ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

夜会ゲスト

…いやまてよ、これはシングルの番宣の一環であって20周年ではないのか…?
まいっか。

まさかのチャンネル勘違いで頭を見逃しました。ふっ…ZEROと同じだと思っていましてですね、そうか、日テレを二時間みるわけだな、と思っていて、あれ? 始まらないな…? ん…? 違う人が出てる…? と慌てふためいてチャンネル変えたら、こーいちさんが女子高生に戸惑ってました。というかあれは女子高生なのか。ほんとに高校生なのか。もうわからん。おばちゃんにはわからん。あの財政はいったいどこカラー!(そこ?) しゃぶしゃぶ食べ放題が1500円、というのは安いとは思う。でも高校生がほいほいって出せる金額なんですか…。週一で来てる、とかって発言を聞いたりすると、時代は流れているなぁと思います。そう、わたしも制服で飲食店に入っちゃダメですよの時代の高校生でしたよ…!! それ以前に、そもそもそんなお金もってなかったしw せいぜい、パピコどまりだったわぁ。それも、二人で半分こにするパピコ。もしくはガリガリ君。またはチョコモナカジャンボ。簡単に割れるアイスは大人気だったあの頃。
もとい。
それにしてもSNS世代大変だね…。こーいちさんがばっさり言い切った「寂しいんじゃん」というのがものすごくズバリだと思うわー。で、いいねしないと友人関係がー、みたいなことにもなるわけでしょ? ああ大変…。人間関係って大変だね…。
まぁあれだ、いまどきの女子高生事情については私はあまりよくわからんので、踏み込まないことにしますw

陽射しが降り注ぐ中、街中を女子高生ふたりのあとをついて歩く堂本光一、という非常に珍しい画を見られたのでそれだけでありがとうございました感がありました。カメラがなかったら、あーあのひと騙されちゃうのかなー、みたいな…。世慣れぬおじs…お兄さんが女子高生に手玉にとられる感が…。女子高生をだましてる系には見えないのは見た目ですよね。見た目大事。人間、見た目もやっぱり大事です。

しゃぶしゃぶ屋さんで、手を振りかえしてるのを見て「手ぇ振ってる…!」と思ってしまいましたが、よく考えたら、ファンには手を振らないけど、ファンじゃない人には手を振るよねあの人、っていう。そこらへんは芸能人としての礼儀として心得ているのでしょうか(ということは、ファンに対しての礼儀は…いやいいのか。代金以上のなにかを頂いているからということでいいのか。そういやこの間ハマスタで…せくしーぞーんのファンの人たちにめっちゃ手を振る! と飛び跳ねてなんかしてたな。さらに、お前らには振らねぇ! と言い切って、つよしさんに「振ってあげなさいよ…」とたしなめられていたようなうっすらとした記憶が)。
いろいろ話を聞きつつ、というか、いまどきの女子高生への質問、みたいな感じになっていましたが、こーいちさんがざっくり放った「ひとつアドバイス? アドバイスしよか? そのメイクやめろ」 というのに賛同しました(笑)。なんのアドバイスだったかは忘れましたけど(おい)、そのメイクというより、メイクしなくていい年頃なんて短いんだからー!! といういまだから心の底から叫べるアドバイスといいますかー。ほんとにね、そのうちね、メイクしなくて済むならどんなに楽か…!! と思う日々が来るんすよ…。出かけようかなー、ああでもメイク…めんどくさい…いいか…出るのやめよう…ってなる時期が…きっと…!! (私だけですかね…?)
まぁでもね、オトナにいくら言われても納得いかないこともあるんですよね。そういうものですよね。

ロールアイスクリームを食べるために炎天下で3時間並ぶ…。わ、わからん…。なぜそんな…わからん…。
そういやあのロールアイスクリーム、どっかで見たんですけど、いやちがう、話題のロールアイスクリームもつくれちゃいますよ! というホットプレートの冷却版を通販かなんかで見たんだっけなんだっけ…?
2時間半から3時間待ち、と聞いたこーいちさん、「考えられへん!」と即答していらっしゃいましたが、私も考えられまへん。映画一本見られちゃうってことでしょ…? すごいなぁ…すごい。並ぼうと思えるその気持ちがすごい。
待つのかなどうするのかな、と思ったら、特別に店内を見せていただけることに、とかいうナレーションが入って、並んでいる人たちにすみませんね、ごめんなさいね、と謝りつつ店内に入るこーいち氏。腰が低い、のに、溢れ出るロイヤリティ感。
コールドスト○ン…? と思ったんですが、そういやわたし、コールドス○ーンも並んでるからとパスし続けていまだに入ったことないかもしれない…。アイスというよりパフェなのかな? 砕いて混ぜて丸めて上にいろいろトッピングして、みたいな。
お店の人に、というより、そこで買っていた人たちに話を聞いていたこーいちさん。ものっすごくためらいがちに、でもとてもかわいらしく、「おいしい?」からの「…ちょうだい!」ってスプーンをすっと持ち上げるあの仕草、何あれもう〜!! っていう。でもなー、あれなー、あそこにいたお客さん達の年齢層がもっと上だったらやらなかった気がする(笑)。
ひとくちずつもらっていく時に、巧妙に(笑)クリーム部分を避けているところがすごいw 
でもって、翌日かな? お店の方のついった? インスタ? から明らかになったことがまたほんわかしますよね〜。
お店からひとつ用意することになっていたらしいのですが、これだけ並んでいる人がいるんだから、そういうことはやめようよ、とこーいちさんがスタッフさんに提案されていて、お店のひとたち感激! という…。
…いい人だ。ほんといい人だわ。
なるほど、それでああいうナレーションにね…? 事前にスタッフが並んでいました、とかそういうことでもなく、店内を見させていただけることに、みたいなナレーションでだったので、おや、と思っていたんですよー。…いや、ほんとに誰も並んでいなかったんかな…?

そして、こーいちさんがやってみたかったこと、として、コーヒー店にひとりで買いに行く、という…。はじめてのお使い…? っていうw
メニューがよくわからないから、いつもアイスコーヒーとか、あったかいコーヒーでいいやってなっちゃう、というこーいちさん。クリームが乗ってるやつを頼みたい、というざっくり感で店内に突入w そして、メニューを腰を折る勢いでガン見w
わ、か、る…!!
タリーズさんは一度入ったことがあったかなぁ…くらいなんですが、まずもってなにがなんだかさっぱりわからない。写真を見ても違いがわからない。カタカナの羅列に、どこで区切ればいいのかもわからない(笑)。
注文に10分かかったとのことですが、かかるよねぇ…初めてだったらそりゃかかるよねぇ…(しみじみ)。
というか、アメリカのお店とかって、あらかじめメニューが決まっていて、というよりも、カスタマイズを会話しながら決めていく、みたいなイメージがあります。これはどうする? あれはどうする? みたいな。なのでねぇ、タリーズさんとかスタバさんとか、サブウェイさんとかね、いろいろ聞いてみて決めるのが正しい気がするんですよねー。たぶん。正しいと言ってくれ、という気分もある(笑)。スタバにはちょいちょい行きますが、未だにカスタマイズとかよくわかりまへん。クリームを少なくしてもいいし、なくしてもいい、と最近知って、え? そうなの? いいの? マジで!? と思って、クリームなしで! と声を大きくして言ってます。苦手なんですクリーム…。
で、こーいちさん、苦戦しつつも、お店の方とのコミュニケートがちゃんと取れたようで、ちゃんと買えて戻って来た時の顔がおつかい完了したお子ちゃまのようでほっこりする以外なにができようか。クリームなかったけどw クリームの乗った甘いやつが欲しかったんじゃないんかいw
注文したものの名前もほぼ覚えておらず、レシートを見ながら確認していたところもとてもいい…!! とてもいいよ…!!
というかね、もうね、全国の人に見せたらいいんですよ。どういうのが飲みたいのかを、お店の人に聞きながら注文すればいいんだよ、って…!!

…おっかしいなぁ。外ロケのことだけでどうしてこんな分量に…?

スタジオにはKinKi Kids揃ってのご出演。
お互いのことを知らないふたりに、それぞれのことを聞いてみよう企画。
これまでで最大のピンチ、とか、交友関係とか、好きなテレビ番組とか、好きな女性のタイプとか、攻めてる内容かと思いきやそうでもなかったなっていう…。
最大のピンチには、こーさんはI wanna doのころころ変わった音程でわけがわからなくなってしまった話、つよしさんはシンメで登場するはずなのにこーいちさんがいなかった話。これもちょいちょい聞く話でしたが、ふたりしてジュニア時代の話、というのがもうなんていうか。そうか、あれとかこれとかってのはピンチですらない、ということですかほろり。
テレビ番組は面白かったかな。ふたりして「テレビってうるさいじゃないですか」というスタンスっていうw ああなるほど、だからブンブブーンとかああいう感じに…(笑)。
ニュース番組と答えるこーいちさんに、ドキュメンタリー…いや、ドキュメンタリーっていう言い方じゃなかったな…職人的物語…?(なにそれ…) つまり、NHK系列? っていう。
わ、か、る…!!
しかもあれね、ニュース番組は、できればコメンテーターいない方がいいね。専門家の解説はあってもいいし、あったほうがいいこともあるけど、コメンテーターいらないね。邪魔だね。うるさいね。と思ってしまう私です。そういや最近ニュース番組見ないや…。
あと、こーいちさんが言っていたエド。無人島のエド。ちょっと違うな。その番組自体は見たことないんですが、どこかで紹介されていたのは見た気がする…。で、それを「エド、知らない?」とつよしさんに聞いてるあたりが、あのー、収録中ですよ? ひとさまの番組にお邪魔しての収録ですよ? と思っていたわたくしです。いやだって、途中からお互いしか見てなかったよね、と思いましてですねえっと…。
つよしさんの現状について切り出してくれた櫻井くんに、「まだそんなに良くはなってはいない」と答えてから「左側でボケられると拾えない可能性がある」と笑うつよしくんに、「だから俺は最近基本的に無視されてる」と乗っかるのがこーいちさんなら、「櫻井が司会をしていた音楽番組でもね、ご迷惑をおかけしてごめんなさいね」とさらっと切り出すのもこーいちさんで、「いえこちらこそ、うちの相葉と松本がお世話になりまして」と返すのが櫻井くんで、大人の会話が…!! と見ていたりしました。

で、最後にシングルの番宣コメントが入り、あれもしかしてテレビで流れるのって…? と思ったりもしたんですが、まだ全部見てないからなぁ…。ううむ…。
まぁでもこれで、TBSも加わったので、全局揃った感じですかね…? 揃いぶみですかね…?


おっかしいなぁ…もっとさらっと書く予定だったのになぜこんなことに…。
ついでといってはなんですが、昨日、2017年7月28日でブログ開設12年を数えました〜。
干支一周。
どびっくりでございます。まさかこんなに続けることになろうとは…。
これもひとえに、気まぐれな更新をみまもってくださっている方々のおかげです。あとKinKi KidsさんとこーいちさんとF1のおかげでもあります(笑)。
もうすこし、もうすこしマメに更新できるようになるといいな…と思いつつ…。今後ともよろしくおねがいいたします。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

加藤諒さん@ブンブブーン

いろんなものが滞っております。ふふふ…ふふふふふ…!
どんどん溜まっていくと心が荒んでいきそうなのでまずはここからー。ここからー!

ビックカメラ有楽町店さんで、最近お引越しされた(らしい)加藤さんの足りてない家電を買いにー。家電を買いにー。
家電売場ってなんであんな楽しいんだろう…! 店員さんに放置していて貰えるならば…!(店員さんとのトークを気軽に楽しめないタイプ)

オープニングトーク中、近くで待機していたのは芸人さんだったのですねw ネームプレート首から下げてたらそりゃあお店の人に見えてしまいますよねー。
「ふたりで回ってきたら? ロケバスで待ってるから」とのっけからそんな感じのこーいちさん。いやもうそれ始めたらどのロケでもそうなっちゃうでしょw

さりげなく後ろに映り込んでいるのはダイソンの扇風機ですね? つよしさんがプレゼントしたあれですね? そこはスルーですね? と思っていたら、掃除機=ダイソン一択の推しっぷりがきましたー。
最新の機種の説明を聞き流しつつ、回転の音を聞くなり、音が小さい! だの、ゴミ捨て方式の変更(でいいのかな?)を見て、なにそれ! となって、ゲストより乗り気になってるあたりがもうダイソン一択な方ですよねー。いただこうとしていたけどなー!
最終的には、「じゃ、オレ買うわ」「じゃ、俺も買うわー」となってるふたり。なにしてるKinKi Kids。ゲストが価格でたじろいでるというのにw
しかし、そのゲストも、ダイソンのお掃除ロボを買う気になってるというマジック。いや、価格上がってるよ? 値段設定上がってるよ?

空気清浄機にもなる掃除機もあるんですねぇ。掃除機というと、空気をかき回して、なんかこう…独特の埃っぽさというか、埃を吸うはずなんだけど巻き上げるみたいな、そんなイメージがあるんですけどもしかしてうちの掃除機も買い替えた方がいいんですかね…?

バイタミックス、なる、ミキサーの一種…なんですかね? 使わないなぁ、ミキサー。苦手なんだよねぇ、シェイク系、と思っていたはずなのにうっかり食いつきました。いやだって! 回転の摩擦の力で熱くなるとか言われると…!! アイスもスープも作れるミキサーって…!? ってなるじゃないですか。そこは「ふぁっ!?」って食いつくじゃないですか!
そうか、もはやミキサーはシェイク系の飲み物だったり、青汁系のものだけではなく、メープルシロップとカシューナッツと氷でアイス作っちゃったり、長ーく回して摩擦の力で熱くしてスープが作れてしまうわけだな…!
「俺ら、いいカモだなー!」とこーいちさんがおっしゃっていましたが、あれは食いつくよーぅ。そんな使い道が…!? ってなるものー。ものー。

美容家電コーナーにはあまり関心なさそうなこーいちさん。まぁ…すごい食いついていったらそれはそれでなんていうか…面白いけどw
いっとき、パナさんの美容家電にハマっていたことありましたけど、結局、効果があるのかないのか実感がなくて、続かないんですよねーw 飽きっぽいだけともいう。加藤さんとつよしさんが体験されてた蒸して冷やして、のアレ、だいぶ前のバージョン持ってましたけど、どうしたんだっけかな。詰まったんだっけかな?
こーいちさんが体験されてたLEDタイプ? サングラスかけてまでっていうのがもう謎すぎるw GYAOの逆バージョンピンクっていうあの画は面白かったですけどw

あんまりみたい画じゃない、とこーいちさんにばっさり言われてたのって表情筋を鍛えるとかいう、口にくわえて振るやつでしたっけかね?
加藤さんに対してはバッサリなのに、つよしさんに対しては「飛びたくても飛べない人」とか甘い評価になってますけどー? っていう。
あれどうなんだろう。効くのかなー? でもあれも飽きそうだなぁ…(苦笑)。

そして出てきたロボホン! ロボホンかわいい。首傾げるロボホンかわいい。かわいいいいい!
ロボホンかわいいんですよ。可愛いんですけど、お値段がかわいくないんですよぉぉぉ! うちに置きたい。あそびたい。いや、遊んでもらいたい。構ってもらいたい。(大丈夫かわたし…)
もとい。
お値段を確認したこーいちさんの「そんなすんの、この子も」という発言を聞いて、やっぱりこの「子」呼ばわりになるんだなぁ、とにやにやしました。

最後に回ったのがレジスター売り場。
レジが欲しいと言い出した加藤さん。まさかの、貯金箱がわりにつかいたいとのご要望。
…なぜ…。
試してみましょう、なレジ体験。お客さん役のふたり、つよしさんは真っ当に、「このUSBください」ってやってましたけど、こーいちさんはまさかの「フェラーリ1台ください」からの、「電球(50円)」
そういや車屋さんってレジあるのかなー? あるか。車検とか修理とかってもあるもんなぁ。でも見たことないなぁ…。裏にあるのかな?
「武井咲ちゃんの時は楽しかったけど、いま全然楽しくない」ってあんまりなことをざっくり言ってのけるこーいち氏。
その上、「え? 買うの? 嘘でしょ?」ってw いやまぁうん、思ったけど。え、それを買うの? それ必要? って思いましたけどね。ええ。

最終的に欲しいものをレジに持っていったところで明かされる衝撃の予算10万。…よくそれであれだけいろんなものを…。
優先順位をつけよう。という現実的なこーいちさんの提案により加藤さんが決めた一番ないとだめなのがロボホン、という迷いのなさにぽかんとしました。え…? 掃除機じゃないの…?
さらには、二番目がレジ、という答えに思考回路が凍結しました。夏なのに。
「機会を逃すと買えないってこともあると思うよ」と、この日一番の真面目なトーンのこーいちさんの声が後押しになったのかどうか、予算をはるかにオーバーしたロボホンをお持ち帰りされた加藤さん。よかったですね。うん、優先順位、まったく理解出来なかったけど…。

ロボホンかわいいよロボホン。かわいい、けーどー! ちっきしょう芸能人め…! と無性に悔しくなったこの日の放送でした(笑)。



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

Zip!とスッキリとヒルナンデスと少クラと

なにから手をつければいいのか…。
とりあえず片付けられそうなものから片付けよう…、というわけでまずは日テレジャックから。
生ラジオが終わったのが午前1時で、ラジオ中の会話からすると午前6時に日テレ入りで、ミヤネ屋さんまで出演なさっていたわけですよね? きっとその合間にも各種様々なお仕事が…あったり…するんでしょうねぇ…。
…お、お疲れ様です…。
ええ、その…ミヤネ屋さんはまんまと私の頭の中から抜け落ちてたんですけどね。てへぺろっ。

・Zip!
あ、ちゃんと起きてる顔してる、と失礼なことを思っていたZip。もしかして、仮眠も取らなかったりする…?
無表情のマーメイドが怖いw と思ったりしていたんですが、マーメイドポーズとか、マーメイド、と言われたらやらないといけないのかな、みたいに「…あっ?」という感じで遅れてポーズをとるふたりとか、あとなんかのポーズとか、最後のZipポーズとか、いちいちかわいい。たいへんかわいい。きゅっとおくち結んでる感じもかわいい。
富士山上空に現れたビックリ雲、でZipのロゴを指差し、「この雲…」みたいに言いだすつよしさんもさすがなら、逆さ富士の形の雲の写真を見て、「さらに下に湖があったらえらいことになりますね…!」と返すこーいちさんもさすがです。なんだあのふたり。
マーメイド対決で負けたのを見て、「くっそぉ、やっぱり朝はダメだ…!!」と悔しげな顔を作ってみせたりw
moco'sキッチンの時のスタジオの声、もうすこしください。むしろそっちをください。気になる。めっちゃ気になる…!!
モテ飯という結論に至った会話を…! ぐぬぬ…!!

調子はいかがですか、と桝さんから問われて、今イチングですけど、と若干すべり気味にボケてみたつよしさん。あっ…みたいな空気も流れたのですが、そこをすかさず拾いに行ったのがこーいちさん。遮り方が、「なによりも朝が似合わないふたり」というところがあれですけどw
赤と青のお花、というのも嬉しい心遣いでしたね〜!

20年ぶりに同じ役をやる、ということから、「すぐに役に入れました?」と問うてくれる杏樹さん。
「あ、見返しました」
とさらっと答えたつよしさんに、
「見返すとねーどうしても僕のロン毛が気になってねぇ…」
とひと笑いもらっておくこーいちさん。
朝だけど、ちゃんと仕事してる…!!(おいw)

「たくさんの人にお会いする機会が多かったんですが、みんな偉くなってる!」と茶目っ気たっぷりに言っていたこーいちさん。
「20年前の今日何してたかなと考えたら、上海で倒れてましたね」
というふたりのあれは、数時間前にラジオで話していた内容から、ですかね〜? ま、でもあれだ、みんな偉くなってるからこその、このお祭りだったんでしょうねぇ。ありがたい…。


・スッキリ
今日のクイズっすのコーナーに登場。
お久しぶりの加藤さん、つよしさんへご心配、からの、「どうしたの? ベルト忘れたの?」と突っ込んでくれてありがとうございますw 確かにあれは気になる紐だったw 「あ、違います。おしゃれです」と即座に答えていたつよしさんでしたが、そうか、あれはおしゃれなのか…。どうみても荷紐…。
もとい。
徳永さんが歌う映像を見ていたところからの、仮歌入ったデモテープの話。仮歌聞いてみたい…。それがどうKinKi KIdsになっていくのか聞いてみたい…。

クイズが始まっても、答えがわからないからなのかどうなのか、ボケ倒すふたり。「これだめだ、答える気なくなってるぞこのふたり」とMCに言われるゲストw 楽しそうでなによりでしたw

20年後にまた会おう、が本当になるとは…。最初聞いた時、どう思いました? とナイスパスの春奈さん。
「いや…冗談かと思いました」
撮影方法にしても、内容にしても、当時のは今はもうできないだろうなということが満載だったので…どうするのかなと。
大人になって変わってしまった部分もあると思うんですけど、根っこの部分は変わってないな、というのが自然と演技に現れているんじゃないかなと。
20年前の放送当時の情報番組を見せられての感想が、
「ちゃんとしたこと言ってる」
「むしろ、いろんなことに今より真面目に答えてる」
ちょwww

と思いきや…
「仕事以外に熱中していることは?」という質問には、モグラ叩きと輪投げ、と答えている映像が流れてしまうという…。スタッフさんGJ!!
「さっき真面目に答えてる、って言ったばっかりなのに…、訂正します」
と苦笑せざるをえないこの展開w
どっちかがボケてどっちが突っ込むというんじゃないんだね、と加藤さんに指摘され、「お互い乗り合うっていうね」「悪いところですね」

20年後なにしてると思いますか? と聞かれると、20年後…58…60手前…もう少しで年金もらう…、となぜか連想ゲームになってたこーいちさん。その頃には年金もらえなくなってるかもねーと加藤さんに言われ、ああそうか…みたいな感じでなし崩しにこーいちさん終了。
つよしさんは? と聞かれ、もぐら叩きを…とかボケてみせ、「これは20年後に使われたなくないな…」とぼやく。
きっとあれだね、また、そんなこと答えてたなんてぜんっぜんおぼえてない、ってなるんでしょうねw

「スタッフの愛情をぼくらも感じてる」と語ったこーいちさん、確かに。あのドラマには愛情が詰まってた…すごく詰まってた…。つまりすぎてた…。んですが、朝ごはんの仕掛けを語りだすつよしさんを、え? という顔をしているこーいちさん。つよしさん、途中から、あ、これ気づいてないな? と思っていたのかどうか、ふたりで顔見合わせてしゃべってたりとか。
「その朝ごはんの内容は教えてくれないの?」と突っ込んでくれた加藤さんに、あ、いえいえ全然言えますけど、ドラマの中に出てくるレストランの名前が入った包み紙(?)で、と説明し始めるつよしさんをびっくり顔で見て「ほんと? 俺全然見ないでがっさー開けてもうた!」とやっぱりな光一節炸裂w
「お前…愛情感じてます、って言いながら…」
ここはあれだ、つよしさんに賛同しておこう。言いながら…!

・ヒルナンデス
頭っからご登場〜!
超限定マーケティング「10代で活躍している有名人TOP10」に出演。10代…10代か…。
「この時間はだいたい寝てるんで…」と頭っから堂々とのたまうこーいちさん。嘘でも「たまに見てます」なんてことは言わないあたりがこーいちさんw
ヒルナンデス見たことないんじゃない? と言われ、「俺にとっては今昼じゃないんですよ」という見事なスルーっぷりw すごい。見てないとは言わないのに、見てないんだろうなと思わせる高等テクw
見たことあります、というつよしくんも、色とりどりで目がチカチカする、みたいな、このふたりなりのサービス精神ってやつですかねw
そんな二人の様子を見て、「ふたりはアイドル! アイドルらしく挨拶してみて!」と振ってくれる南原さん。もちろんそこはいつもの調子で「こんにちは、KinKi Kidsです」と淡々と挨拶して、ちょっとー! となるまでのお約束の展開、生放送なのにありがとうございまーす!

人の名前がもうぜんっぜん思い浮かばない。だって、なんでじゃニーさんが人のことをYou って呼んでるか。そんな人に育てられたんだから! と最初っからできません宣言をテンション高く言い切るこーいちさん。
並び替えがあり、一番最初に答えなくてはならないらしい、と悟った時の「俺、最初〜!?」という素っ頓狂な声といい、最後にまた回ってきた時の、「回さないでよ〜!」といいwww いや、あれはカズレーサーさんがちゃんと回してくれたんでしょw ナイスパスでしょw
俺の情報は偏ってますから、と断った上での最初の答えが、「マックス・フェルスタッペン!」
この後のスタジオに渦巻く「?」がすごいwww よくぶっこんだw っていうか、そ、そうか…そんな感じになるんか…というのが若干寂しいF1ファン。よよ。よよよ。

こーいちさんはともかく、つよしさんもこの手のはダメなんですね。つよしさんは大丈夫かと思いきや、まさかのふたりしてダメっぽいという。
答えられなかったら階段落ちだよ! と突っ込んでくれたり、ヒントを回答者側からも提示されたり、最後はついに答えを連呼されるという、いくらゲストとはいえ…いいのかこの不正w
パネルの裏を覗きこんだつよしさんがだめだめ! と止められるのを見て、同じように覗き込んでみるこーいちさん。「いくらKinKi Kidsでもだめ!」と久本さんにオチをつけてもらうまでの一連の流れ、いやー、もうあれだね。お気遣いありがとうございますっていう…。さらには、パネルの端がめくれかかったりしてたのかな? ふたりしてそそっと直し始め、「細かいところ直さなくていいから!」と止められる、とか、よく見ていてくださって…(ほろり)。
2度目に解答権が回ってきた時には、自らヒントを要求。要求された有吉さんと水卜アナ、ふたりして、ヒントでわかるかなぁ、わかる人いる…? と頭を抱えるという、ほんとなんかもうすみませんっていう…。
水卜ちゃんの動きを見て、「卓球…?」 と呟くも、平野さんの写真を指差しつつ「卓球…」と訴え、なんとか絞り出したのが、「名前わかんない! チョレイさん!」
ひ、ど、いw
そのあとはもう、水卜アナとレギュラー陣からの必死の援護で、「針山さん!」と意気揚々と答えてみたり、あーもうぜんっぜんわかんない…とぼやいた CM明け、「覚えてるかな? 光一くん」と笑いながら有吉さんに言われ、表情が変わり「やべぇ…、えっと…はり…針山くん!」結局、張本くんという名前はインプットされたのかな…?
そのあとのつよしさんもちょっとあれでした。本田望結さん…? からの、本田さんです! でもこれで正解としてくれたスタッフさん、無理だと思ったのでしょうか(笑)。
最後にもう一回まわってきた時には、「もう回さないでよー!」と叫んでからの、答えがスタジオ中を行き交うという、謎の展開に。謎すぎて、こーいちさんまでもが「え? え? 何を言えばいいの???」と大混乱に陥るという…。
あのー…、つよしさんのお耳、大丈夫でしたかね…? どの番組よりうるさかったよ…?(笑)


・少年倶楽部プレミアム
少年倶楽部プレミアムはね…非常にね…残念なことがね…。なんかね…録画できていなくてですね…。
うっ…(涙)
なんでだどうしてだ、とうろたえてみたんですが、最初の10分くらいかなぁ…で止まってしまっていましてですね。
日曜10時からの再放送枠をなんとなく見ていたのでまだマシなんですが、撮ってあるしぃ、という舐めた態度で見ていたのでいまひとつ真剣味が…ぐ、ぐぬぬ…。途中席を立ったりしちゃったし…。
でもそうか、これはつよしさんが欠席してからの収録だったわけで、しかも、この番組が一番がっつりしゃべる時間があったタイミングでもあったわけですね。
後輩くんたちに気を遣わせないようにか、いつもに増してひっどいトークをしたりもしつつ、過去映像を見ては苦笑して、「何を見ても、中居くんに申し訳ない」とうなだれ、いろんなところが手越くんとかぶってるらしいあれこれに「えー? なんかヤダ」としかめっ面をしつつ、本当は真面目なのに、それを表には出さない、と暴露された手越くんのエピソードを聞いて「お前、もっとそういうところも出せよ!」と冗談交じりに言ってくれちゃうからいい先輩ですね☆
ジャニーさんのすごいところは、あの人多分そんなこと考えてないんだろうけど、と毒を吐きつつ、このグループにはこの人、っていうのがちゃんとある。NEWSはNEWSだし、TOKIOはTOKIOだし。今回、KinKi Kidsの曲を他の人と歌う機会があって、とても助けてもらったけれど、これじゃねぇんだよ、と思いもした。KinKi Kidsはやっぱりつよしくんとじゃないと、と思った、とまでちゃんと言葉にして言ってくれるので、照れ屋で不器用さんなのにそういうところがきちっとしてるから出来た男だよなぁ…!!

以前、堂本兄弟かな? テゴマスのふたりがたしか僕羽根を歌ったんだったかなぁ…? KInKi Kidsのふたりが歌うともうこの世の終わりみたいなイメージしかなかったので、なぜこれを結婚式で歌う…? と腑に落ちなかったんですが、テゴマスのふたりが歌うのを聞いて初めて、あっ、この曲別に悲恋でも辛い別れでもなんでもなかった…!! もっと幸せな曲だったんだ…!! と気づいて驚いた、ということを思い出しました。
声の違いというのもあるのでしょうが、こーいちさんが指摘していた、「今回歌ってみて、NEWSのみんなはジャストで歌うじゃない? 俺らはすごく後ろノリで歌ってるんだなって気づいた。特につよしくんはすごく後ろノリで歌ってるんだなって」というアレも曲のイメージをだいぶ変えるのかもしれないなぁ、と。
ここで歌ったのは、NEWSのチャンカパーナとKinKi Kidsの道は手ずから夢の花、そして NEWSのホームランじゃなくて…あれなんだっけ…!? うわぁ、こーさんのせいで…!! えっと…なんとかって曲を変更して恋を知らない君へ、でKinKi Kidsの愛されるより愛したいだったわけですが、KinKi Kidsの曲がなんだかすごく明るく前向きな曲に聞こえたし、恋を知らない君へ、は、NEWSがまず歌っていて、その時はとても爽やかな感じだったのが、こーいちさんがBメロ? を歌い出した途端に…なんでしょうねあれは…悲運とか、そういう、なにかもう逆らえない運命とか、失恋とかそういうものを超えた悲劇みたいな、そんな印象にガラッと変わるのがなんかすごいなっていう…。
…ああなんで録れてなかったのかな…!!!!!
まぁでもまるで見られなかったよりは…よりは…うう…(涙)。
愛されるより愛したいも、知ってる曲だけど知らない曲、みたいな、あれぇ、こんな力強い曲だっけ? とでもいうような、ほんと、あの感じはあのふたりだから醸し出せていたものだったんだなぁ…とあらためて思いました。

ほんとになんで…途中で切れてるのかなこれ…。
トークもこーいちさんが暴走気味にしている感じが面白かったのにな…。ふっ…。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

何を言えばいいのだろう、こんな夜に

とかつぶやきたくなる21年目の7月21日でした。
日付またぎのラジオ生番組から始まって日テレジャック(Zip!とヒルナンデスをちらっとしか見れてませんけど)、からの、少クラ…は間に合わなかったので後日…で、20年ぶりの未満都市から16年ぶりのLOVE LOVE あいしてる。
こんなに愛されているKinKi Kidsでとても嬉しい。
嬉しいよぅ…。
私が最初にKinKi Kidsを知ったのは、デビューするちょっと前、TOKI×Kin急行からで、その後始まったLOVE LOVE あいしてるという番組がなかったら、コンサートに行ってみたい! …けどジャニーズちょっと怖い…からまずは舞台…あれ、舞台のチケット取れない…? え…どうすれば…? からのファンクラブ入会、という流れにならなかった(かもしれない)と思うので、なんかあらためてすごい夜だったなと思う。
飲もう。そうだ、お酒飲もう。
この辺が20年だな。20年前も成人はしてましたけど、こんな夜だから酒を飲もう、とは思わなかったなぁ。

あ、なんだろう。
お酒の力かしらなにかしら。なんか涙ぐんできた。
ただただ楽しく迎えていた20年のお祭りだったのに、突然なんかこみあげてきた。お酒怖い(笑)。

20年。
そうか20年か。
20年のあいだ、ずっと、ファンでいてよかったなぁー!!!!!

そう、思わせてくれたこの日をくれてありがとう。
たくさんの人がこころからお祝いしてくれて、いろんな形でお祝いしてくれて、それもとても嬉しくてたまらなかった日々でした。
でもまずは、まずはいったん休んでくださいほんとに…!!
そしてまた、次のお祭りを楽しみましょう。

20周年突入イヤー。いろいろあった突入イヤー。いろいろ考えた突入イヤー。そういやイヤーって耳…はっ。
その最後を飾ったのが、愛がありすぎてツッコミどころ満載だわ、ふたりのやりとりに吹き出すザッツエンタメかと思いきや、ちゃんと見せ場は子供たちにあって、共演者にあって、そこに徹するふたりがふたりすぎて、届けたいメッセージもちゃんとあって、腕の筋肉…ベットぽんぽん…背中越し…あとなんかものすごくコウイチっぽさを感じた未満都市だったり、時を超えてしまった感のあるLOVE LOVE だったのはとてもすごいことだったな…。
LOVE LOVE あいしてる、大好きだ…!!

よし、泣こう!!

(すみませんちょっとお酒が…)

そうだ、もう未満都市2017の円盤化の予約が始まってるみたいですね。
よし。
ポチッとするべし…!!

「ぼくらの勇気~未満都市2017」 2017年12月6日発売
Blu-ray(amazon)
DVD(amazon)
Blu-ray(タワーレコード)
DVD(タワーレコード)

すごい1日だったなぁ…。突き詰めていけば、1日どころではなく、積み重ねたすべてのものが…。
ああだめだ。なんかもうだめだ。なんかすごくあれだ、あれだよ…。
…飲もう…!!




  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

ハタチおめでとう…!!

KinKi Kidsさん、デビュー20周年おめでとうございます!
やっと、やっと、20周年突入イヤーという謎の言葉がすらっと出てくるようになったところで取れてしまうという。いや、取れていいんだ。いいんだ。それでいいんだ。
20周年おめでとうございます!

いろいろあった突入イヤー。
抜けたので、きっといい年になるはずですよ…!!

…そうか、私ももう20年…そうか…。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

レア映像特集@ブンブブーン

予想していたほどには疲れていないなぁ、さすが、いつもより会場が近いだけある…ふふふ、と思っていたはずなのに、海の日は起きていた記憶がほぼございません(笑)。そして、寝すぎて、夜寝付けなくて、翌朝がつらいという悪循環。
そんななか、20万枚越えでのオリコン初登場1位おめでとうございます! すごいね、20万257枚という微調整…w
20周年に20万枚越えっていう、20尽くし。

HuluでMTVを見る(なんたる日本語)、前に、未満都市の復習をせねば…と思っていたんですが、復習じゃなくて初見だなこれ…と考え直しました。初回は見た。たぶん見ていた。あとはまるで記憶にない。忘れているというより、みていなかっ…(以下略)。
なので、しやがれとか行列とかカウントダウンSpにまで手が回りませぬ…! あとそうだ雑誌…! AERAとサンデー毎日を買いました。週刊新潮…週刊朝日…あれどっちだ? は買いませんでしたー。なんでだっけどうしてだっけ…? で、BAIRAはいいねBAIRAいいね! 憧れのアイドルがそばに来たら逃げるよね、ワカル! 近くに行けばいくほど動かなくなるのはつまりそういうことですよ! と16日だったっけかな? 思ってました(笑)。あとTVガイドさんのどーんと特集も手放せずに持ち帰りました。すごい。なにこれすごい、と指が離れなかった(笑)。
明日はanan? 明日じゃない?←把握出来てない感たるや。songsも出てるのか…。
個人的には、いままで発売されたインタビューは、突発性に突発した突発の前の期間に行われたものじゃないかなと思っていて、その後に行われたインタビューだったらまた少し色の違うものになったのではないかなと思っていて、それを読みたい。読みたいのですよ。これまでに世に出ているものも正しい…正しいって言葉もちょっと違いますけど、日本語ムズカシイ…。これまでのものも、その時の思いであると思うのですが、この事態を経て語る言葉はまた違ってくるだろうと。それを読みたい。読みたいなぁ…。近々発売されるものはありますかねぇ…? 明日ってテレビ誌でるのかな…?

さて、partyの模様をコツコツ書いているのですが、一向にまとまらないので、まずはこちらから挙げておきます。
レア映像ってつまり、未公開編ってことでしょー? と高を括っていたらとんでもなかった…。録画しておけばよかった、と少し後悔しました。

試写会会場みたいな、赤い幕の垂れ下がったモニター(いやあれはCG処理だったか…?)前に、松村アナともう一人、男性のアナウンサーさんがドレスアップして司会進行。
呼び込まれて姿を現したKinKi Kidsさんは、ふたりして無表情。レッドカーペットに促されるも、乗り気じゃない感顕わに、しぶしぶやってきて、「なんなのこのお金かかってるんだかかかってないんだかわからない感じ…」とぼやいて見せつつ、素直に並んで座るふたり。なにそれかわいい。

プレゼンターさんが登場して、レアな映像を放出します! という回。
まずVTRで登場されたのは松本明子さん。スターどっきりマル秘大作戦(かな?)の思い出話とともに、懐かしの映像をw 打ち合わせの時からイタズラしてましたねぇ、と松本さんはお話されてましたが、ふたりはあまり記憶になさそう…?
映像は、つよしさんがこーいちさんを引っ掛けた、乗り込んだ車が走り出したら真ん中から割れて、取り残される、というドッキリ。つまりあれは前輪駆動…(そこじゃない)。
その映像をさして嫌そうでもなく、懐かしそうに見ていたふたり、まぁ、ああいう反応にしかならんわなぁ、と納得しつつみていたのですが、こーいちさん、「すごい頑張ってる感があるね。…今が頑張らなさすぎなんかな?」と反省モードに(笑)。

次に登場されたのが…お笑いの方。えっとお名前が、が…。その佇まいを見て、「芸人の方?」と真っ先につよしさんに聞くのがこーいちさんっぽい。芸人さんのことはつよしさんに聞くのが一番。と思ってる節がありますよねぇ。
未満都市で共演してた、ということなんですが、たくさんいた子役の中のひとり、じゃ、そりゃ覚えてないっすよねーw
持ちネタの喧嘩コント? 喧嘩を止めに入ったあとの一言が、つよしさんには、…実際なんておっしゃったか覚えてないんですが、つよしさんの真似をする若手芸人さんたちのことをなんとかって…えーっとなんだっけ…? つよしさんのモノマネをすれば食っていける、とかそんな感じ、で、もう1回喧嘩コントが始まって、今度はこーいちさんが止めに入り、「ジャニーズで一番元気ねぇぞ!」とばっさりやられ、声もなく笑い崩れていたこーいちさんでしたw

続いて登場されたのが、芸能リポーターの大村さん。ふたりして、まったく身に覚えがない顔をしていて、「覚えていらっしゃいませんか。特に光一さんとは…」みたいに言われ、えええー?と戸惑うこーいちさん。
オリンピックの聖火ランナーを務めた時のワイドショーの映像かな? が出てきて、この時に「行かせてください!」と自ら現地に乗り込んだのが大村さんだった、とのことで、そりゃまぁ、こーいちさんは覚えてなかろう、っていう…。
私もあの映像は見た覚えがなんとなくありますが、沿道に群がるたくさんの人々がすごかったぇすねぇ! 見ながらこーいさん、うわ、俺すごい人気者っぽい! って。ちょーw
で、「今じゃありえない映像ですね」と大村さんにしみじみ言われ、「今はこんなに人気ないですからね」とさくっと答え、大村さん、一瞬ぽかんと。「…いや、そうじゃなく、いまでは警備が厳しいですから、車に乗ったり、トラックの上に乗ったりはできませんから」とスレ違いを修正。今度はこーいちさんが一瞬ぽかんとし、「…? あ、そっち?」
そっちですよ! こーいちさんはまったくもう!

4人目にはいわぶちさんが登場。その身なりから、「一瞬大道具さんかと思った」ふたり、ん? という顔をしてからの、あー! という破顔一笑が凄まじかったです。なんていい笑顔!
いわぶちさんのプレゼンはもちろん、LOVE LOVEの映像から。結構長めに流してくれてました~。ハワイロケとか、オーストラリアロケとか初ち上げの和気藹々の様子とか、もう見ていて微笑ましさしかわかない。ほんとに大好きだったんですよー!
いまはペンキ屋さんになられたそうで、「ペンキ塗りますよ」とにこやかに微笑まれていらしたので、是非ペンキ塗りのゲスト回をば! 3人とも凄く嬉しそうだったので!

最後に登場されたのがダチョウ倶楽部さん。映画「200X年・翔」をば。わぁ…ふたりが…若いを通り越してこどもだ…!
こーいちさんも記憶にがっつり残っていたらしい白ブリーフ姿もw
なんでダチョウさんがこれを…? と思ったら共演されていたんですねw


いやーびっくりしました。ブンブブーンから、という映像がいっさいない潔さ。びっくりしたぁ。こんなことなら録画しておくんだった…とひそかに悔しがるくらいには、過去映像を見るふたりがいい表情をされてました。あー、いい時間だったなぁ…!


さ、今日も未満都市を見なくっちゃ。なんか、私が思っていた話とだいぶ違っていて、おやぁ…? と思い始めております。
現時点での計算では、ギリギリ本放送には間に合う予定…! ギリギリ…!


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

20th Party!

めっちゃくちゃたのしかったです。暑かったけど。日差しじゃなくて、蒸し暑かったですけど、時折吹いてくる風はそこそこ気持ちいいし(そこそこ?)、花火も見られる位置だったしw
なにより、ふたりが穏やかにそこにいて、いまできる最上のことをしようね、という空気感がすごくて、こーいちさんの「ねっつよしくん!」 というあれがいつもより増し増しで(笑)、客席から見ている私はうっかり、そうだ、つよしさんは別の場所にいるんだった、と忘れがちになるんですが、こーいちさんはたぶん、片時も忘れなかったんだろうなぁ、という…。いやね、普段ライブハウスでやってることが多い、とかだったら、ひとりはそこにいて、もうひとりは映像で、となったら違和感がすごくあると思うんですけど、だいたいドームクラスじゃないですか。大抵モニター見てるじゃないですか。モニターで見るの慣れてるじゃないですか。声は普通に聞こえてくるじゃないですか。っていうか、むしろドームより音響はいいなっていう。途中ちょっと乱れましたけど。なので、客席から見ていた私からは、あまり違和感なく楽しめました。まぁその、つよしくんの歌声は聞こえなかったけど、踊ってたし(というか、つよしくん、そこで踊ってね。踊るのは大丈夫なんだよね? というこーいちさんからの指令がばしばし飛んでた)、ギター弾いてたし、弾き語りもしてくれましたしね。弾き語りなんですが、歌い始めたらギターが聞こえなくなって、アカペラっぽくなったto heartでしたけどw

百聞は一見にしかずなんだなぁ、と思ったのが、画面に出てきたつよしさんを見たときで、元気は元気なんですけれどもね、とか、耳以外は元気、といった言葉が、あ、ほんとだ、と見るなりわかった、というのが大きかったかなと。なんかこう…言葉だけだとね、やっぱりほんとは耳だけではないのでは…? なんかあるのでは…? とか思いがちだったりするんですが、動いている映像を見て、あ、ほんとだ、とすとんと納得できたので、中継でつなごうというこの案を実現させてくれたスタッフさんありがとうですよ…!! なんか、ステージ上に防音室を立てようとかいう案もあったそうですが、それは…なんていうか…シュールだよね…?

生田くん、長瀬くんがハマスタに来てくれて、ふぉ〜ゆ〜はつよしくんのところに行ってくれて、過去のライブで販売されていないものも見せてくれて、そうそう、めざましテレビさんからデビューイベントの映像をお借りしました、とも言ってましたねぇ。全部は見せない! と、こーいちさんが選んだり、つよしさんが選んだり、生田くんが選んだり、ふぉ〜ゆ〜が選んだりした映像をみんなで見てわいわいしている時間でした。ただひとつ腑に落ちなかったのが、そのリスト、なぜ客席にはないのです…? ということでしたが(笑)。
つよしさんが歌う箇所は、今日は俺歌いません! といきなり宣言され(笑)、つよしくんが歌う箇所は、これまでは長瀬くんだったり、相葉さん、松潤さんだったりしたけれど、今日はみなさんが歌ってください、とのことで焦る私。か、歌詞でますか…!? しかし、歌詞だけではダメだった。どっちがどっちのパートかなんて覚えてないよー!(なので結局全部歌っていたような…)
その上こーいちさんときたら、あ、俺ハモパート歌うからね!? つられないでちゃんと歌ってね!? ってなにその鬼教官…ぐぬぬ…だったらせめて音程…ぐぬぬ…ということがあったりなかったり。
なんかもう、すごくたのしかったです。あれぇ、私今日青空カラオケに来たのかな? みたいな。
花火も見たし。
そうだ、「あれ、うちの花火じゃないんです」としきりに言ってるな? と思っていたら、うちの花火も用意されていたんですねw ま、野外だもんね。そりゃやりたいですよねw

そんなわけで、細かいことはまた…後日…(いつとは言えまい…)と思っていますが、とにかくなんていうか、とても愛情に満ちた時間だったなぁと思います。
とくにもう、こーいちさんからつよしさん、KinKi KIdsへの愛情がだだ漏れすぎて…w
最初に、「今日、みんな(お客さん)来てくれてよかったぁ〜!」 と声だけで聞こえていて(いや、最初はこーいちさんの声だけで挨拶とかこれまでの経緯とか、ご心配をおかけして、というような説明が始まって、みんなで剛くんを呼びましょうか、とつよしさんを呼んだら大画面にどーんとつよしさんが登場して、で、最後までずっとそこにいた、と。結構しゃべってから、「僕、まだステージにいないんですけど…」とこーいちさんが切り出してやっと登場したんですけれどもね。タキシードでw 暑いでしょう。暑いでしょうよそれw パーティーだから、と選んでくれたそうですが、「出てきて間違えたなと思いました」と言い出したので、明日はどうなるんでしょうかw
って話じゃなくて。
えっと、「今日みんな来てくれてよかったぁ〜!」というこーいちさんの声を聞いて、「そりゃ来るよぉ〜」みたいな空気で笑い声が起きた時に、あーこれ大丈夫だなと思いました。どんな形であれ、いまできることをしようよ、と当初の予定もすっ飛ばして、新曲披露もふたりが揃った時にしよう、と躊躇なくできて、その埋め合わせということでもないのでしょうけれども、まだデモ段階の堂島さんとこーいちさんの共作の曲もらららで歌ってくれて。歌詞はつよしさんに書いてもらう予定でいて、入院中に考えたけど浮かばなかった、と言うつよしさんに「そりゃそうでしょう。いろいろ考えることがあっただろうからね」とさらっと返してるこーいちさんがなんかもう。だだ漏れてますけど…というか、だだ漏れすぎて普通に聞き流しそうになっちゃいましたけど…。
何をしてくれるのかなぁ、とわくわくしていましたが、思った以上にKinKi Kidsで、知ってるKinKi Kidsで、知らないKinKi Kidsでもありました。なんかとてもいい空間だったなぁ…。暑かったけど…。

ということで、そろそろ寝ます。なんか…汗かいて、蒸し風呂みたいな移動時間があって、それを電車内のクーラーで冷やされ、みたいなあれでどうもこれ風邪ひきかけてるんじゃ…疑惑が…。
しっかり寝て、そして明日も楽しみます! そうだ、喉のケアもしなくちゃ…!!

あっ、入場時に一枚ずつプレゼントされたタオル、ロゴが入っていたやつなんですが、堂本兄弟ライブの時のうっすいタオルとは違って、厚いタオルでしたw


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

しゃべくりとうたコンとBABA嵐と。

まとめてどーん!

10日放送のしゃべくり、つよしさんゲスト回。しゃべくりは好きで、時々見てます。時々、ってなぜかというと、タイムテーブルを覚えないからです(キリッ)。
なるほど仙人…? というよりは、わかりやすく仙人キャラを通した、という感じでしょうかね? と見てました。
あれだね、よそゆきのつよしさんでしたねぇ(そりゃあそうである)。
いつもはこう、すべてをまるっと受け止めた上で、時々わっかんねぇな? という顔をしつつ、わたくしごときにはさっぱりわからないツボどころに爆笑している相方さんの対応しか見ていなかったのであれですが、そうか、普通はこういう対応になるよねそうだよね、と妙に新鮮味がありました(褒めてる)。

うたコン、こういちさんおひとりでのKinKi Kids出演。
先日の…THE MUSIC DAYに引き続いてのひとりKinKI Kids。なにを歌うのかなぁ、と思っていたらまさかの…! もう君以外愛せないとか…!! こーいちさんのサービスっぷりにめまいがしそうだ…。
司会の谷原さんがまっすぐなイケメン発言をされるなか、「つよしさんへの思いも込めて?」みたいに聞かれると、「それはどうだろう」的なことを笑いながら答えちゃう天邪鬼っぷりw でも最後は、「見てくれてると思いますよ」と照れ笑いするからもうなにこれ最強?
最近こーいちさんはマイクを遠ざけることでなにやら歌声の調整をはかられているようですが、いらないのでは…とこっそり思ってます。むしろ、聞こえないのもったいない気がするんだけどなぁ…?

BABA嵐もこーいちさんおひとりでの参戦。この撮影日はつよしさんの入院日でしたっけか? そんなことは微塵も感じない堂々たるお姿でしたなあ…。
つよしさんも参加されていた場合はどうなっていたんだろう? まさかふたりで「敗者の席」B席へ…?
素直に、テレビをあまり見ないのでいま見ながらルールを把握しようと努めてる、だの、戦略を立ててますよ…!! だの、普通に楽しげだったなぁ。さらには、第3戦でのメンバーの相葉くんと二宮くんを前に、「バックについてくれていたことある…?」とかさぐりを入れだした時には、おおおおお…? と思いました。いや、いやさ、ジャニーズ情報に疎い私ですら知ってるよ…!?
健気な後輩ふたりは一所懸命あれとかこれとか! と話してくれるものの一向にピンとこない模様のこーいちさん。しまいには、相葉くんがこーいちさんのお着替え担当もされていたらしいことが発覚。自分の着替えに癖があることは承知しているけれども、誰が衣装替え担当だったかはまるで覚えていなかったらしいこーいちさん。ほろり。思い出話をすればするほど寂しい空気が流れるのはなぜですか…。
3人の思い出話に入れずにいた戸田恵梨香さんに、慌てる様はかわいらしかったですね💗
その前の2戦で、小栗くん、市村さんが負けていて、その席がたまたまB席だったことから、「Bは敗者の席」説が出るも、絶対負けたくない、と負けたくない理由をお茶目に述べるこーいちさんがかわいらしすぎてw
小栗くんとは声優のお仕事でご一緒させていただいたけどドラマとかでは共演がないし、市村さんとはいつか舞台をご一緒したいという話をつい最近もしたばかりだし、上戸さんとはバラエティではご一緒したことがあるけれども演技のお仕事ではないし、ここで共演という形になるのはイヤだ! という理路整然とした負けたくない理由を…(笑)。そういえば、お三方ともぶんぶぶーんのゲストにいらしてくださってますね。
ジョーカーを引いても、さすがの無表情w だったのに、まさかの引かせた側からバレるパターンw というか、よしいなくなった! とついにやけてしまうものなのでしょうか。こーいちさんも確か、引かせたら一瞬顔がほころんじゃったような。
相葉くんのシャッフルタイムでまさかのひっくり返りになった際には「きったねぇなお前…!」とか言っちゃってたゲーマー・こーいちでしたが、ご自身はシャッフルタイムを使うことなくするっとクリアされてましたねー。なんてこったい。
そういや、最終対決に進むことになる二宮くんを「俺が負かせた」とこーいちさんがおっしゃっていた気がしますが、いや待って? こーいちさんは相葉くんの最後の一枚を引いて、それで1ペアできて、残ったジョーカーを二宮くんが引いて、そして二者択一でジョーカーじゃないほうを引いたのが戸田さんだよね? どう考えても、負かせたのは戸田さんじゃ…?
な、あーんてw
最終対決の場では、うそつきな二宮くんの話を聞いて、「アイツはどうなってるんだ!」とか「ニノにはホンマ負けてほしい」とか、実に楽しそうでした。よかったよかった。


そんな、楽しげなBABA嵐の後にメールが配信されたのですね。私のもとに届いたのは1時間後でしたが、TLにならぶ謎の文字から、あれ、もしかして…とことの次第を類推しておりました。で、J-netが一番早かったかな? 確認しまして。つよしさんは当日は欠席、別の会場からの生中継での参加に変更。払い戻しにも応じます、というお知らせを読みました。
音楽番組を筆頭に、ラジオ番組やらなんやらをこーいちさんひとりでこなしていたことからも、明日、明後日に予定されているハマスタPartyだけはなんとか…! という優先順位をもっての日程調整とか、そういうことだったのではないのかなと思っていたのですが、ギリギリまで待ってみて、その上での「苦渋の決断」だったのだろうなと。
個人的には、今も大事。でも、これからも大事だよね、と思います。今を無理してこれからを台無しにしてもそれでもいいんだやるんだ、ということもあるかもしれませんが、これからを見据えて今は我慢する、というのももちろんありだよね、と思うのです。
なので私は、そうかぁ…でもまぁ、売り出しかけてる若手というわけでもないわけだし、ここでそこまで無理する必要はないよね、と受け止めました。
その上で、生中継で参加するスタイル…いったいどんなPartyになるのだろう…? VRを駆使した…いやこの短期間で用意できるものでもあるまい。ということは、ふたりの漫談タイム? そっち涼しそうやな、こっちは暑い! とかいうやりとりが…? などといらん妄想をしつつ、二人組というのは、こういうとき大変だよねぇ。いままでよく無事で…いや、表には見せなかっただけで無事じゃなかったこともありそうですけど、大事にならずに済んでいたなぁ、としみじみしました。
いつだったか、KAT-TUNとこーいちさんが対談したときに、ふたりだと、一人抜けたら解散になっちゃうもん、とおどけてみせたことを思い出したりしました。3人が2人になるのでも大変だとは思うのですが、ひとりではないですからねぇ…。しかも、KinKi Kidsさんの場合は、それぞれ、ソロも世界も確立しちゃってるところがあるので、ひとりで立っても、今はソロではなくKinKi Kidsなのだ、とするのは、どれほどの覚悟がいることなのだろう、とか気づかされた日々でありました。
こういうことはないに越したことはないのですが、それはそうなのですが、でも、すごく、いろいろ考える時間にはなりました。
リアル「はじめちゃんが一番!」だ…、とかも思いましたし。

私はこーいちさん寄りのファンなので、払い戻しとかまったく考えませんでしたし、むしろ、え? え? じゃあなにやるの? なにやんの? という気分にもなったんですが、概ね、うん、体調大事にな…!! というご意見の方が多かったのでしょうかね?
いつも、黄色い声援じゃないだの、立ちっぱなしは辛いでしょ? とかいわれている年齢層高めのファンが大半、ということはとても大きいのかもしれないなぁ。
ある意味、みなさん身にしみているところないですかね…? 病気や怪我というのは、どんなに気をつけていても、日頃から鍛えていようがなにしようが、かかるときはかかるし、怪我するときは怪我してしまうものなんですよねぇ。これはもうね、不注意とかそういうことじゃないんですよ。そういうものなんですよ。というあたりのことがたぶん、10代20代のぴっちぴち世代にはまだ実感としてないんじゃないかなぁって。
でもって、病気や怪我の時に無理してあれこれしても悪循環に陥るだけなので、すっぱり休んで、体調万全で病気や怪我と戦いなされ、みたいな。もうなんだろうな、ある意味お姉さんというよりもおばちゃん的な発想ですよね。
で、それはつよしさんに対してだけではなくて、こーいちさんにも向けられていて、あー、もう心配だっていってもどうせ意地はるだけだから言わないし! っていう。表向き、口出しはしないけど、ご飯は用意しておくし、おふとんもふかふかにはしておきますよ、みたいな。ただの例えですよ? あーもうどうせなにを言ったって素知らん顔でやりとげるおつもりでしょう。やりなされ。思う存分やりなされ。必要以上にお詫びなんてしなくていいから、心境なんて勝手に慮ることはしてしまうけど、だからといって「もうやめて…!!」 的なことは言わずに見届けるから! みたいな。
これが10周年のときだったら、まだその境地には達せていなかったかもしれない。そうか、これが10年という月日か…なんてひとり頷いてみたり。

ただ、ディレイビューイングの中止はちょっと残念でした。あと、音楽の日のハマスタ中継がなくなってしまったのも残念。みんながみんなハマスタに揃えるわけではないですから、音楽の日の中継はやって欲しかったなぁ…。歌わずとも、踊らずとも、こーいちさんとつよしさんと中居にーさんとちょっとおしゃべりしてってだけでもやって欲しかったなぁ。ああ、この生中継の司会が中居さんと安住アナなのはとても心強いなぁ、とも思っていただけに。
お届けするのに十分なパフォーマンスをお約束できないので、ということなのだろうと思いますが、実はこっそり、映像として残してしまうのはいろいろややこしいけど、飛び入り参加ならありだよね? 的なことがあったりするのかなぁ、なんて。なーんつて。
中止ともなると、いろいろなモノが発生したりしたりするのでしょうけれども、それよりも体調を第一に考える選択をできる陣営でよかったなぁ、と思うのでした。ひとりで立つことを受け入れたふたりも含め。

そしたらあれですよ、 LOVE FIGHTERが更新されるわ、Show must go onも更新されるわ、前日にふたりとも…!! という感じでございます。つよしさんのらぶふぁ、久しぶりに読みましたわ(笑)。あれぇ、こんな感じだったっけ…? と読み進めていって、「愛が」とでてきたところで、あー、つよしさんだったわぁ、と思いました。
smogはなんかもう、自らを鼓舞しているかのような、強い眼差しでまっすぐ前を見据えているような、あーもうこの子はほんとにもう! とぐしゃぐしゃっと頭を撫で回したい衝動に駆られるわけですが、このタイミングで更新してくるとかもうほんとにな…!!
そう、パーティですよ!
みんなでパーティ、楽しみますよ!!

ビンゴ大会…やらないかな…ビンゴ…(なぜか、このイベントの発表があった時から、Partyといえばビンゴ、と譲らない私のあほな脳みそです。友人に言ったら、昭和の香りだね、と言われました。むきー! そうですとも! こちとらがっつり昭和生まれでさぁ!)

で、今悩んでいるのが、ようやく届いたThe Red LightのCD2種。初回Aはいまだどこかをさまよっておられましてね…。
で、これをいつ聴く? というところなのです。いまはまだ、聴いてません。明日のPartyで披露されるのかどうかわかりませんが、それを楽しみに待つか、それとも…とうぐうぐしております。せめて木曜に届いてくれていたら…!! くっそうプライムデーめ…!!(それが理由かどうかは知りませんが)

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

F1GP2017 R.  オーストリア

ロンドンライブがめっちゃ楽しそうだわー、と夜中のTLを見ていたら、ピンクの髪のGYAOで、え? GYAO? GYAOってなんだっけ…? なんかすごく聞き覚えがあるけどなんでだ…? いやまぁいいや、ついにCMにもまったり風味か…と担当者の英断ににやにやしました。ちゅよしw そらこーさんは自分の名前は挙げないわなー。つよしさんはきっと自分の名前を言うね☆ そんなところもきんききっずだね☆

シングルがまだ手元に届かないので…(うっ…涙目)、そうだ先にこれを片づけておこう。イギリス…ちがう、イギリスは今週末ノンノン…、オーストリアGPのあっさりまとめです。なぜあっさりかというと、なぜかめっきり仕事が立て込んでいて、記憶力が欠如しているからです。

予選結果
BOT VET HAM RAI RIC VER GRO PER OCO SAI / HUL ALO VAN KVY MAG / PAL MAS STR ERI WEH
※ハミルトンはギアボックス交換のため5グリッド降格。

えーと予選…。…えーと?
覚えてないなー。まるで覚えてないなー。ウィリアムズどうしたん? と思っていたくらいかなー。
あ、あとあれか、Q3の最後のアタックを邪魔しに来た…のは…だれだっけ…? イエローだしてはい終了~、ってことだったような気が。

決勝結果
BOT VET RIC HAM RAI GRO PER OCO MAS STR / PAL VAN HUL WEH ERI KVY
RET:SAI MAG ALO VES

ボッタスがポール・トゥ・ウィンを決めたのですが、あまりの落ち着きっぷりにまだ二度目の優勝ということを忘れ果てておりました。
ジャンプスタートじゃね? という審議もされましたが、レース中にお咎めなしの裁定が出て、危なげなく優勝を決めましたですねー。終盤、2位のベッテルが迫っておりましたが、まぁ抜けないだろう、と思っていました。

でもってえっと…スタートだ。スタートで大混乱。そろそろフェルスタッペンはお祓いしてきたほうがいいと思うんだ…というくらいの巻き込まれっぷり。えっと…、クビアトがアロンソに突っこんで、アロンソがなすすべもなくフェルスタッペンに突っこんで、そしてアロンソはピットまで戻るもリタイヤ。フェルスタッペンはピットに向かう途中、チームから止めるよう指示され、コース半ばで終了という。
クビアト…ここは…レッドブルの本拠地ですぜ…? 直接あたったのはアロンソだけれども。

そのあおりなのかどうなのか、ウィリアムズの二台が大幅にジャンプアップしていて、あとはえっと…ライコネンとリカルドのやりあいがあったり、ハミルトンの怒涛の追い上げがあったり、あとはそう、先頭を悠々と走るボッタスはともかく、ライコネンはどこまでタイヤ交換をひっぱるんだ…ということがあったりしましたかね。
終盤は、ハミルトンのマゼンタ合戦にぎょっとしてました。あなた上位陣で一番古いタイヤだったんじゃ…(ガクブル)、という。

そんなオーストリアGPでしたー。(なにこれひどい…)


  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

市村正親さん、菅田将暉さん&菜々緒さん@ブンブブーン

7月11日(火)19:30~20:15 NHK総合 「うたコン」※光一さん
         雑誌「週刊朝日」「サンデー毎日」発売
7月12日(水) sg「The Red Light」発売
         Blu-ray&DVD「We are KinKi Kids DOME Concert 2016-2017」発売
         雑誌「BAILA」発売
7月13日(木) 19:00~20:54 フジ「VS嵐SP」
7月15日(土) Hulu 「ぼくらの勇気未満都市」7~10話配信開始
         13:00~14:00 東京MX「マルコポロリ」※光一さん
         14:00~21:54 TBS「音楽の日」第1部
         18:00~ KinKi Kids Party! 横浜スタジアム
         21:00~21:54 フジテレビ「嵐にしやがれ」※光一さん
7月16日(日) 18:00~ KinKi Kids Party! 横浜スタジアム
         21:00~21:54 日テレ「行列のできる法律相談所」 ※光一さん
7月17日(月) 01:25~:55 日テレ「KinKi Kids20周年記念ライブ特別番組(仮」
         19:00~20:00 MTV 「MTV unplugged」
7月18日(火) 02:24~02:29 日テレ 未満都市カウントダウンSP
         02:29~03:58 日テレ 「映画音楽」未満都市カムバックSP
7月19日(水) DVD & Blu-ray「ぼくらの勇気未満都市」発売
         02:24~02:29 日テレ 未満都市カウントダウンSP
7月20日(木) 02:24~02:29 日テレ 未満都市カウントダウンSP
         14:00~、19:00~ 前夜祭ディレイビューイング
         22:00~25:00 文化放送 「Youたちいよいよハタチだね!」
7月21日(金) 02:24~02:29 日テレ 未満都市カウントダウンSP
         18:00~19:00 NHK-BS1「少年倶楽部プレミアム」
         21:00~22:54 日本テレビ「ぼくらの勇気未満都市SP(仮)」
         23:00~23:58 フジテレビ 「LOVE LOVE あいしてるSP」

F1で慣れてるといえば慣れてるオーバー24時間表記なんですが、7/17~20の25:24~:29! とか書かれてると迷いますねぇ。AM02:24~ではあかんのだろうか…。
毎日毎日なにかしら増えるという、なんだろうこの小出し感。急に決まるんかな? ねじこむんかな? ひねりだすんかな? それとも、直前に情報は出さないとね! 的な? 確かに、前々から言われてたりすると抜け落ちるんですけどね。あはははは。
そんなわけで、もうHDDに詰め込んでいたらあっぷあっぷなので、直接DVDに録画することにしました。それはそれで残り時間との兼ね合いがあったりで、あ、なんか昔カセットテープにダビングするのにあれこれ頑張ったことを思い出すわ…っていう。いやまて、そこはビデオ録画を思い出すところなのでは…。3倍録画。
もとい。
しかし、あれこれ工面して録画したあれこれそれどれをいつみるんだろうっていう。これもうほんと老後の楽しみになりつつあるのでは…。いやむしろ、8月の楽しみにすればいいのかな。F1も夏休みだし。

さて、ぶんぶぶーんです。
市村さんゲスト回とお休み1回挟んでの菅田将暉さんと菜々緒さんゲスト回をまとめてどんと!

市村さんのご案内する帝劇周辺のおいしいもの屋さん~!
ということで、3店舗ほどご紹介いただいたわけですが、帝劇地下の「蘭」さんの市村スペシャル食べてみたい…。焼きそばとカレーというなぞの組み合わせ。思ってもみなかった組み合わせ。カレーとつけ汁的に、まではわかるものの、なぜ麺が焼きそばなのかっていう…。どうしてそれを組み合わせることを思いついたんですか市村さん! という…。
こーいちさんも出前はお願いしたことがあるらしいお店ですが、量が多めなんですね~。いいことだ。たくさんお食べよ!(そういうことじゃない)。
ジャニーさんも定位置があるというお店、予約席の札がありましたが、市村さんはお店の奥の方。←わかる。ジャニーさんは入口付近。←なぜ…。 みたいなw 差し入れる品物が出来上がるのをここで待っているんじゃ? というつよしさんに、「そうかも! あの人、お盆で持ってくるから!」 と、納得のこーいちさん。おぼん…おぼんで…社長が…。

中華料理屋さんの水餃子をトッピングしたラーメン…? あれ…なんだっけな…? もおいしそうでした~。食べたくなるなる~♪
中華料理屋さんの二階では、地方の劇場近くのお店の話題で盛り上がるこーいちさんと市村さん。行きつけの店は似通っちゃうんですよね~ということなんですが、まぁねぇ。営業時間とか場所とか、そういうことから限られるんでしょうねぇ…。店名は出さないでね! 行けなくなっちゃうから! と連呼していたこーいちさん。市村さんはそんなことないのでしょうか。もう慣れっこさん?
市村さんが若かりし頃のあれこれをサービス精神満載でたくさんお話ししてくださいまして、小道具にしこまれたカンペとか、その仕込まれた小道具を隠しちゃう共演者とかw 楽しかったです~!

最後は、ガード下のお店w きんききっずが…ガード下のお店に…www
日本酒の枡にコップを重ねる枡酒ならぬ…皿酒?(オイw) 小皿の上にコップを重ねて、そこになみなみとワインを注ぎいれるスタイル。あれにはいったいどんな意味が…(笑)。
森光子さんが「叱ってくれる人がいるというのはありがたいことです」とおっしゃっていた、とこーいちさん。市村さん、「俺を泣かすなよ…」と泣き真似までしてくれたうえで、亡き蜷川さんに言われたことを話してくださいました。
「市っちゃんにダメだしできるのは俺くらいだろう」 と言ってくれていた蜷川さん。稽古場の、蜷川さんの席はあっても、そこに座る蜷川さんはもういない。でも、言われたことは残ってる。それを思い出しながら稽古してる。
ここでだったかな、この前のお店でだったかな? 一緒に芝居した仲間たちがどんどんいなくなっている、みたいなことも話されていて、私はまだ友人知人の訃報に際したことはないんですが、有名人や著名人の訃報に驚くことが多くなりました。若い頃は、名前は知ってるけど…誰? みたいなことが多かったのに、最近は「え…、あの人が…!?」となるので、ああこれが年を経るということか…としみじみ思ったりします。叱ってくれるひとかぁ…。
あっ、でも妻に叱られます。あと息子! とそこでひと笑い挟んでくれるので、市村さん素敵ですねぇ。
5歳の息子さんに、「お客さんは一階のひとだけじゃないんだよ。二階にもたくさんいるんだよ」的なことで叱られるという…。なんてしっかりしたお子さん…!

そんなこんなで、蜷川さんのマクベスの番宣にいらした市村さんでした~。…マクベスだったっけ?


「銀魂」の番宣にいらしたのが菅田くんと菜々緒さん。DAISOの屋上からロケスタートっていう。
そして、DAISOの看板を見ても、それが何を表すのかわかっていなかったという、スターこういち。
「そうか、スターは100円ショップなんて知りませんよね…!」 と奈々緒さんw
菅田さんは、銀魂に絡んで、本物の刀(意訳)を見たいと希望したのに奈々緒さんの案が採用された、と乗り気じゃない感が凄いw というかむしろ、男性陣三人は刀に興味津々っぽかったですねw まぁわかる。わたしもそっちがよか…。
はっ。
登場時から映画のポスターを持ってでてきたゲスト二人を楽しそうに見やりながら、「いつもはしょっぱなから番宣なんて! って怒るのに、これはいいの?」とにやにやするこーいちさん。「まぁぼくは宣伝するタイプの人間ではないから…」とかごにょごにょしているつよしさんに、「しろよ!」 と一喝するこーいちさん。ど、の、く、ち、で?
そうか、映画もそろそろ公開なんですねー。

菜々緒さんの靴敷きを買いに移動し始める一行。「屋上から始まったのに、こうやって一階から上る…。おかしいでしょ?」 と疑問を呈するこういちさん。大人の事情ってもんがね…きっとね…。
それにしても、菜々緒さん、足のサイズが22.5cmってかなり意外なんですけど…!! 足のサイズだけは一緒です! 足のサイズだけは…!! なので、靴の下敷きで調整しないとダメという気持ち、よくわかる…!! 私の場合は、長さのみならず幅の問題も大きいんですけどね…ふっ…。

あれこれ手にとっては真剣に見比べてる菜々緒さんにくらべていまひとつテンションがあがらない男性陣でしたが、菜々緒さんが、「あ! これ! これいいですよ! ロケの時とか!」と乾電池式(かな?)のミニ扇風機を。あー私も持ってますぅ。100円ショップではなくて、家電量販店で安売りの時に買った気がしますけど。そうか、あれを持っていけばいいんだな、と心にメモしながら見ていたら、なんとなんとなことが発覚。
ふと思い出したらしいこーいちさん、いつ撮ってたの? と聞いてみる。つよしさんはなぜか公開の日だと思ったらしく、7月14日、と即答していましたが(すげぇ、覚えてる…! とか思ったのはなぜだろう)、7月14日…ちがう、そうじゃなくて、と一回受け止めていたこーいちさんに、あ、でもこの時期です、とすかさずフォローに入る菅田くんと菜々緒さん。「俺、あれ買ってん」 となにやらジェスチャー始めるこーいち氏に、「ああ! あれ、現場に持ってったよ」とつよしさんだけ話が通じてる感すげぇ(笑)。
こーいちさんが昔、ロケの暑さに耐えきれずに買ったという業務用クーラー。にょろっと出てる、とか言っていたっけかな? ホースが出ていて、そこから冷風が出てくる業務用のやつ、あれを、こーいちさんのマネージャーさんなのかな? 「こーいちさんが買った業務用のあれ、ありますけど、使います?」 と持ちかけてくれて、俺はいらないけど、みんなは欲しがるかな、と現場に持って行ってもらったらしいつよしさん。え、あれこーいちさんの私物だったんですか!? と驚く菜々緒さんと、笑い崩れる菅田くんw わかる。普通はあれ私物じゃないwww 役に立った? よかったー、とにっこにこなこーいちさんがいい人すぎて…!!
しかしまぁ、こーいちさんが買うものってすごいねw 業務用クーラーに、酸素カプセルに。まぁある意味、わかりやすいっちゃわかりやすいんですが、それ普通個人ではあまり所有しないよ…? という。でもあれか、事務所管理なのか。使いたい人は使っていいよ~みたいなことなのかしらん。

あとはえっと、ペットボトルのお茶。お茶が2本で100円ってのがあったのかな? それを手に取ったこういちさん。ラベルを確認し、でもこれ1本で200mlでしょ? とか言い出したので、実質量と考えると値段はさして変わらない、とかそういう話になるのかと思いきや、「ガソリン1リットルで130円だよ?」 と言い出したのでむせました。え、そっち??? ガ、ガソリン…!?
まぁわかる。わかるけれども。大事なことだけれども。まさかのガソリン登場に、そりゃみんなぽかんとなりますわw

いつもに増してまったりだらだらなロケで、こーいちさんも撮れ高を心配し始めるころ(というか、こーいちさんはよく撮れ高を心配している感ありますが)、えーと…お笑いの…方が…いらしてですね、売れ筋だっけ? 便利なグッズだったっけかな。おすすめだっけかな。←ひどい。
あれこれ紹介しますコーナーに。
千切りになるピーラーとか、生のレモンにぐりぐり差し込んで、レモン果汁をスプレーできるやつとか、生の焼きそばと野菜と肉をぽいぽいっと入れ、粉をかけてレンジで5分加熱すると出来上がる容器だったり、あとあれか、開けたポリ袋を、熱でもう一度閉じるやつとか紹介されたわけですが、うんまぁ…便利だけどいるかっていったらそういらんわな、みたいな。
なんの商品のときだったか、これ使わない、みたいな感じを醸し出したこーいちさんに、「光一さん、結婚してくださいよ!」 と訴えかけていたのがおもしろかったですwww 家族がいれば使うだろうけど、みたいな感じだったんだっけかなー? ちょっと忘れちゃいましたけど。←やっぱりひどい。

最終的には、菜々緒さんがまだ見たりないからと収録終わったらもう一度店舗に戻ります宣言をし、こーいちさんはお湯で戻すレトルトのパウチをつかんで、開けたらそのまま袋をしごけるトングがほしいと言い出し終了…の前にアレだ、当初は参加予定だったムロツヨシさんから電話が来たんだった。ほかのお仕事とバッティングして、天秤にかけた、みたいな、そんな話だったかと思いましたが、菜々緒さんが飽きてしまって、イヤホンの受信器? かなにかを持て遊びはじめるくらい、だらっだらな話が早送りされてました。カタカナのツヨシ…www


よし、これで2週分一気に片づけたぞ。
あとは、F1と、恍惚と、雑誌…もうそれはいいか…AERAと週刊朝日とサンデー毎日とですね。明日はBAIRAとテレビ誌ですかね。そうだ、月刊のどれだったかはこれは持ち帰ろうと思ったはず…。どれだっけ…? あー、あとpotatoか。買ったまま袋の中だわ…。こうして老後の楽しみが着々と…(はよ開けなはれ)。
ところでわたしのれっどらいとはいつ届きますか…? フライングどころか、当日にも届かないのでは疑惑。Party前には…と、届きますか…?



  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

タモリ倶楽部ゲスト

完全に乗り遅れております。すでに、乗り遅れております。タモリ倶楽部は再生しました。らぶらぶはまだです。いつ再生できますか。7月21日までには、と思っているのですが、21日までに未満都市もまるっと見ないと…と思っているんですけど、え…いつ…? みたいな。やっぱり生で視聴大事だな…大事だな…!!

7月10日(月) 22:00~23:00 日テレ 「しゃべくり007」 ※剛さん
         雑誌「AERA」発売
7月11日(火)19:30~20:15 NHK総合 「うたコン」※光一さん
         雑誌「週刊朝日」「サンデー毎日」発売
7月12日(水) sg「The Red Light」発売
         Blu-ray&DVD「We are KinKi Kids DOME Concert 2016-2017」発売
         雑誌「BAILA」発売
7月13日(木) 19:00~20:54 フジ「VS嵐SP」
7月15日(土) Hulu 「ぼくらの勇気未満都市」7~10話配信開始
         13:00~14:00 東京MX「マルコポロリ」※光一さん
         14:00~21:54 TBS「音楽の日」第1部
         18:00~ KinKi Kids Party! 横浜スタジアム
         21:00~21:54 フジテレビ「嵐にしやがれ」※光一さん
7月16日(日) 18:00~ KinKi Kids Party! 横浜スタジアム
         21:00~21:54 日テレ「行列のできる法律相談所」 ※光一さん
7月17日(月) 01:25~:55 日テレ「KinKi Kids20周年記念ライブ特別番組(仮」
         19:00~20:00 MTV 「MTV unplugged」
7月19日(水) DVD & Blu-ray「ぼくらの勇気未満都市」発売
7月20日(木) 14:00~、19:00~ 前夜祭ディレイビューイング
         22:00~25:00 文化放送 「Youたちいよいよハタチだね!」
7月21日(金) 18:00~19:00 NHK-BS1「少年倶楽部プレミアム」
         21:00~22:54 日本テレビ「ぼくらの勇気未満都市SP(仮)」
         23:00~23:58 フジテレビ 「LOVE LOVE あいしてるSP」

…とりあえず、なにもないのは14日(金)と18日(火)だけですか…? ほんとですか…? 忘れてませんか…?

さてタモリ倶楽部です。
「ボーリングといえばKinKi Kids」 との第一声に目が泳ぎました。忘れっぽいわたくしでも鮮明に覚えているボーリングのだめだめさ加減。あれはHey! Hey! Hey! でしたか…? もしかして、アレの記憶が(私と同じように)鮮明だった方がこのオファーを…? などとうがってしまいました。だってねぇ? あの散々な羽目に陥っていたふたりがこれでうまくなったら効果抜群じゃないですか…?

両手投げのプロが存在するなど思いもしませんでした。どびっくりだわ!
でもよく考えれば、その方がコントロールもつけやすい…のかもしれない…かもしれない…いやどうだろ…? と番組を終わりまで見て思ったのでありました。やはりあれか、鍛錬が大事ということか。
ボールに親指は入れないサムレス(? だっけかな?)で、両手で持って、前傾姿勢で、右ひじを引いて、ツーステップで「ぺろーん」とはがすようにボールを手放す、でもって、その時にちょっとひねるんかな? ひねらなくても自然と回転がつくのかな?
そんなような形での投球のようですが、元支配人のタモリさんも苦戦していらっしゃいましたねー。つよしさんは器用さを発揮していましたが、こーいちさんが不器用さを発揮しまくりで楽しいったらw
にしても、タモリさんはそこそこ重そうに見受けられましたが、こーいちさんとつよしさんは球軽いんじゃね…? と思ったりしました。軽いとコントロール難しいよね…? 重い方がスピード出るよね…? もうちょっと重いのにしたらよかったのでは…? あれかしら、つよしさんはわからんけど、こーいちさんは重いものを持たないようにしているとかありますかね…? 腕を酷使する人だからなぁ…。肘に故障もあったりしましたよねぇ…?

練習を終え、いよいよ兵庫のストライク王子と奈良のターキーボーイの腕の見せ所です。タモリさんはなんだったか忘れちゃいましたてへ。
3フレームで、タモリさん、こーいちさん、つよしさんの順に対決。
タモリさんって器用よね…、とつくづく思い、こーいちさんって不器用よね、とにやにやし、つよしさん、本番によわぁー!! とげらげら笑いました。さすがKinKi Kids。ボウリングと言えばKinKi Kids。確かに。間違いないねwww
こーいちさんはまぁ、練習からアレでしたので、まぁそんなもんだろう、くらいの感じでしたが(練習では一回ストライク取れたんだっけ…? あとはまぁずたぼろで☆)、練習ではいい感じにストライクも取っていたつよしさんがスペアもとれない…いやでもスペアのほうが難しいよね…。変なところ残るよね…。
まぁあれだ。付け焼刃でどうにかなるような簡単なものじゃないってことですよね☆

それにしても、レーンの半分から先はオイルが塗ってないなんて知らなかったよ…。なんてことだ。途中で軌道が変わるのはつまりそういうことだったのか…!! 私はてっきり、そのあたりから中央から外に向かってレーンが湾曲してるのかとか疑ってたよ…!!
ボーリングやりたくなっちゃったなー。久しく行ってないなぁ…。ベストスコアは151かなんかです☆ あの時は気持ちよかったなぁ。それ以来、そんなスコアは出てませんけど、100は越えてたような(笑)。

それにしても、年上のおじさまたちといるKinKi Kidsはかわいい。とてもかわいい。市村さんゲストのブンブブーンもですが(そういやまだ書けてないような…)、育ちの良い子っぷりがにじみ出ていてとてもかわいらしい。
で、たぶんこれは番宣の一環だったのだろうと思われるわけですが、一言たりとも触れず、画面にテロップすら出ていなかったことにすら気づいていなかった私はいったい…。いくらご本人たちが番宣を面倒くさがる(あれこれ語弊が…?)からといって、受け取る側の私もつられて忘れていていいのか。いいんじゃないか。(←オイ)
タモリさんとふんわりしたまったりな時間を過ごしていらっしゃるようでなにより、という感想が多分一番大事w
たぶんね。きっとね。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

いろいろもろもろ

シューイチとZIPとpon!と。久しぶりにワイドショーを張りましたよ…! (スッキリは忘れてました。はははははー)

シューイチでは、「つよしくんが入院することになったと初めて聞いた時は、新曲を発表するタイミングでもあったので、どうする? どうする? どうする? どうする? どうする? どうする? どうする? (と、ここで前屈みになって左右キョロキョロして慌てふためいてるジェスチャー) 各所でどうする? どうする? ってなって」 と、なんてことない事のように笑いながら話す姿に、いやー、この人のプロ根性というか、乗り越えてきた試練なんてたくさんありすぎましてね、みたいな、周りに心配かけまいとおどけてみせる余裕ある佇まいがもう半端ないよねぇ、という。いえ知ってましたけど! 私も伊達にファンやってないので!
しかも、自分たちのことはそう笑いに紛らせても、急遽ピンチヒッターを引き受けてくれた後輩2人に対しては、「本当に急だったのですが、引き受けてくれて心強かったです」ときちんとしてるのでなんかもうヘナヘナヘナ~ってなりますよねぇ。
スタッフさんたちへも、柔軟に対応していただいて、と感謝することを忘れないし。
ヘナヘナヘナ~ってくだけ落ちますって。

Zip! では、アニバで2番の歌詞を選んだ理由として、「(今はつよしくんが)いないけど、いるだけで、ありふれた日々が、とてもアニバーサリーなんだよ、という歌詞がしっくりくるなと思って」と明かしてくれちゃうし。わぁ。絶対言わないだろうと思ってたのに! 敢えて言葉にすることはないと思っていたのに!
でも、その後の「つよしさんへの思いと重なった?」と聞かれると、「いや、ありません!」とニヤニヤしてるあたりまで含めてのこーいち節ですかねw
つよしさんから連絡ありましたか、と聞かれると、「我々、お互いの電話番号を知らないので」とばっさりさせた、かと思いきや、「電話なんかで繋がらなくても、違う部分で繋がってる」ってなんかもう、あのそれ逆になんかもう…、いやまぁいいか、という気分にさせるっていう。あれか、ああそうですねぇ、とほんわ~と微笑んで頷くのみですかね。
お互い電話番号知っていたとしても、気を遣いあって事務的な連絡すらぎこちなくなりそうだし、却って知らない方がいいかもね、とか思ってしまう私もどうなのかっていう。連絡なんか取らなくても、お互いわかっていらっしゃるわけでしょ? みたいな。

でもってpon!ですよ。ここ。ここ本命(笑)。
「僕にとって、愛されるより愛したい人、堂本光一さんです! お疲れ様です。愛してます!」
と、のっけからテンションがおかしい青木さん(笑)。すかさず赤と青のカラーの入ったシャツにチェックを入れてるしw
赤と青の色が入った衣装さんセレクトのシャツを渡されて、即座に「いろんな妄想が広がるからやめようよ」と却下しようとして「まぁ青木アナが喜ぶからいいかと思い直した」、とか、「愛愛だけではなく、やっぱりアニバも歌おう、と髪を洗いながら決めた」、というくだりとか、あれですね、今回、大サービスですね…? いつもなら、黙っていそうな、話すとしても少し間を空けてからにしそうなことも、すらすら話してくれちゃって、これもう大サービスじゃね…?

愛愛だけで終わらせるのかなーと思ってたんです。日テレさんだし。たぶん、新曲披露も予定されてたと思うんですけど、それはひとりでは…ねぇ? なので、ドラマの絡みもあるし、愛愛だけかなって。そしたらまさかのひとりアニバが来て、しかも2番で。
愛愛だけにしてもらえませんか、と最初はお願いしてた。でも、やっぱりAnniversaryを歌った方がいいんじゃないかと考え直した。髪を洗いながら、と茶化してみせるこーいちさんに、その画を想像してます、と返す青木アナ。よく考えると変なやり取りですが、こーいちさんの照れ隠しをそうして受け止めてさらに上回ってくれるからこその青木アナですかねー。
ひとりでアニバを歌うことを決めたのがこーいちさん本人だということなら、歌う前にあの表情になったのがさらに沁みますね…! 誰が決めたのではなく、自分が決めた。そういう、悲壮感も見えなくもない、覚悟を決めたかのような孤高の表情。テレ東でも、ここでも、周りに快く助っ人してもらった。それはとても心強く、ありがたいことだったけれど、その分も合わせて、KinKi Kidsとして自分こそが立たなくては、とでもいうような、強い意思を感じたあの時間。ふたりで立つところをひとりで立つことの怖さや畏れ、そういったものから逃げずに立ち向かった、そんな毅さが溢れていたなぁと思うのです。

愛愛だけで終わらせても、たぶん、誰も何も言わなかっただろうと思うのですよ。たくさんの人に助けてもらった、けれど、KinKi Kidsを支えるのは自分であり、つよしくんであり、ふたりなのだという、強い自負心があるんだと思うんですよね。うん…何かちょっと言葉が足りない気もしますけど、うまい言いまわしが見つからないな…。
いつもは歌ったことがない旋律と歌詞を歌うのは変な感じでしたね、という言葉に留めたのみで、それでいて、「別の人が歌っているところを歌うのは大変だと思うのでね」と2人の後輩を思いやって、笑顔で後押しをしてあげられる。ですが、自分に対しては、自ら奮いたたせなければならない。その切り替えがあの表情であり、テレビを通しても伝わってくる気迫だったのだろうなと思います。

KinKi Kidsとはなにか、と問われた時に、ふたりならんだらそれがKinKi Kidsだ、と私は思っていて、言葉で定義するような何かがあるわけではなくて、並んで立っている空気感かなぁ、という、非常に曖昧な、ふんわりした印象でしかなくて。それは逆にいうと、ふたりが揃わないところで、ひとりでKinKi Kids、というものを体現しようとするのがどれだけ覚悟がいることなのか、というのを垣間見た気がいたしました。しかも、ふたりぐみだし。1人抜けたら1人しか残らないし。さらにはソロで活動して長いし。ソロ活動をしていなかったなら、もしかしたらあそこまで厳しい表情を見ることはなかったのかもしれないなぁ…。

「はじめちゃんが一番!」という漫画があります。
連載終盤になって、作者の方が、某7人組アイドルのファンです!と突然明かされてびっくりした覚えがありますが(笑 ローラースケート履いて歌って踊っていた某7人組です)、五つ子ちゃんのアイドルとそのお姉さん、先輩2人組アイドルを中心に、芸能界やら家族とか友達とか、そんな日常だったり仕事だったり、笑ったり、時折ほろりとしたり、な物語です。で、そのなかで、2人組のひとりがコンサート直前に倒れてしまって、ステージに穴を開けるのは嫌だ、と思いつつもとても立てるような状態ではなく、やむなくその場を離れざるを得なくなり、もうひとりと「ひとりじゃ立てない!」「ふざけんなやれ!」みたいなやりとりがありましてね。ひとりは家庭環境があれやこれやで、そんなこんなだったりするので、さもありなん、なんですが、そこで「こんな時に支えられないなら、2度とコンビを名乗るな」とか主人公から一喝されて、とか、まぁいろいろあるのですが。それを思い出したりしてました。
まぁなんだ、ふたりのキャラが違うのでアレですが、状況は似てるなと。対応の仕方も真逆というか、真逆でもないのかなっていうかなんていうか。
で、漫画を読み返し始めちゃって、あれ私そんなことしてる場合ではないのでは…? と思っているところです。

つまりあれだ、エンタメ枠のある番組を取り揃えている局だと、繋ぎ合わせるとかなりな情報ゲットだね! というのは、こーいちさんに関しては珍しいことじゃないかと思うので、これはもうなんていうか、大サービスではあるまいか。
あとそうだ、愛されるより愛したい。松潤と相葉ちゃんが歌うととても爽やかなんだなぁ、とびっくらこきました。で、こーいちさんが歌いだしたら、突然重くなる(笑)。いつだったか、嵐の失恋ソングより、KinKi Kidsの恋愛成就ソングの方が悲壮感(だったかな? 世紀末感だったかな?)凄い、だったか、そんな言葉をついったで見た覚えがありますが、なんかとても納得しました。

そうだ、チケットも受け取らなくちゃ。不在票が届いてました。J-netで追跡番号を確認できるようになったとか、なんかもう、やっと時代に追いついてきてる感がすごいですね。あ、なんだろう、なんか目から水が…。
しかし、グッズ売り場はパシフィコなんですて? パシフィコぉ? なんでそんな遠く…。しかもペンラはないのですて? えーと、じゃあどれを持っていけば…?




  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

THE MUSIC DAY

そしてまたすごいものを見てしまった感に打ち震えた時間なのであった…。

ジャニーズシャッフルメドレーは見られたら見る、というスタンスで、21時から22時までを本命においていました。今日は悔いのないよう最高画質で録画したんですけれども、わたしこれ、見返すことできますか…? なんかとてもすごくものすごく覚悟いりませんか…? とか思っています。真顔で。
シャッフルメドレーに関しては、後輩くんたちがもうぜんぜんわからない…誰だか全然わからない…と呆然としていたんですが、あれですかね、V6さんいなかった…? あとタキツバくんもいなかった…? わかるひとたちがごそっといないからの「え…ぜんぜんわからない…」感だったのであろうか。
第一部、いや、前半、いや、Part1だっけ…? のラストに登場したこーいちさん。太一くんがずっと隣にいてくれて、肩組んでくれて、笑顔満載でなによりでした。しかもなんていうの? 衣装がね? ギラギラ衣装やまもりてんこもりのなか、TOKIOとこーさんの衣装の光らなさすげぇ、と感心してました。衣装で光ってもらわずともね? みたいな。
とまぁ、そのくらいの感想だったんですけれども。

KinKi Kidsの出番になって、まずはひとりですっと登場したこーいちさん。まずは、つよしさんのことに触れ、たくさんの人にご迷惑をおかけしてしまってすみません、というお詫びとともに、「スタッフさんにも柔軟に対応していただいて」という感謝の言葉がさらりと出てくるのがとても素敵だなと。
そして、「愛されるより愛したい」を一緒に披露してくれる松本くんと相葉くんを呼び込んで、ほんとごめんね急で。でもこの曲を歌うなら、もうふたりしかいないと思って、と、うんまぁそうだねぇ、ここまではなんとなく私もこうなるんじゃないかと思ってました。
相葉くんから…いや松本くんからだっけ…? つよしくんから電話がありました。元気でしたよ、とにこやかに報告してくれ、そしてやっぱり釘をさすこーいち氏。
「元気は元気なんだけどね」
テレ東音楽祭の時も思いましたが、長瀬くんも電話で話したけど、元気でしたよ、と報告してくれた時も「元気は元気なんだけどね」と釘をさしていた気がするんですけど、もうこの辺が真面目な人だなぁって…。
いつになく、というより、ほぼ見たことないぞ? という、満面の笑顔でスタンバイし、はじまるまえにふたりとがっちり握手して、たぶんふたりの緊張をやわらげ(ようとしたのだろうと思う)、曲中も笑顔を見せていたりした「愛されるより愛したい」、あれはもう、四の五の言わずに引き受けてくれた後輩くんのための笑顔であったのだろうし、男っぷりがあがりまくりだよ…! とぐっときていたわけですが、そんなもんじゃなかった…。ここじゃなかった…。まだ序の口だった…。
ありがとうね、と朗らかに後輩くんたちを送り出し、「KinKi Kidsさん、ファンの皆さん、20周年おめでとうございます」とふたりがはけていった後、一人、ピアノのもとに歩みゆき、次の曲にスタンバイする時にはまるで違う表情に…。
もともと、歌う前に朗らかな笑顔だとか、やわらかい表情を見せる人でもないですけれども、あの横顔は胸を衝かれました。
正直、昨日(だったかな?)の段階で、愛愛は松潤と相葉ちゃんと歌うよー、でもってアニバはこーいちさんひとりで歌うよー、というお知らせを目にした時に、うぉ、まじか! アニバをこーさんひとりで歌うとかまじか! そんなんレアすぎる…!! と迂闊にも喰い気味に楽しみにしてしまったんですが、昨日の自分に教えてやりたい。あなた目一杯反省するよ…。心底反省するよ…。

こーいちさんもつよしさんも、それぞれソロで活動する場をもってもう長くて、ソロ名義の曲ももう数多く持っていますし、あえてソロの場でKinKi Kidsの歌を歌うことももはやないと思いますが、こーいちさんの最初のソロツアーの時だったかな。曲数がそんなになかったからか、はたまた、自分は KinKi Kidsのふたりのうちのひとりである、ということを強く意識していたからなのか、KinKi Kidsの曲が組み込まれていて、その時に「KinKi Kidsさんの曲をお借りして」と言ったのがとても印象に残っています。KinKi Kidsさんって、あなたのことでもあるじゃないですか、と私は面白く聞いていただけだったんですが、のちに、そうか、KinKi Kidsの曲をひとりで歌うことに対してあれこれ感じる人もいるのか…と気づいてハッとしたわけなのですが(いろいろ鈍い)、たぶん、その時以来、KinKi Kidsの曲をひとりで歌うのを聞いたことはない…のではないかと…たぶん…。
なので単純に、ふぉ!? あの時以来!? と思って、まじで!? と飛び起きてしまったのですが…。
レアだわ! とか、そういうことじゃないよね…、とあの横顔を見て思いました。
ふたりの曲をひとりで歌うということ。
ひとりで歌わざるを得ないということ。
その重みを、私はわかっていなかったんだなぁ…。

聞き慣れたフレーズではなく、あえて二番の歌詞を選択したのは、歌番組で披露する際につよしさんからはじまる、というあの印象を尊重したこともあるのかな、と私は思ったのですが、それにしても二番のサビは…。うう…。そしてそこで、まさかの「いろろられ」 みたいな…こともありつつ…。
ソロパートはともかく、ふたりで歌うパートになると、ああ、足りないな、と思いました。つよしさんの声が足りない。何度も何度も聞いているうちに、耳がそういう風に覚えているんだな。そういうものなんだな…。

歌い終えてのこーいちさんのメッセージ。かすかに右手が震えていたようにも見えました。
「ご心配をおかけしてすみません。剛くんが戻ってきた時に、KinKi Kids 20周年、あらたな気持ちで感謝の気持ちを乗せて、再スタートできたらいいなと思っています。本日はありがとうございました」
もうほんとにあれだよ、つよしさんは元気に戻ってこなくちゃダメだよ…!! と思いました。
こーいちさんがひとりで守ろうとしている、あの場所にちゃんと戻ってこなくちゃダメですよ…!!
ううう…。

全だきの歌詞もあれだし、アニバの歌詞もあれだし、普段は歌詞を意味としてとらえることがほとんどない私ですが、今回ばかりは沁みて沁みて沁みて困ります。
そんなわけで、今日はこの気持ちを噛み締めて寝ようと思います。といいつつ、Eテレのひふみん特番を見ていて、これまたうぐぐときていた…ら、北海道とか熊本とかで大きな地震があったりでええともう地球さん落ち着いてってばー!! ←キャパオーバー。

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事

テレ東音楽祭

さぁ、KinKi Kidsの夏がはぁじまるよぉ~…お?
という、なんと言いますか、波乱のスタートとなりましたですねぇ…。いやまさかそんな予想だにしないことになろうとは…。キンキの夏、キンチョウの夏、ぷぷぷ、とかひとりにやにやしていたらそれどころじゃなかったっていう。
あれかな、撮るものは撮り終えてるのかな…。
それよりなにより、早く良くなることを祈ってます。

放送を頭から終わりまでちゃんと見ていたわけではないんですが、こーいちさんの口から衝撃の報告がされた時は見ていました。そして、このタイミングはまだ録画してない時間でした、ので、うろ覚えなんですけれども。
顔いっぱいに申し訳ないという気持ちと、心配させてすみません、の気持ちが溢れていて、なんていうか、隣に太一くんがいてくれてよかったなぁと…。ふたりでいるところをひとりで、しかも、敵地で! みたいな感じではなかったので(敵地って何)。そう考えると、大型歌番組の司会にジャニーズがほぼ携わってるというのはとても心強いことなんですねぇ…。
20周年ということもあって盛り上げてくださっている中申し訳ないんですが、隣にいる人が今日はいないんです、と切り出された時は、あれ、どうしたのかな、やっぱり映画の方にも顔出してるのかな? とか呑気に思っていたりしまして、突発性難聴になってしまって、大事をとって入院しました、という言葉に一瞬ぽかんとしました。
え? なんて???

体調不良で、とか、そういう言葉で誤魔化さずに、突発性難聴で、とこーいちさんの口からきちんと伝えられたことでまだ…なんていうか…動揺はしましたけれども、あといろいろ、これから始まるキンキの夏はど…どう…とあれこれ渦巻きましたけれども、それを生放送で伝え、深刻になりすぎずに、でもご迷惑をおかけしてすみませんの気持ちはきちんと表現されていて、なんていうか、こーいちさんのこれまでの場数の踏み方をいまさらながら思い知らされました。
そしてそれを言葉少なに受け止めつつ、フォローしてくれた太一くんがいて、助っ人をこころよく引き受け、そしてきっちりこなしてくれた長瀬くんがいて、西川さんがスケープゴートになってくれて(ちょっと…)、ある意味これはこれでそうそう見られないものではあったと思います。絆とはこういうものか…みたいな。
それにしても、ぶっつけ本番でギター抱えて全だきを歌える長瀬くんすごいね…!! というか、一緒にそこにいてくれてありがとう…とほろりとしていました。
つよしさんはそれはそれは大変だろうと思いますけれども、早く治さなくちゃとか、周りに迷惑をかけて申し訳ないとか、今後どうなるのかとか、それはもういろいろ不安とも戦っていることだろうと思います。が、こーいちさんも大変だろうなと思うのですよ…。でもきっと、自分より剛のほうが…と思っていそうだから、大変なところなんて微塵も見せまいとするだろうし、今日も笑顔を見せてくれていましたが、そこに長瀬くんと西川さんが寄り添ってくれたことがとてもありがたいし、愛されてるねぇ…となんだかじんわりきたのです。ふたりとも、つよしさんのことはもちろん、つよしさんの分もカバーしようとしているこーいちさんのことも心配してのあの時間だったと思うので。
全だきを歌い終えたあと、長瀬くん仕切りで太一くんに返しまーす! みたいな流れにちょっと笑ってしまいましたが(いや、そこはふつうこーいちさんがやるところなのでは…と思って)、そのあとにマイクに乗った「ありがとう長瀬」というこーいちさんの声がなんていうかもう…もうね…!!
わっちゃわっちゃしたフラワーも、大丈夫大丈夫! というエールに見えて、笑顔の強さすごい…と思いました。が、歌終わりにこーいちさんから西川さん、長瀬くんにハグしにいってる姿とか、本当は不安なところもあったんだろうなぁ…いてくれてありがとうの気持ちがダダ漏れてるよ…!! 男の友情って…!! と勝手にぐっときてしまったのでした。

突発性難聴かぁ…。
歌を歌うのもままならない、という表現をこーいちさんがされていましたが、それはきっとプロの歌い手として、ということ…なんだろうと…思うのですけれど、適切な治療を受けて、まずは治すことを優先して、あの時はびっくりしたわぁ、と笑い話にできるよう祈ってます。

あ、そうだ。昨日のありえへん世界、タッチの差で間に合わなかったKinKi Kidsのお宝映像、今日流れたアレと同じだったんですかね? あの映像は、ふたりでならんでしかめっ面しながら見ていただきたいので、来年またリベンジで!

  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids
関連記事
Gallery
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・