ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

あれから一年

「散ることを知りながら、咲くことを恐れない」
昨日…一昨日…一昨昨日…いつだった忘れましたけれども、宮沢りえさんのミニ番組、というのかな。5分くらいの番組で宮沢さんの好きな言葉として紹介されていたものです。絵本の中の一節とか。
「消えることを知りながら、それでも走り続けているんだ!!」が脳裏にささーっと浮かび上がり、あわててメモをして、そして検索をかけてみて、『拝啓 サクラさく』という絵本の一部分らしいと知りました。テレビで映し出されていたと思うんですが、私はたいていながら見しかしないので、音しか聞いていなくて…。復刻版が出ているということだったので取り寄せをお願いしました。ええ、私も紙の本を買うのです。必要とあらば買いますとも!
店頭で見てから、とも思ったのですが、絵本って探すの大変なので…(笑)。入荷の連絡いつかなーわくわく。

今年は桜が咲くのが例年よりだいぶ遅くて、でもその分散るのも遅いようで、毎日通勤時間帯のお花見タイムを楽しんでいます。
最寄駅から職場までの間に、7か所…8か所かな? の桜ポイントがあるのです。歩いて10分強なんですけれどもね。しかも、割とどの木も大きくて見ごたえがあります。
例年だと、満開だー! と思うと翌日か翌々日に強い雨と風で桜の花びらの絨緞が出来あがり、あー今年も桜は終わりですね…という儚いというよりほんと一瞬だよね、な感じなのですが、今年はまだ咲きはじめのころに強い雨と風の日が来て、散るというより、散る花がそもそもない、という状況でした。なので、例年より長く目を楽しませていただいております。そろそろ桜舞いも始まり、空を見上げながらそっと右腕を伸ばしたくなる衝動と戦う日々ですw

一年前のこの日、熊本で大きな地震がありました。
一年…一年かぁ…。
一年後の熊本城の写真には、傍らに淡く色づく桜が映っていました。
かの地でも、穏やかな春が訪れていますように。

桜の花の舞う頃に。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

今年もお世話になりました。

2016年もあと残りわずかとなりました。
東京ドームに行かない大晦日は…かれこれ3度目ですかね? 1度目は大阪に行った(のでまぁ、行ったようなもの)、2度目はそもそも大晦日にライブ日程が組み込まれていなかった(ので、初めて30日のライブに参加した)、そして今年。
その大晦日をまさか、 微熱続きで息苦しいまま過ごすとは…がくり。
そう…年末年始のお休みど真ん中にKinKi Kids日程が組み込まれているおかげでこの10なん年体調を維持できていたんだなと実感するので来年は是非同じ日程をゴホゴホゴホ。

2016年、どんな年だったかなー?
Apple Watch買ったのって今年か! 今年だったのか! なんかもうずっとそこにあった気がしましたわ。。。
祖母を送り、ことりを送った年でもありました。
『真田丸』をはじめ、『重版出来!』 『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』など、ドラマにはまった年でもありました。特に『真田丸』のハマりっぷりには自分でも驚いた。。。私が、この私が、一年間、一度も欠かさず大河ドラマを見るとは…! 朝ドラ『カーネーション』にはまったとき以来の驚きでしたw
良い本にも巡り会えた一年でした。ドラマから気になって読んだ校閲ガールシリーズはそれはもう面白かったし、『コンビニ人間』も刺さるお話でしたが、一番は『罪の声』でした。あれはすごかった。あれは面白かった。グリコ・森永事件に多少なりとも興味をお持ちの方は是非。あれこれフィクション? ノンフィクション? となる感覚も合わせて楽しめると思います。
F1では、「成長したな…!」を存分に見せつけてチャピオンを獲ったニコの突然の引退発表にマジか…!と思いつつも、でもまぁニコならそういう判断をするかもしれない、と変に納得できた幕引きで全部持って行かれた感でしょうか。チャンピオンを獲った後のニコの戦いっぷりも見てみたかったですけれどもね。
ニコの引退はさもありなん、と思えるわけですが、スマ兄さんたちに関しては…難しいですね。難しい。

そしてやはり、20周年year突入のKinKi Kidsさんでしょう!
『薔薇と太陽』の思い切った踊りとギターの割り振り。満を持してキター! 感と、夏の音楽特番荒らし並みな全ステージクリアっぷりとか、マネジメントチーム、いい仕事したな…! ってことも合わせ。
そしてアリーナツアー。行けないだろうと半ば諦めていた武道館に行けた幸せときたら! ありがとう友よ! 当落確認も繋がらないまま放置し、チケットが届いていたことにも気付かずにいたのにチケットを引き当てていた友人にありがとう!w
『薔薇と太陽』に続いて発売された『Nalbum』も『道は手ずから夢の花』も、KinKi Kidsの良さをこれでもかと押し出してくれ、そしてそれをまた惜しみなく魅せつけてもらったアリーナツアー、ドームツアーでした。アリーナいいけど、いいけど、いいんだけど、でももったいない。このキャパじゃもったいないもったいないよぉぉぉ! と見ながら思っていたのは間違いじゃなかったぁ、と思い知った12月の平日の東京ドーム。おま…この時期の…平日開催だと…? と苦しみながらいろんなものを放り投げて行った(そして回収に苦しんだ月曜…)甲斐があったなんてものじゃございませんでした。そうこれ! これこれ! これよぉぉぉ! とむせび泣いた変に暖かくて気持ち悪い天気だったあの日(笑)。あれ…? むしろあの日の変な天気が体調不良を引き起こす原因だったのでは…?

総じて、楽しい一年でした!
でもこれはまだ序章なんですよね、こーいちさん? 本番はこれからですよね?
次のお知らせを楽しみに待つとともに、まずは紅白を楽しませてくださいねー!


今年もありがとうございました。
書く書く詐欺が年を追うごとに酷くなっているわたくしですが、書きたい気持ちはあるので! 気持ちに身体がついていけるように精進…したいと…思い…つつ…。

どうぞみなさま、良いお年をお迎えください!

うたかたの季 涼



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

祈り

熊本で立て続けに起きている大きな地震とそれに伴う様々な災害に言葉もありません。まだおさまらない余震と、大雨強風の予報。被害がさらに広がらないことを願うばかりです。
大きな地震がくると、つい津波警報を気にしてしまい、「津波の心配はありません」という言葉に気を緩めてしまうのですが、震度6というのは予想もできない大きさで、それだけでも甚大な被害が出るものであることにあらためて気付かされました。ましてやそのクラスの地震が度重なるとなれば…。1日も早く落ち着いてくれることを祈るばかりです。被害に遭われた方、辛さを耐えていらっしゃる方、誰かのために走り回っていらっしゃる方、みなさまに笑顔が戻る日が1日でも早く訪れますように。


壊れたテレビをだましだまし使っていたのですが、週の半ばに完全にうつらなくなってしまい、買い換えて…きたんですが、まだ家には来ていませんのでですね、多分、テレビではずっと特別報道体制なんだろうなぁとぼんやり予想しているだけなのですが、そればかりだと辛くなってしまう方もいらっしゃると思いますので、適度にテレビから目を離してくださいね。2011年の震災の時、ずっとテレビのニュースから目を離せずにいたなか、計画停電で半ば無理矢理引き離された時に、ほっと息をつけたことを覚えています。パソコンでDVDを見たのです。それだけで、とても気が楽になりました。エンターティメントの力を感じた機会でもありました。

そうそう、昨日更新されたsmgoも読みました。
野球大会の時に「そろそろ更新しませんか。しましょう。さあしましょう!」とかって急かされたのかなぁ、などと思いつつ。
こういちさんにしては、あれこれとっちらかってる感じもしましたが、くだけた言葉で書いてくれるのはいーいことだ! もっと気楽に更新してくれたらいいのになぁ。F1の話とかしてくれたっていいのにぃ。
すげーいい感じになったライブDVD、楽しみにしております!


祈りが届くことを願いつつ…。







  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

5年。

5年かぁ…。

いろいろなことを想う日ですが、穏やかに、静かに、過ごせる日であればいいなと思います。
そして、今日がお誕生日だったり、卒業式だったり、さまざまなお祝いの日である人たちには心からの祝福を。
毎日、誰かの命日で、毎日、誰かの誕生日だ、という言葉をどこかで聞いて、ああ、そうだなぁ、と思いました。

寒の戻りにがたがたしつつ。

黙祷。



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

おみおくり

祖母が亡くなりました。91歳。大往生でした。

2月10日に脳梗塞との診断を受けていたものの、薬で様子を見ましょうとその日は帰宅し、元気にしていると聞いたので安心していたのですが、15日の朝、職場に向かう途中で危篤との連絡があり、引き返して病院に向かいました。その日が峠と聞いたのですが、翌日の夕方まで頑張り、最期は娘ふたりが見守る中、息を引き取りました。

頑固で我が強いところもありましたが、最期はとても穏やかな顔をしていました。
母がまだ中学生の頃に、祖父は5年の余命宣告を受け、祖母が家計を担うようになり、三人の子供を育て上げ、40代半ばで亡くなると思われていた祖父に87歳の往生を遂げさせ、祖父が亡くなってから90歳までひとりで暮らし、骨折を繰り返すうちに歩くのが困難になったので施設のお世話になりましたが、頭はしっかりしていて、様子を見に行くたびに、早く結婚しろと怒られ、結婚しないなら手に職をつけてひとりで生きていけるようにしなくちゃだめだと怒られ、おかしいな…怒られた記憶ばかりなんですけど…(苦笑)。
頭はしっかりしているので、そういった意味では最後まで自分ひとりであれこれやりたかったんだろうなぁと思いはしますが、ぽっくりいきたいよ、と口癖のように言っていた通りになっ…たのかどうかは祖母に聞いてみなければわかりませんが、長患いすることもなく、手を煩わせることもなく、また、亡くなってからもスムーズすぎる段取りで納骨まで終わるという、せっかちで、やりたいようにやらないと気が済まない祖母らしい最期だったなといまは思っています。

祖父のお葬式の時は、もう…なんていいますか、ああじゃないこうじゃないと揉めて揉めて、人間不信に陥りそうだったんですが(苦笑)、跡を取る人もいないので、簡略できるところはしましょう、というところで一致してはいたものの、それにしても、危篤と言われてから4日で納骨まで終わるというのはあっという間すぎてまるで実感がありません…。潔すぎるよ、おばあちゃん…。

祖父二人、叔父、父、そして祖母と見送り、私もだんだん葬儀の作法に慣れてきているところはあるのですが、それでも、出棺の支度やら、霊柩車が出発する時のクラクションだとか、ああいったものは嫌ですね。嫌というか、もうどうしようもないですね。お葬式という儀式は、亡くなった人の為に、というものであると同時に、残された者が少しずつ死を受け入れる時間でもあるのだろうなぁとつくづく思います。本当に実感するのは、非日常の儀式がすべて終わった、何気ない日常の時間であったりするのですが。

火葬が終わり、骨になって出てきた姿を見るといつも、山田詠美さんが書かれた一節を思い出します。
『骨は人を諦めさせる。』
そうだなぁ、といつも思います。

これまでと同じように、不在を強く意識するのはもっとなんてことのない時であるのであろうと思います。
あ、もういないんだ、となんということもない時にぽつんと思うのでしょう。
怒られたことも多かったし、あれやれこれやれと言われてムカつくことも多かったし、気が合わないところも多かったのですが、もう怒られることもないし、あれをやれこれをやれと立て続けに言われることもないんだなと思うと、ちょっと泣きそうになります。新しいものが好きで、綺麗なものが好きで、おしゃれが好きで、美味しいものが好きだった祖母でした。そういうところは血が繋がっているなぁと思います。

私と祖母はどうにもこうにもタイミングがあわないことが多くて、なんでこのタイミング…! と思うことが多かったんですが、この一週間はほんとにぽっかりなにもなかったタイミングで、最期だけはきっちりタイミングがあったんだなぁ、と思うと実に不思議です。合わせてくれたのかなぁ。

そんなこんなの一週間でした。
合掌。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・