ご訪問ありがとうございます。


KinKi Kidsさん、CDデビュー20周年おめでとうございます!
光一さんと彼を支えている方々、SHOCK1500公演達成おめでとうございます!
これからもますますのご活躍を祈念しております。

2005年7月28日から始めたこのblogも10年を数えました。
いつもありがとうございます。今後ともどうぞごひいきに…。

花束Kids 花束Kids 花束Kids 花束Kids


現在の閲覧者数:


Twitter & 読書メーター&mail

◇ツイッターもやってます。
F1メイン、あとはどうでもいいことをちょろちょろと…。
KinKi Kids要素は薄めですが、生存確認にどうぞw


 
KinKi Kids Party!~ありがとう20年~

・横浜スタジアム
☆7月15日(土)18:00
☆7月16日(日)18:00

☆管理人両日参加予定です!

ジャニーズ最新情報
New Release!!

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市2017」
2017年12月6日発売
Blu-ray
(amazon)  (タワレコ)
DVD
(amazon)  (タワレコ)

・DVD & Blu-ray
「ぼくらの勇気~未満都市」
2017年7月19日発売
Blu-ray
(Amazon)  (タワレコ)
DVD
(Amazon)  (タワレコ)


・38th Single
「The Red Light」
2017年7月12日発売
初回盤A…Music Clip & Making
初回盤B…「僕だけの椅子」
通常盤…「Shiny」、
 「Million Secrets Of Love」
初回盤A
(amazon) (タワレコ) 
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・DVD&Blu-ray
「We are KinKi Kids DOMEConcert 2016-2017」
2017年7月12日発売
初回盤…2017年1月1日MC収録
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ) 
初回盤DVD
(amazon) (タワレコ) 
通常盤DVD 
(amazon) (タワレコ)


・Endless SHOCK original Sound Track2
2017年4月19日発売
初回盤:特別編集+インタビュー所収DVD
通常盤:BT3曲所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids
「Ballad Selection オフィシャルピアノスコア」
2017年3月31日発売
BTを含む全15曲の中級者向けピアノソロスコアとギターコード譜付
(ドレミ出版公式HP)  (Amazon)



・KinKi Kids
「Ballad Selection」
2017年1月6日発売
初回盤:ジュエリーBOX仕様
通常盤:「White Avenue」
「道は手ずから夢の花20th Version」所収
初回盤
(Amazon) (タワレコ)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) 


・KinKi Kids 37th Single
「道は手ずから夢の花」
2016年11月2日発売
初回盤A:3面6Pジャケット
 DVD「music clip & making」
初回盤B:2面4Pジャケット
 DVD「花と花(仮)」
 「マフラー」所収
通常盤:3面6Pジャケット
 「Pure Soul」
 「パズル」
初回盤A
(amazon) (タワレコ)
初回盤B
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids Concert2015-2016 DVD&Blu-ray
2016年8月10日発売
初回盤:44Pブックレット 
通常盤:オリジナルカード2枚

初回盤DVD
(amazon) (タワレコ)
初回盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)
通常盤DVD
(amazon) (タワレコ)
通常盤Blu-ray
(amazon) (タワレコ)


Now On Sale!

KinKi Kidsの最新アルバムほか


・KinKi Kids 15th Album
「Nalbum」
2016年9月21日発売
初回盤:DVD「なんねんたっても」Music clip&making
通常盤:「Summer~僕らのシルエット~」
「雨音のボレロ」

初回盤
(amazon) (タワレコ)
通常盤
(amazon) (タワレコ)


・KinKi Kids 36th Single
「薔薇と太陽」
2016年7月20日発売
初回A特典:Music clip & Making
初回B特典:特別映像
初回B,通常には別曲収録

初回盤A
(タワレコ)(amazon)
初回盤B
(タワレコ)(amazon)
通常盤
(タワレコ)(amazon)

・コンサートDVD/Blue-ray
「Memories & Moments」
2015年8月26日発売
初回盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
初回盤 DVD
(タワレコ) (amazon)
通常盤 Blu-ray
(タワレコ) (amazon)
通常盤 DVD
(タワレコ) (amazon)


・堂本光一 4th Album
「Spiral」
2015年7月8日発売
初回盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)
通常盤
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・堂本光一 1st DVD&BD single
「INTERACTIONAL/
SHOW ME UR MONSTER」
2015年6月10日発売
・TypeA Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeA DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB Blu-ray
(Amazon) (タワレコ) (7net)
・TypeB DVD
(Amazon) (タワレコ) (7net)

・「KOICHI DOMOTO
LIVE TOUR 2015 Spiral」
DVD・Blu-ray
2016年5月11日発売
初回盤Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
初回盤DVD
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回Blu-ray
(タワレコ) (Amazon)
通常盤初回DVD
(タワレコ) (Amazon)

-Endless -SHOCK

・「Endless SHOCK 1000th Perfprmance Anniversary」
2014年9月17日発売
初回盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net)
初回盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 Blu-ray
(amazon) (タワレコ) (7Net) 
通常盤 DVD
(amazon) (タワレコ) (7Net)

・Endless SHOCK 2012 DVD/BD
2013年9月18日発売
DVD(amazon)
BD(amazon)

・Document of Endless SHOCK 2012 ー明日の舞台へー
2013年2月6日発売
通常盤(amazon)

・Endless SHOCK 2006 DVD
通常盤(Amazon)


・「僕が一人のファンになる時」
2011年1月20日発売。
通常Cオリジナル栞付き(amazon)

・「僕が1人のファンになる時2」
2014年3月14日発売
通常C
(amazon)
(紀伊國屋書店)


・「エンタテイナーの条件」
2016年2月14日発売
初版A
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)
初版B
(Amazon) (紀伊國屋書店) (e-hon)


「オフィシャル・スコア・ブック~KinKiの歌本~KinKi Kids大全集」

F1GP2017 R.8 アゼルバイジャン

公道レース、今年で二年目の開催となるバクーですが、去年の記憶がまったくないな…と思ったら、去年はル・マンと同日開催だったのですね。今年は一週ずれましたけど。
去年のル・マンといえば、残り三分のアレ。23時間57分経過した残り3分のアレ。アレにすべてを持っていかれてF1のスタートどころじゃない感のあった初開催バクー。しかも、そんなに荒れた展開でもなかったようなので、そりゃ記憶からすっぽり抜け落ちていても問題あるまい。
が、今年は荒れに荒れました。ふふ。ふふふ。

予選結果
HAM BOT RAI VET VER PER OCO STR MAS RIC / KVY SAI MAG HUL WEH / ALO GRO ERI VAN PAL
※サインツは前戦のペナルティで3グリッド降格処分。アロンソ、バンドールンはいろいろ交換してそれぞれ30だか40だかのグリッド降格処分(確かめてもいない)。

予選…は見ていた気がしますが、あんまり記憶がないな…。アロンソが奇声をあげていたくらい? あとは、行き過ぎてバックオフ、とか、いきすぎてスピンターンで戻る、とか、そういう珍しい映像てんこ盛りってところでしょうか。あれだけまとめ映像欲しいわ。誰が一番きれいに戻るか選手権、みたいな。DAZNの実況・解説陣がライコネンの戻り方を「さすがラリー経験者」と褒めていたのが私の中ではハイライトでした。
あ、あとそうだ。コース上に落ちてたペットボトルを跳ね飛ばしていたたっぺん、ってのもあったな。ついうっかり、♪車道(歩道)の空きペットボトル(空き缶)跳ね飛ばし(蹴飛ばし) とか頭の中で歌ってみました。っていうか普通に危ないからー。


決勝結果
RIC BOT STR VET HAM OCO MAG SAI ALO WEH / ERI VAN GRO
ret RAI PER MAS HUL VER KVY PAL

荒れに荒れた決勝の表彰台は初顔合わせの穏やかな三人、というのがなんとも象徴的でした。

スタートでまず、後方集団で混乱があった模様ですが、そこでどうこうはなかったんだっけ…? サインツとかそのあたりだったっけか…?
そして、前方集団では、1コーナーでライコネンがボッタスとベッテルに挟み込まれかけたんですが、ここはベッテルが珍しく退いて事なきを得す。が、次のコーナーでライコネンとボッタスが並び、ライコネンが前に出た、ものの、縁石に乗り上げたボッタスがそのままコントロール不能状態でライコネンにヒットしてしまい、二番手をみすみすベッテルに明け渡す羽目に…。ぐぬぬ…。
ボッタスはここでパンクしたんだったかな? ので、周回遅れになるのですが、それが最後には二位でチェッカーを受けているわけなので、ほんと、何が起こるかわからんよね…(ふっ)。
ライコネンもダメージを負ってはいたようですが、ピットインするほどではなかったようで、順位を5番手だったか6番手だったかに落としはしたもののそのまま走行してました。タイムもそんなに落ちてたわけではなかったような。
しかしまぁ、このふたりはよく絡むなぁ…。ライコネンはわりともらい事故が多い傾向があると思いますが(本人無理してこじ開けるレーシングスタイルでもないし)、対ボッタスとなると強気で突っ込んでいくところがあるような…。

で、優勝したリカルド、序盤はちょこちょこピットインしていたりしたので、調子悪いのかしらと思っていたら、僚友フェルスタッペンはトラブルでリタイヤしたのに対し、まんまと優勝したりするのでほんとレースって…(以下略)。
いろんなところでいろんな人たちが接触していた結果、コース上にデブリが散らばり、それを撤去するのにいろいろあった序盤、最終的には赤旗中断してきれいにして再スタートすることになるのですが、まぁいろいろありました。SC入った、抜けて再開した、と思ったらまたSC、みたいな。映像で、ここに落ちてるよー、とお知らせしているかのようなあれこれもちょいと面白かったのですが、そんなこんなで、レースをしているようなしていないような…という妙な展開に。
その間に、トラブルに見舞われたりなんだりで何台かがリタイヤしていき、もしかしてサバイバルゲームになるのだろうか、とうっすら思っていたのですが、完走13台、リタイヤ7台ってのは結構あれやね…。しかも、マクホンはリタイヤしてないからね…!!(どういう意味です…?)

パーマーが止まり、クビアトが止まり、ペレスを攻めたてていたたっぺんも止まり、となんだかよくわからんうちに3台ほどリタイヤし、そのころには路面にデブリがたぁっくさん! な状況に。クビアトのマシン撤去もされないままだったこともあってか、一度目のSC導入。このタイミングでピットインを済ませる人たちがたくさんいるなか、ウィリアムズのストロールとルノーのヒュルケンベルグはステイアウト。おや…と思ったら、翌周に呼び込んでいて、あれ、入れるんだ? と思ってしまったのですが、なにげに順位をあげていたのでうまくやりおった感ですかね? ステイアウトした方が前に出られる場合もあるわけだな…? コースの長さの問題かしら…?
で、このタイミングで、周回遅れだったボッタス、SCを抜いて、同一周回に戻る許可が出ます。これが大きかったんだろうねぇ…。
SCが解除され、リスタート、でライコネンがマッサとオコンに並ばれ、抜かれていきます。その際になにやらパーツが飛んだ模様で、ここでふたたびSCが入ります。ライコネンのリスタートの苦手感っていったい…。
デブリを拾って、レース再開、となる直前、ベッテルがハミルトンに追突、ハミルトンがブレーキテストをした、と訴えるベッテルがここでまさかの行動に出ました。
抗議するように片手をあげながらハミルトンのマシンに横付けし、あろうことか、タイヤをヒットさせる。
唖然。
いやいや…これはやっちゃあかんでしょ…。たとえ、ハミルトンがわざと急ブレーキをかけていたのだとしても(のちに、テレメトリーから急ブレーキはかけていなかった、と明らかになるわけですが)、わざと当てに行くってやっちゃいかんことでしょ…。




ハミルトンとベッテルはいつかやる、とは思っていたのですが、まさか、意趣返しに当てにいくとは思いませんでした。
ベッテルが主張するように、ハミルトンがわざとブレーキをかけて自分を追突させた、というのなら、抗議するまでにしておけば、「あー、ハミルトンはまたー」となったと思うんですけれどもね。わざわざ頭に来たままに自ら抗議に行ってブチ当てる、なんてことをやらかしたせいで、一気に形勢はベッテルなにしてるん…に傾いてしまったわけです。あれはやっちゃいかん。いくら頭に来ていたとしても、やっちゃだめ。大人の対応として。というより、やらないのが普通。やられたらやり返すって子どもの喧嘩じゃないんだから…(呆)。
片手をあげて抗議の意を示す、までならともかく、横に並んで抗議する、のもまぁまだセーフとしても(SC中に前の車を抜くのはアウトですけどね?)、当てに行くのはやっちゃだめでしょ…。あれは最悪でしょ…。黒旗出してもいいくらいでしょ…、と私は見ていました。スチュワード甘い。甘いわ。
ラップリーダーにペースをリードする権利があるのは当然のことで、いままで散々自分だってやってきたことなのに、と思うとついうっかり冷笑がこぼれてしまうんですけれども、レースが終わってからもまだ自分にだけペナルティが下されるのはおかしい、と言い続けているあたり、引っ込みがつかなくなってるんだろうなー、とは思います。が、私はもともとベッテル好きじゃないしー、擁護するべき点もないしー。
かつてのチームメイトであるリカルドが「ベッテルにはああいうところあるよねー」とのほほんと言ってるのは面白いですけれどもw 個人的にはライコネン先輩の意見を聞いてみたいところですが、ライコネンはライコネンでそれどころじゃなかったGPだったからなぁ…(ほろり)。

そんなこんなでレース再開。すると今度は、フォースインディアのふたりがまさかの同士討ち。
やりおった…www ペレスにならんだオコンがタイトに壁に押しやった、感で十分なスペースを残さなかったように見えたのですが、前戦でそこそこあった二人なので、やりおったなーと見えたのかなー。いや、やりおったよなぁあれは…。今後、フォースインディアの手腕が問われるところですw
そしてふたたび散らばるデブリとともにSC。これはもう赤旗にして止めなきゃだめだよ、というアロンソの無線が後押しになったのかどうか、ついに赤旗提示。まぁね。いったん止めたほうがいいね。あちこちでヒートアップしてるしねw

赤旗中断中になぞのお掃除マシンも出てきましたが(笑)、その間にピットで修復作業をしていたペレスとライコネンが戦列に復帰。まずペレスが復帰し、そのあとライコネンも出てきたときの客席の歓声が凄かったw
が、のちにこれが審議され、ドライブスルーペナルティをくらう羽目に…。どうやら、赤旗中断中、ピットレーン上での修復作業じゃないとだめですよー、というようなレギュレーションがあった模様。…赤旗になる前からピットに入って作業していたんじゃなかったっけ…?
そんなわけで、最終的にはペレスはシートの振動が凄くて無理、とかでリタイヤし、ライコネンも残り何周かというところでリタイヤしました。なんかもう、ライコネンはお払いしてきたらいいよ…(ほろり)。メカニックのみなさんはよく頑張りました!

SCが先導しての何度目ですかね?なリスタート。また詰めるかな、とにやにやしていたのですが、さすがに前を開けていたベッテルでした。つまらーん。
が、ここですごい勢いでぶち抜いたのがリカルドです。ウィリアムズの二台とニコヒュルがいまひとつだった、というのもあったのかもしれませんが、おお? あなたはどこから!? と思うほどの見事なオーバーテイクっぷりでした。
ハミルトンとベッテルになんらかの裁定が出て、まさかのマッサ…みたいに思っていたのがあっという間に潰えた瞬間(笑)。
そして、今度はハミルトンのヘッドレストが浮いてくる、という謎の現象が…。えええ…はじめてみたよ…。ストレートで浮いてくるパーツを手で押さえるドライバー…。
ベッテルに10秒ストップのペナルティが出たのにまったくもって勿体ない…。
先にヘッドレスト交換のために入ったハミルトン、後続につかまっている間にベッテルが飛ばして、ペナルティ消化後に順位が入れ替わってしまっているという…。ああ勿体ない。
そこからふたりの猛烈な追い上げがはじまるわけですが、なんていうか、周回遅れをパスしているかのような感じでした。F1のマシン差ってえげつない…えげつないね…。
さらには、あなたいつの間に…! という、スタートで最後尾まで落ち、さらには一周遅れになったはずなのに、SCのおかげで同一周回に戻り、さらにいろいろあった間に着実に順位をあげていたボッタスが、最後の最後に前を行くストロールを抜き去って二位を奪い取るという…。あの最終ラップの直線で抜き去るっていう…なにこれドラマ? みたいな。ストロールも特に何もしなかった感があるのですが、ちょっと油断したりしましたかね?

そんなこんなで、荒れ放題だった前半戦と、赤旗でみなさんちょっと落ち着きましたかね…? という後半戦を制したのがまさかのリカルド、ボッタス、ストロールという、初顔合わせで、おまけにたぶん何の遺恨もないメンツという…w 穏やかな表彰台でしたw






  拍手&コメントはこちらのふたりから☆ 拍手Kids

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Gallery
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール
好きなことを好きなように書いちゃってます。 コメント頂けたら嬉しいです。

涼

  • Author:涼
  • 神奈川県在住のKinKi Kidsさん、光一さんのファンです。剛さんのソロ活動には関心ありませんが、頑張ってくださいとは思ってます。
    F1を観はじめて20年超。
    LT+DAZN観戦組。今年もライコネンとアロンソとホンダを応援してますが一等賞はいまもセナです。
    2010年に鈴鹿初生観戦。
・・・