ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
Endless SHOCK 2017
-Endless -SHOCK
Endless SHOCK 2017
主演1500回達成記念公演

2017年2月1日~3月31日
 帝国劇場 全78公演

2017年9月8日~9月30日
 梅田芸術劇場 全30公演

2017年10月8日~10月31日
 博多座 全30公演


KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

記憶と記憶と記憶

一度サボると、じゃあまぁいっか、と放置する癖がついていて困ったもんですねぇ。

だいぶ前にまとめサイトをつらつら見ていたときに、へぇこれ面白いなーぁと思ったことがありました。

あなたは何を覚えていますか 〜記憶処理十人十色〜

↑発端。


記憶の仕方はひとそれぞれ、という話からどんどん派生していってるのですが、最初は「読んだ文字を映像化するかしないか」というところからスタートしています。たとえば、小説を読んでいる時に、人物の描写とか、情景とかってのが綴られているとして、その情景を思い浮かべるかどうか、ということ。
ここは両極端にぱしっとわかれます。映像化する。映像化しない。
私は映像化しません。意識して、こういう情景かなと想像することはあっても、普通に読んでいる時はそのままさらーっと読みます。頭の中でどういう処理をしているんだろう?とあらためて考えてみると、我ながらよくわからない(笑)。
文字は文字のまま読んでいる、だけな気がします。映像化したり、画像化したりしていなくて、たとえば、「長い黒髪の女性」、と書かれていたら、「長い黒髪の女性」、という文字でそのまま読み進めます。どのくらいの黒さでどのくらいの長さなのかとか気にならないし、そもそもちゃんと情報としていれていないかもしれない。服飾系の特徴を綴られていても、ほとんど読み飛ばしている気がします。ただ、何度も何度も繰り返し出てくると、例えば、眼鏡を押し上げるとか、眼鏡を外すとか、眼鏡を使った描写がたびたび出てくると、その人物の特徴として「眼鏡」という文字をリンクさせる、ということはあります。どういう時に眼鏡をいじるのか、とかそういう方向では記憶に残る。動揺すると眼鏡を触る、とか、ぶちきれると眼鏡を外す、とか、そういう補足情報として。ただし、眼鏡が黒縁なのかとか銀縁なのかとか、セルなのか金属なのかとか、その辺のイメージは、基本的には思い浮かべません。本文中に書かれていれば補足情報としておくこともあるかもしれませんが、基本、眼鏡は眼鏡、という文字でしかとらえていません。
なので、たとえば、私が知らないファッション用語とか出てきたりしても、これはなんのことだろうなぁ、と思いはしても、それで手が止まるとか、先に進めなくなるとか、そんなことはない。たぶん服の一種、とか、そんな感じで曖昧に処理して先に進められます。
ああ、もっとひどいことがあるな。
文字を画像化しないことで一番ひどいなと思うのは、ミステリー系で殺人事件の現場とかトリックにも関わってくる配置ってありますよね? ものによっては建物配置図のようなものが描かれていたりしますけれど、その手のこともまったくいっさい気にません。配置図を確認することもしない。じゃあ謎解きの場面でどうしているんだと言われましたならば、そもそも気にしていないっていう…。作家さんには本当に申し訳ないなと思うんですが、あれこれ説明されても、そのあたりの説明書きはほぼ読み飛ばしてしまうのです。ひどい。ひどいわ私。
ひどいなとは思っているんですが、読んでも頭に入らないし、頭にいれなくちゃ、とも思わないのです。文字列として整合性がとれていればそれでいいと思っているし、そもそも整合性がとれているかどうかを判別できるほど読み込んでいる自信なぞかけらもないし、トリックはたぶん大事なのだろうけれども、たぶんというか、とても大事なのでしょうけれども、私はトリックをさして重要視していないんですよねぇ…。トリックを見破ることより、なんとなくこいつあやしい、たぶんこいつ犯人、と見せかけての実はこっち犯人説だろうふふふ、というあてずっぽうな読み方が楽しいのです。アリバイとか気にしないし、なんでどうしてとかあんまり気にしない。ただ、真犯人を鮮やかにひっくり返されると「ふぉぉ…!!」と思います。ふぉぉ…! と思うわりにトリックに興味を持っていないとはこれいかに。

テキストの読み方としてはそんな感じでして、逆に、映像や光景といったようなものをどう記憶するか、というと、いちいち文字情報に変換しないと記憶できない仕組みになっているようです。たぶん。映像で思い返すとか、どうやって…と茫然とします。映像記憶型のかたの意識を覗いてみたい。すごいものが見られそうな気がする。
たとえば舞台でもコンサートでも、見たものを見たまま動画で記憶する、なんて便利なことができないので、見ながら文字で補完していかないと覚えていられません。ひらひらしている衣装が綺麗、とか文章にして覚えようとします。若干、ほんの少しなら、静止画で覚えていられる部分もあるので、そういう時は…うーん、なんていうのかな、付箋をつけていく感覚はある。こう…マウスポインターを当てると文字情報が出てくる感じ。なので、見ている時に自分で文字情報を補完していない光景というのはほんとに思いだせません。あの時の衣装が、とかって話はもうお手上げです。ほとんどまったく記憶にない。見えていない、というより、見ていないんだと思います。見ようとして見て、その上覚えていようとして文章化しないと覚えていられないという…大変不便な…。
つい最近だと…Spiralの衣装、と言って思いだせるのは、フード被ってた、ということだけだったりします。…いやちょっと待って。それはいくらなんでもひどくないか。もうちょっと頑張ろう自分、なんかもっと…あったよ…? 衣装替え、してたよ…? えっと…なんか、ほら…あ、白いジャケット!! 
衣装や髪型とかってことに興味がないのはたぶん、覚えていられないからなんだろうなぁ。。。
いや、それとも、そもそも興味がないから覚えないだけなのかなぁ…?

では、記憶した文章が文章のままでてくるかというと、そうでもないのです。どちらかというと、書かれている文章を音声読み上げしている感じ。頭の中で自分がしゃべってる、というか、書かれた文章を読み上げる、というか、声にはしないで読んでいる、という認識が近いかもしれない。しゃべっているというよりは、書き言葉が近い。一文つらつらっと、そして段落、とかその辺まである、気がします。「…」とか、そういうのもある、かもしれない。
記憶している中で、誰かがしゃべってるところは、その人物の声を知っていればその人の声で再生しています。画像は無理だけど、音声はそのまま記憶に残るのかもしれない。たとえば、コンサートのMCをレポしようとするときは、頭の中でこーいちさんがしゃべっているし、つよしさんがしゃべってる。そこは書き文字ではないんです。あくまでも、誰かがしゃべっているのを聴いている、という感じなのです。話の内容というより、声で判別して記憶しているっぽいです。知らない声の人は知らない声の人、という分類がされていて、自分と自分じゃない人は区別されて…いるようないないような。
たまに、あの辺りで立ってしゃべってる、とか、歌ってる、っていう場面もセットで記憶していることもありますが、動画ではなくて、あくまで静止画。しかも、ものっすごく画質が荒い。荒いというか、ピントが合ってないというか。ぼやーっとしてる。なんとなくここに人がいるのはわかるね、くらい。色もあるかな。暗いとか、明るいとか、赤っぽいとか、そういうものすごくぼんやりした感じ。再現とか絶対できません無理、という程度の、うすぼんやりした…そうですねぇ、印象派みたいな感じですかね☆(印象派に対して失礼千万)
あと、そのとき自分の身体の向きがこんな感じだった、とかそういう情報とセットで覚えていることもあります。見上げてたなとか、座ってたなとか、振り返ってたなとか、そういうことですが。

人の顔を覚えるのもとにかく苦手で、顔を見るのが苦手だからかと思っていたけれども、そもそも画像で記憶することができないからかもしれない、と思ってみたり。よく見知ってるはずの人の顔でも、たまに「あれ、この人こんな顔してるんだ?」と思ったりする。顔のパーツをいくつか置いてあって、これを組み合わせて誰かの顔にしてください、と言われてもたぶんできない。こーいちさんの顔でも再現できないと思う。自分の顔もあやしいな…。
顔を覚える、というより、雰囲気で判断しているところはあります。声とか、歩き方とか、動き方とか。顔だけだと判断できないかもしれない。全体的なイメージとしてしかとらえていられないかも…。なので、コンサート会場とか劇場とかで待ち合わせさせていただく時はほんとどきどきしますw た、たぶんあの人なんだけど…ち、ちがうかな…と無駄にうろうろします(笑)。幸いなことに、大抵相手の方が気付いてくださるので、あ、あってたよかった、とほっとする、ということを繰り返していますが(笑)。
顔を覚えるのは苦手ですが、電話の声はわりと覚えられる方だと思います。この人電話で話したことがあるなとピンとくる。声というより、話し方かもしれない。話すスピードとか、言葉遣いとか、イントネーションとかで判別しているっぽい。この話し方の人、前に電話で話してるぞ、とか、そんな記憶の仕方かなぁ。
名前は、電話口で聞いただけだとカタカナで浮かびます。カタカナというか、片言みたいな感じ? 名刺でもFAXでも、文字で見ると固定して記憶します。音だけの時は記憶も曖昧で、あーっとえーっと、となりますが、正確な表記を示されると記憶としてかちっとはまる気がする。
そうかと思うと、お店なんかは店名を覚えない。あの角にある、とか、〇〇の隣り、とか、あのへん、とか、そういう覚え方をしているので、そこは文字記憶ではないのかもしれない。謎だ。謎すぎる…。

ドラマや映画で見たセリフ、というのはあまり記憶に残りませんが、舞台で観たもののセリフは記憶に残ったりします。これは単純に集中力の違いなのかなぁ。ドラマはたいてい、なにかのついでに見ていることが多くて、ドラマだけ集中してみている、ということはほぼないんですよね…。画面を見ていないことはしょっちゅうだし。聞き流しているという感覚。でも映画は映画館で見ているんだけどなぁ…? 舞台と条件はさしてかわらない気がするけど…なんでだろう? あれかな、舞台の場合は、そこがどんな場所なのかをあわせて想像しようとしているからかな。映画はこう…流れてくるものをそのまま見ているだけというか、あまり想像の余地はない気がするんですが、舞台ってただの箱とかただの椅子とか、そういったものが場面場面で違った使われ方をするじゃないですか。そういうものを読み取ろうとすると、セリフをちゃんと聞くことが大事になる、のかも、しれない、かもしれない?

文章を読んで、美しい文章だなぁと思うのはあくまでもその文章そのものであって、文章で描き出している景色ではない、というような意味合いのツイートもされていて(どこかに…たぶんそんなようなツイートがどこかに…)、ああ、それわかるな、と思いました。
たぶん、私は曖昧なものを曖昧なままにしておけるんだろうなぁ、と思いました。

とまぁ、思いつくままつらつらととりとめもなく書いてみました。
人の脳って不思議だ…。
このまとめを見るまで、映像で記憶できる人がいるだなんて思いもしませんでした。そうかなるほどなぁ…。覚えているところが違うな、という人は興味関心の違いだけではなく、そもそもの方法が違っているかもしれないんですね。なるほどなるほど。
たいへん興味深いまとめでした。ありがとうございましたー(ってここで言っても…)。

というか、私が最初考えていたのは確か、セトリネタバレ問題とか、小説や漫画を実写化することとか、その辺のことだったような気もするんですけれども、どうしてこうなった…? 人の脳ってふしーぎふしーぎ!



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

花粉症と私

ラジオ時間の変更があるそうですね~。どんなもんヤ! 月~水曜日の深夜0時40分ころから50分、というスタイルから、月曜の深夜0時から0時半の一本化とのことで、え、いいじゃん! それなら聞けるよ! と私はもろ手を挙げて賛成でございます。いやねぇ、週の前半三日間を深夜12時40分スタートはつらい…つらいよ…。F1がある週だったりしたら、4日連続で1時過ぎの就寝で、睡眠時間ががが…!!  しかもなにより、開始までの時間をどうしていたら睡魔に打ち勝てるの…!! という深刻な問題が…(え? 深刻?)
といったわけで、三日連続で聞けたためしなぞなく、最近は午前0時前には眠くなってしまうので、開始までなんてとても起きていられなかったのですけれども、0時スタートならいける…!! そのうえ、翌日一日だけ頑張ればいいならいける…!! さらにいえば、今年はBSフジでのF1放送がなくなったので、日曜深夜の予定がだいぶ空いているから、連日寝不足イエー!な事態はだいぶ減る…!!(喜んでいいところなのかどうなのか…)
…で、いつから?(これだ…)

さて、レポの続きでも、と思ったんですが、翌日に久しぶりの観劇を控えている身でそんなの無理。無理無理むーり!
というわけで、花粉症…? の話でも。
ここ数日、めずらしく連日更新しているので、この機会にどこまでできるか続けてみようかなって…。

ここ数年、この時期になると葛藤していました。
これは花粉症なのか、それとも季節の境目の体調不良なのか。
そう、認めない。認めないぞ…!! という戦いを続けてきたのですが、三月の頭だったか、頭痛までしてくるほどの鼻づまりと、とにかくかゆくてかゆくてかゆくて目を開けていられないよー!! ってうわー!! すげー充血してるやんけ…!! というダブルピンチに襲われました。
で、あわてて、そうだ、この空気清浄機には花粉モードがついていたじゃないか!! と思い立ち、それ以来花粉モードを作動させているわけですが、あれほどひどかったのは結局その日とその翌日くらいで、空気清浄機が優秀なのかもしれませんが…またも、疑いはじめました。私、ほんとに花粉症なのか…?

そこで、病院に行ってみることにしました。病院嫌いなわたくしですが、なんかもやもやするし! もうはっきりさせたらいいじゃない! 
で、何科に行けばいいのでしょう…というところからスタートしました。
ネットで検索する。
ふむ、耳鼻科、眼科、内科、アレルギー科…。一番症状がひどいところに行くのが一番だよ☆ ということらしいので、じゃあ眼科かなー。がっつり充血中だしね、と思い、眼科に行きました。
休診。
のぉぉぉぉ! しかし、ここで行くのをやめたら、翌日以降に出直すなんてことはしないだろう、と隣にあった耳鼻科をちらっと覗いてみる。…うわ…すごい混んでるね…。しばし考え、内科に行ってみることに。そういや私ぜんそくチックなところあったじゃん? みたいな。
「どうしましたー?」
「花粉症…なのかどうかもよくわからないんですけど、目がかゆくて、鼻が詰まって頭がいたくなって…」
「ははぁ…。花粉症って言われたことはあります?」
「いえ、ないです」
「突然なることもあるんですよねー」
とかそんな問診の末、じゃあまぁ、目薬と鼻づまりを解消するお薬を出しましょう、という方向に。
「あのー、花粉症なんでしょうか…?」
「うーん、花粉症かどうか調べることもできますけど、保険適用しても結構なお値段するんですよね。どうします? やります?」
「やったほうがいいんでしょうか」
「そうですねぇ、どうしても知りたい、知りたくてたまらない、って方にはおすすめしますけれどもね」
なんてやりとりを経て、血液検査は見送ることに。何て言いますかね、それを特定したところで何か? みたいな感じだったんですよね…。
薬は漢方薬を処方してもらいました。西洋の薬は対症療法で、効き目は早いけど、体質自体を治すわけではない。逆に、漢方は効き目は遅いけど、体質から変えていく、みたいなことを聞いたことがありましたので、あのー、と切り出してみたら、あっさり、
「ああ、じゃあ漢方を処方しておきますね」
と言われました。嫌がるお医者さんもいると聞いていましたけど、花粉症とかだとそうでもないのかなー?

処方された目薬が効いたのか、充血はすぐにとれ、かゆみも徐々におさまり、現在はほぼ、かゆみなしです。ので、目薬は一週間もささなかった気がする…。
処方された漢方薬、「小青竜湯」ですが、これが…これがですねぇ、漢方薬なのに即効性じゃん!! というくらい、飲んで30分くらいするともう鼻がすっきり通りまして、ほへー! と思っていたのですが、その分がっつり副作用もいただきました。
副作用がでることがあります、との注意書きにあった、発熱、動悸、むくみ、このあたりの症状ががっつりでました。そして、二時間くらいすると、何事もなかったようにおさまる、という…。
これ、どう考えても副作用だよね…?
受診した夜飲んで、寝る前に「なんかあっつい…動悸もすごいんですけど…」な状態でなかなか寝付けず、翌朝、一応飲んでみたら、やっぱり「あつい…あついし、動悸すごいし、こころなしか手と足がむくんでいるような…」 と思いましたので、それ以降まったく飲んでいませんが、鼻づまりで頭痛がするよー!! という状態に陥ってはいないのでまぁいっか、と思っています。

…これ、花粉症なのかな…? ←もちろん、病院に再度行く、なんてことはしていない。

なんとなく、二月がちょいとばったばたでしたので、それが一段落して、疲労が一気に出て、で、こんなことになったんじゃなかろうかと思い始めています。私が体調悪くするのは子供のころからこのパターンです。※ただし、症状はその時によって全く違うからどうしようもない。貧血起こしたり、肺炎になってみたり、ぜんそくだと言われたり、花粉症←New!! みたいなことなんじゃなかろうか。
つまりあれね、免疫力と体力つけろよ! ってことですね。

そんなわけで…。
またしても、花粉症じゃない。認めない! という立ち位置に戻りかけています。
この戦いはいつ終わるのか。この争いを終わらせるためにも死ぬな。必ず生きて帰れ!(どこにだ)




  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

編み物はじめました

あかつきくんが無事、金星への軌道に乗る再挑戦し、故障したメインエンジンを除く小型のエンジンが予定通り20分噴射しつづけて軌道に乗った、のかな。正式には9日に発表になるようですが、5年半ぶりでおそらく最後の挑戦、見事成功してほしいなぁと願っております。
…しかし、最初の時にメインエンジンが故障して軌道に乗れず、耐用年数4年のところが1年以上超え、残されたエンジンは4基合わせてもメインエンジンの3割程度の出力って言っていたっけかな…のなか、この日のこのタイミングでこの時間エンジン噴射させて軌道に乗せる、って計算できるのもすごいですが、耐用年数をオーバーしてもちゃんと予測通り動く、ってのもすごいよなぁ、と感心します。ものづくり日本、まだまだいけてます、ね?

さて。
冬ですね。
毎年、冬になると編み物をはじめます。編むものはセーターだったりマフラーだったりストールだったり、流行にあわせてポンチョだったり、あとカーディガンってのも最近は多いです。
最近っていっても、大物は年に1着2着くらいしか編めませんけれども。主に根気の問題で。
中学生くらいからずっと趣味の一つとして編んでいます。最初の数年はひっどいものでして、いまにして思えば、なにをどうして編む方向がわからなくなるのか…というくらいの混乱っぷりを極めていたんですが、懲りずに冬になると編む、ということを続けていて、あるときアラン模様のセーターにチャレンジしてみたのです。えっらい大変だったんですが、あれを一着編みきったことで「あ…なんかわかった…!」という気になれたので、大物に無謀にもチャレンジしてみるって大事だな、と思います。
もとい。
何十着…は風呂敷広げ過ぎかな。数着…これはちょっと少なすぎかな…十数着…もう少し多いかな…くらいはセーターの類を編んできたワタクシ、ここ数年はシンプルな模様ばかりだったんですが、今年はちょいと二色モノにチャレンジしてみよう、とさっそくマフラーを一着仕上げました。ワッフル模様。
いつもは適当にセット売りの毛糸を買ってくるのですが、そろそろ本に書かれていた通りの毛糸を買ってみようかねとお値段チェックして「げぇぇ!? 1玉でこんな値段すんの!?」と、編み終えたものは1シーズンで飽きる私にはちょっと金銭感覚的にめまいがしたので、家にあった残り糸で編みました。まったく違う種類の毛糸だったんですが、意外とうまくはまった…☆

  
「編むのがたのしい、ニット」文化出版局刊 より、ワッフル編みのマフラー。
写真はまだ編み途中のものです。
一見、凝った模様に見えるんですが、編み方はじつにシンプル。むしろ、これで凝った感が出るなんて…!! とニヤリとしました。
二段ごとに色を変えて、目地になる部分をガーター編みとすべり目(というのかしら…)させるだけ、という、最初は確認確認さらに確認、と慎重に編まないとなんですが、慣れてしまうとどってことない編み方でした。かのこ編みとかよりずっと楽かも。
シンプルな模様なので、色合いによっては男性へのプレゼントにもよいかもですね☆ でろーんと長く編んでみましたが、一日30分から1時間程度で適当にやりましたけど、1週間くらいで編み終えた…ような。

ので、今はセーターに取りかかっています。二色のボーダー的なやつを。キリッ。
5玉セットで800円ほど、スパンコール編み込み済みの毛糸なのに素敵なお値段…! こちらも、本に書かれている毛糸だと、1玉で5玉分くらいだったような気がしたので、軽くめまいを覚えました。5玉で800円だってがんばったほうなのに…! お高い毛糸っていったいどんなシロモノなんだろう…。興味はある。あることはある。しかし…。しかしなぁ…。

というわけで、今年もやっぱりお手頃価格のセット売り毛糸で適当に編む所存です。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

えーっとえーっとえーっと…

いよいよネタ切れですよ。ふっ…。

えーっとえーっとえーっと…。
どうやら新曲のミュージックビデオが公開…というか公開? されたらしいですが見てはいないので書きようがなく。
ミュージックビデオとプロモーションビデオは別物なのだろうか、というささやかな疑問を抱きつつ。
そもそも、今の時代、どこでその映像が使われているんだろう、とちょっとばかり思ったりもしていたり。CD特典のために作るわけじゃないですよねぇ? 音楽番組で流れるのも…その番組に出演している場合は出演時の映像を使われたりしますしね。MVを使う場合にはやはり許諾とか、使用料とかってのが発生するものなのかしら。
とまぁ、興味あるようなまったくないようなことを匂わせてお茶を濁して逃げてみようかなって。

…。
……。
………。

お疲れさまっした―!(なんじゃそら)



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

明日って…

いつのことだろう…。

(こ、こんなはずでは…冷汗)

っていうか、あれ? 前回の記事、あんな終わり方にはしていなかったような…? 「陰陽師は明日☆」ってしたような…? おや…? 微妙な終わり方になってるぞ? こーいちさんの「股間から顔が出てきただけ」という名言が…(名言?)。どこいっちゃったのかしら…?

…ま、いっか。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・