくることだったりしました。
18年ですものねぇ。デビュー前からですもんねぇ。っていうか、人生の半分か…! 半分か…! 先輩ミュージシャンからたくさん教わってきた大事な場所ですものねぇ。
変わらずにある場所だと、なんとなく思っていたのですが、こうもするりと手から抜けてしまうものだとは…。

ひきずらない、あっさりとした終わり方というのも、少しさびしいですが、でも、「らしい」な、と思うつくりではありました。
涙を勇気に変えて、でしたっけ?
たくさん、いろんなものを受け取った場所だったと思います。今度は、そういう場所を自ら作っていく時期なのかもしれませんね。次のステージを楽しみに待っていたいと思います。…いや、ブンブブーンじゃなくて…そこじゃなくて…音楽のね。そっちのね。っていうか、ブンブブーンってのは全国ネットじゃなかったんすね…。

LOVE LOVE あいしてるからの18年という長い間、本当に本当にお疲れ様でした。
たくさんの素敵な音楽と、たくさんの楽しい…トークと(なぜ迷う?)、毎週末の締めの時間をありがとうございました。
LOVE LOVE あいしてるという番組がなかったら、私はたぶんファンクラブに入ることもなかっただろうし、それ以前にふたりの名前の区別もつかないままだったかもしれない(苦笑)。あの番組のおかげで知った芸能人もたくさんいました。いやマジで。ギターを弾いてみようと思ったのも(そして指が痛くてすぐに挫折した)、サックスを吹いてみたいと思ったのも(そして首にかかる重さに耐えかねて…いたはずなのにうっかりヤマハの音レンに手をだして今に至る…吹けよ自分)、これはピアノ弾かな!! という気にさせられたりもしたのも、この番組のおかげです。…根性なくてすみませぇん…。
過去映像を見るに、あー、すごいゲストもたくさん出ていたんだよねぇ…としんみりしたり、こーいちさんの髪型も結構変遷激しいよね…そんなイメージないんだけどね…と思ったり、なにより、バンドメンバーが豪華だったよね! とも。スター選手あつまりですよ。よくもまぁ、バックミュージシャンに徹していたものですよ! KinKi Kids含め。KinKi Kidsですよ? あのふたりにギターだけ弾かせたりですよ? 普通に見てましたけど、おかしいよね⁉︎←いまかよ。
豪華絢爛なバンドメンバーや、多種多様なゲストを、変わらぬスタンスで迎え続けたKinKi Kidsもやっぱりすげぇや! とあらためて思うのでした。
18年の重みを、どうぞ、今後の活動に活かしてください。
で、さっさと復活させちゃえ!

新堂本兄弟カテゴリー、今回341回目での締めとなりますが、342回に続く日がくることをこっそり祈りつつ。

たくさんの感謝を。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・